瀬戸カトリーヌがNHKでパン作り?今田耕司や本職の父もびっくりの出来栄え!

1月16日21時からTBS放送の世界ふしぎ発見!徳川家康影の三人の天下取り請負人で

今回のミステリーハンターは瀬戸カトリーヌさんです。

以前からきさくな感じの印象があり、ドラマや映画などで活躍されている姿も好感もてますが?

ミステリーハンターとしての姿もまた違った印象で、私としても非常に好感が持てます!

今回そんな素敵な瀬戸カトリーヌさんを調べてみようと思いました!

スポンサーリンク
v

瀬戸カトリーヌさんのプロフィール!

本名 奥浦 高乃(おくうら たかの)1976年1月5日生 40歳 フランス・パリ 出生地 身長 163cm 血液型 A

1995年OSK日本歌劇学校退団

父親がフランス人(パティシエ兼パン職人)母親日本人(元吉本新喜劇 安田蜜子)

1998年 舞台 「MaMaと呼ばないで」で芸能界デヴュー

芸歴18年

折しも世界不思議発見放送日の翌日1月17日は阪神淡路大震災から21年にあたる日です。

瀬戸カトリーヌさんが19歳のときに被災されています。

3ヶ月間神戸須磨で両親と被災生活を送ることになります。

父親がパン屋を経営されていたそうです。

店は全壊したそうですが、ちょうど定休日だったので父親は無事だったそうです。

もしも営業日だったらと思うと・・・ゾッとしますね!

しかしこの震災により2年間通っていたOSK日本歌劇学校を父親のパン屋再建のためにやめなくてはいけなくなりました。

無遅刻・無欠席で3月にある初舞台目前だったそうです。

瀬戸カトリーヌさんはもちろんご家族もやりきれない気持ちがすごくあったと思います・・・

しかし震災から2ヶ月後、ご両親に背中を押されるかたちで初舞台を一度だけ踏みに行ったそうです。

学校の仲間の家で寝泊まりし、みんなに助けてもらうかたちでの初舞台だったそうです。

やはりこの時の悔しさや仲間のありがたさが心の中にあるので、あのすばらしい演技につながるのですね!

スポンサーリンク

私も実際、身内のお墓が西宮にあったので、震災から1ヶ月後お墓の様子を見に行きました。

夕方だったこともあり周りは薄暗く、墓地の周りを被災した人のテントが囲んでおり、

またカラスが多く、もちろん倒れたお墓が結構あり、

ちょっと異様な光景だったのを昨日のことのように思い出します!

NHKでパン作り?

神戸世界のパン出典元:http://plaza.rakuten.co.jp

NHKの番組「趣味Do楽神戸で極める世界のパン」(2014年2月から8回放送)で

神戸に根付いているヨーロッパとアジアのパンの作り方を瀬戸カトリーヌさんが紹介するという内容です。

ちなみに神戸市は日本の中でパンが最も早く伝わり、

今では2人以上の世帯のパンの購入量と支出額が日本一という「パンの街」と言われています。

幕末の開港!異文化の街ですもんね!

そうですね~1回は神戸でパンを食べてみたいですね!

今田耕司や本職の父もびっくりの出来栄え!

今田耕司出典元:http://www.officiallyjd.com

幼い頃から父親の店の手伝いをしてきたと思うので、ご自身もパンを作られるようです(笑)

公式ブログに2014年2月2日に「神戸にて」というタイトルで投稿されています。

瀬戸カトリーヌ公式ブログ

すばらしい出来栄えでぜひ一度食べてみたいです!!

また今田耕司さんとの関係も調べてみました。

番組で過去共演したかも知れませんが?

おそらく今田耕司さんは以前加藤ローラさんと熱愛のうわさがありました。

加藤ローラさんはハーフです。

瀬戸カトリーヌさんもハーフです。

同じハーフタレントなので混同されているのではないでしょうか?(笑)

しかし今田耕司さんが瀬戸カトリーヌさんの作ったパンを見たとしてもびっくりするぐらいの出来栄えです!

まとめ!

ご自身のブログで阪神淡路大震災のを経験し、

まわりのみなさんに助けられて今の自分があると感謝の言葉を書かれていました。

全くその通りだと思います!

やはりイメージ通り素敵な方でした(笑)。

今後もいろんな分野で活躍されることを期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*