谷川真理、結婚せず独身を貫き通す理由とは!夫となる条件が厳しいとの声も

こんにちは、8月6日(土)23時30分から放送の「有吉反省会」に谷川真理さんが出演されます。

谷川真理さんと言ったら、美人アスリートの先駆け的な存在だったような印象ありますね。

若い頃はきれいでした(笑)今でもお綺麗ですけど!

そしてこの前、デレビ番組でまだ、現役でがんばっている姿に感動すらしてしまいました。

今回の有吉反省会での反省もどんな感動・・・いや、どんな面白い反省内容になっているのか楽しみです。

記事は、谷川真理さんの結婚についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

谷川真理(たにがわ まり)さんのプロフィール

生年月日:1962年10月27日

年齢:53歳

出身地:福岡市

血液型:B型

身長:160cm

体重:44Kg

学歴:東京武蔵野高校、一橋スクールオブビズネス

職業:女子マラソン選手、タレント

事務所:株式会社 アチーブメント

趣味:クッキング

結婚せず独身を貫き通す理由とは

おそらく、今も現役でいらっしゃることが、理由ではないでしょうか!

今現在、ブラジル・リオデジャネイロオリンピックが開催されましたが、アスリートにとって、オリンピックは誰もが憧れ、そして目標とする場所だと思います。

24歳からマラソンを始められた、谷川真理さんにとっても、目標の場所だったと思います。

しかし、1992年のバルセロナオリンピック選考レースで好成績を残しながらも、補欠代表だったこと、1996年、アトランタオリンピック選考レースでは、膝の痛みなどで、思うような成績を残せず、日本代表には選ばれませんでした。

落選後、相当悔しかったのと、さらに走る気持ちが人一倍強くなっていったとコメントしていました。

また、「走り続けていないと脳が酸欠になって死んじゃうんじゃないかと思う。それほど走ることが好き」とも言われています。

座右の銘が「忍耐は苦しいけれどもその実は甘い」ということで、甘い実を得るためには、もっと苦しいトレーニングが必要と考え、ランニングを終えて帰宅すると、毎日部屋の鏡の前で30分の音楽テープをかけて曲が終わるまで背筋、腹筋などの筋力トレーニングを必死で行っているそうです。

ですから、走ることが、生活の中心となっているので中々、結婚?とはいかなかったのではないでしょうか(笑)

スポンサーリンク

夫となる条件が厳しいとの声も

2014年5月25日放送、TBS「さんまのスーパーからくりTV」で谷川真理さんのもとに交際中の元芸人・花満開さんから婚姻届が届くという公開プロポーズのサプライズがありました。

花満開出典元:http://gree.jp

誰もが、ついに谷川真理さんが結婚!と思いましたが、結果は保留ということで、一同唖然となりました。

理由は収入の格差を埋めてからにしましょうということでした(苦笑)

実は、谷川さんは、2001年から「ハイテクスポーツ塾」というジムを経営されおり、

ハイテクスポーツ塾出典元:http://www.navi-bura.com

入会金1万500円、フレッシュ会員は6カ月間10万5000円、ランニングコーチ指導が付くスーパーフレッシュ会員は6カ月間13万6500円、キッズ会員は6カ月10万5000円だそうです。

詳しくはココで~す!

また、タレントとして、多くのテレビ番組にも出演。


多くの著書もあり、

谷川真理著書出典元:https://www.amazon.co.jp

中々の年収ではないでしょうか!

また、放送で「あまりにも甘やかしちゃうのが嫌なんだよね。だから、生ぬるいところにいるみたいなのはどうなのかなって」とも言われていたので、夫になる人にも、それなりの収入を求めてしまうのでしょうね。

この放送に対して、ネット上では、

公開ダメだし キツイな

厳しいな

きびしーなー

人ごとじゃないw

とあり、また


と、色んな反響がありました。

私がこう言われたら、ショックで寝込みますね(笑)

私なりのまとめ!

谷川真理(たにがわ まり)さんのプロフィール

マラソンを始める前は、ディスコやサーフィン、スケートボードにスキーなど、アグレッシブに活動されていたそうなので、これから、マラソンだけではなく、サーフィンやスケートボードをされている、谷川真理さんも見てみたいです!

結婚せず独身を貫き通す理由とは

実際には、彼氏さんがいらっしゃるので、入籍はされていないだけで、事実婚みたいな感じなのかもしれないですね。

夫となる条件が厳しいとの声も

これから谷川真理さんと花満開さんの結婚のニュースが出た場合、花満開さんの収入が谷川真理さんも納得させるだけの収入になっていたと思ってしまいます^^

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*