【サッカー指導者】佐々木則夫の現在!今までの経歴や今後の活動について紹介

こんにちは、8月12日(金)23時から放送の「アナザースカイ」に佐々木則夫さんが出演されます。

現在リオデジャネイロオリンピックでは、各種競技で熱戦が繰り広げられており、日本代表もメダル獲得に奮闘されています。

その熱戦の中に、なでしこジャパンがいないのが、寂しい限りです・・・

しかしこれも、日本の女子サッカーが強くなるための1つの試練だと思い次の東京オリンピックでまた、なでしこ旋風に期待したいですね(笑)

今回は予選敗退の責任をとって、日本代表監督を退任されましたが、素晴らしい監督だということは誰もが知っているので、次のステージでの活躍に注目しましょう!

記事は、佐々木則夫さんの現在、素晴らしい経歴や今後についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

佐々木則夫(ささき のりお)さんのプロフィール

愛称:ノリさん

生年月日:1958年5月24日

年齢:58歳

出身地:山形県尾花沢市

身長:175cm

体重:70kg

学歴:明治大学文学部文学科英米文学専攻

職業:サッカー指導者

事務所:株式会社JUNON企画

趣味:サプライズで人を感激させること

特技:おやじギャグ

佐々木則夫の現在

2016年3月、9年間に及ぶサッカー女子日本代表の監督を退任されました。

今後については、白紙とも言われていました。


ですから今後について色んな憶測も呼び、古巣の大宮アルディージャに復帰か?

と一部報道で話題となり、私自身も大宮アルディージャの監督になられるものと、思っていました(苦笑)


しかしですね、退任から1カ月後の4月に十文字学園女子大学の副学長に就任という、ビックリするようなニュースが!


ちょっと私はまだ信じられませんが現在、十文字学園女子大学の副学長です。

十文字学園女子大学出典元:http://e-joshidai.net

ちなみに、十文字学園女子大学は、埼玉県新座市にあり、社会情報学部、人間生活学部、短期大学部、人間生活学研究科があります。

偏差値は47~53で、偏差値ランキングでは、全国259位、私立大学149位みたいでした。

詳しくはココで~す!

出身有名人では、

女優の坂井真紀さん、十文字学園女子大学短期大学部卒業。

坂井真紀出典元:http://www.atmatome.jp

タレントの小野真弓さん、十文字学園女子大学短期大学部卒業。

小野真弓出典元:http://topicks.jp

です。

もちろんサッカー部はと言いますと、現在、関東大学女子サッカーリーグ2部に在籍され、1部昇格に向け奮闘中でした。

十文字学園女子大学サッカー部出典元:http://www.jumonji-u.ac.jp

スポンサーリンク

今までの経歴

皆さんご存知かと思いますが、素晴らしい経歴を振り返ってみたいと思います。

選手時代

1976年、帝京高校3年時、主将としてインターハイ優勝。

1977年、全国高校選手権では、ベスト4進出に貢献。

この時の、サッカー部の部員数は120名だったそうです。

主将で、120名の部員をまとめていたと考えますと、天性のまとめ役なのかも知れないですね(笑)

明治大学に進学し、サッカー部に入部。

同期にはなんと、日本代表のレジェンド、木村和司さんがいました!

木村和司出典元:http://yamaneko-bookstore.com

大学卒業後は、NTT関東サッカー部(大宮アルディージャの全身)でプレー。

1981年、全国社会人大会で優勝に貢献。

1986年、全国社会人地域大会で優勝し、日本リーグ2部に昇格に貢献。

1991年、33歳で現役引退。

指導者(監督・コーチ)

1996年~1997年、NTT関東サッカー部監督。


1998年、大宮アルディージャ監督。

1999年、大宮アルディージャ強化普及部長。

2001年、ナショナルトレセンコーチ。

2004年~2006年1月、大宮アルディージャユースチーム監督。

2006年、なでしこジャパン(日本女子代表)コーチ及びU-15/U-16日本女子代表監督。

2007年、なでしこジャパンコーチ及びU-19日本女子代表監督。

2008年~2016年、なでしこジャパン監督及びU-20日本女子代表監督。

(U-20監督は2010年まで。)

監督としての主な成績

  • 東アジア選手権 優勝 2回(2008年、2010年)
  • 北京オリンピック ベスト4(2008年)
  • AFC U-19女子選手権 優勝(2009年)
  • アジア競技大会 優勝(2010年)
  • FIFA女子ワールドカップ2011ドイツ大会 優勝(2011年)
  • ロンドンオリンピック 銀メダル(2012年)
  • AFC女子アジアカップ 優勝(2014年)
  • FIFA女子ワールドカップ2015カナダ大会 準優勝(2015年)

何と言っても、2011年のワールドカップドイツ大会優勝

ワールドカップドイツ大会優勝出典元:http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com

2012年、ロンドンオリンピック準優勝

ロンドンオリンピック準優勝出典元:http://ameblo.jp

2015年のワールドカップカナダ大会準優勝

ワールドカップカナダ大会準優勝出典元:http://plaza.rakuten.co.jp

この、メジャー中のメジャーな大会で3大会連続決勝戦までチームを持って行かせる手腕は、お見事の一言ですね(笑)

佐々木則夫さん自身も、2012年にアジア人として初となるFIFA女子世界年間最優秀監督賞を受賞しました。

最優秀監督賞出典元:http://www.meiji.ac.jp

そして、忘れてはならない国民栄誉賞です!

国民栄誉賞出典元:http://www.news24.jp

もう言うことありませんね。

日本代表監督退任に際して、その功績をたたえFIFAからもコメントがありました。

今後の活動について

副学長就任会見で今後について話されています。


十文字学園女子大学が目指す人材育成像に対する提言や、学生・生徒への特別講義や集中講義、教職員に対する研修を担当されるそうです。

また、サッカーの普及・指導を通じた地域スポーツの活性化の活動も行っていく予定だそうです。

佐々木則夫さん個人としても、以前からサッカースクールなど積極的に行い、底辺の拡大に務めています。

私なりのまとめ!

佐々木則夫の現在

副学長として、どんな手腕を発揮されるのか、非常に楽しみです。

ちなみに、サッカー部の1部昇格なんて、今シーズンでありえるかも知れないですね!

今までの経歴

今までの経験を活かして、是非、男子サッカーにも何かアドバイス的な役割を持たれたらなと思うのは私だけでしょうか(笑)

今後の活動について

おそらくまだ先の事だと思いますが、東京オリンピックにも何らかの形で、関わりがあるかもしれないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
【画像】鈴木隆行の現在は少年サッカーコーチ?嫁橋本優子との馴れ初めが気になる

【2017】久保竜彦の現在の職業は?娘の柚季と杏花の才能も父親譲りで凄い?

澤穂希が引退して顔が別人みたいと話題!!化粧を変えたから?それとも旦那の影響?

【名将】森保一も嫁には頭が上がらない?息子の現在や家族サービスを紹介

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*