石川祐希、イタリアでも彼女達を魅了か?セリエAへの意気込みや日本代表について激白!

こんにちは6月5日私もショックでした、悲願のオリンピック出場が絶望となって3カ月が経ちましたね~。

そしてやっとVリーグや関東大学バレーボール連盟秋リーグが開幕となり、傷心の日本代表にとっても東京オリンピックに向けて、少しづつ前に進められるのではないでしょうか!

2大会連続オリンピック出場出来ないという屈辱を乗り越えて、東京オリンピックで鮮やかな日本代表復活に期待せずにはいられないです。

その日本代表の主力として活躍が期待されるのは、何と言っても石川祐希選手ですね(笑)

これからのご自身の方向性や日本代表についても、きっと胸の内に秘めていると思います。

記事は、イタリアリーグ挑戦や日本代表についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

イタリアでも彼女達を魅了か

石川祐希選手のプロフィールについてはこちらを参照。

石川祐希、柳田将洋との関係を激白!星城高校時代の彼女がかわいいって本当?

日本代表(国際バレーボール連盟FIVBランキング14位)が出場できなかった、そのリオデジャネイロオリンピックですが、前評判通り、そして地元の期待に答えて、ブラジル(国際バレーボール連盟FIVBランキング1位)の圧倒的な優勝で幕を下ろしました。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%ab出典元:http://www.afpbb.com

ブラジルには負けましたが、準優勝はイタリア(国際バレーボール連盟FIVBランキング4位)でした!

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2出典元:http://fiveonev.blogspot.com

そのイタリア代表選手も多く在籍されています、イタリアリーグ(セリエA)に挑戦するのが、石川祐希選手です。

7月にイタリア・セリエAのラティーナ加入の発表があり話題になりましたね。


現在、石川祐希選手は中央大学バレーボール部で関東大学バレーボール連盟秋リーグを戦っており、中央大学の開幕5連勝に大きく貢献されています。


中央大学に籍を置いたままの加入で12月の全日本大学選手権の終了後から、来年3月末までセリエAで戦うということです。

そして石川祐希選手といったら、彼女達そう熱烈なファンが多い事でも有名ですね(笑)


その彼女達(ファン)は石川祐希選手の魅力に魅了され、人気も右肩上がりです!

なんてたって、あまりの人気ぶりに関東大学バレーボール連盟秋リーグが無観客試合で行われる事態になっているぐらいですからね。


ビックリですね!!!

ですから、異国の地(イタリア)で戦う石川祐希選手の姿に、また彼女達(ファン)は魅了されると思いますね^^

スポンサーリンク

セリエAへの意気込み

ちなみにセリエA男子は、14チームが9月から翌年の3月にかけて、ホームアンドアウェイ方式で各チーム2回ずつ対戦するレギュラーシーズンが行われ、更にレギュラーシーズンの上位8チームが3月から5月ごろにかけて行われるプレーオフがあります。

外国人枠(イタリア国外の選手)については、チーム所属人数は自由であるが、コート上には常に3人以上のイタリア人選手がいなくてはいけないということです。

そして、イタリア代表選手も多く在籍し、

オスマニー・ユアントレーナ選手(Lube Volley)

%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%a6%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8a出典元:http://www.scoopnest.com

フィリッポ・ランザ選手(Trentino Volley)

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b6出典元:http://www.drillspin.com

そして、リオオリンピックでも若干19歳で次世代のヒーローとして話題になりました。

シモーネ・ジャネッリ選手(Trentino Volley)

%e3%82%b7%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%aa出典元:http://www.drillspin.com

等、オリンピック銀メダリスト達と石川選手が戦うとなると、見ている側もわくわくしてきますね。

実は石川選手はセリエAの挑戦は初めてではなく、2回目の挑戦なんですね。

1回目は2014年、モデナに加入しセリエA初挑戦しています。


しかしこの時はベンチ要因という扱いでした。

%e7%9f%b3%e5%b7%9d%e7%a5%90%e5%b8%8c%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%8a出典元:http://matome.naver.jp

ちなみにモデナは昨シーズンの優勝チームなので、そういう意味でも石川選手とモデナの戦いにも興味がありますね(笑)

ですからご自身も

僕の今回のイタリア挑戦は、経験を積むというよりも、勝負をかけにいくつもりです。

しっかりと結果を残して、海外のチームに日本人をアピールしたい。

出典元:月刊バレーボール10月号

こう意気込みのコメントしています。

頼みますよ!

日本代表について

リオデジャネイロオリンピックを石川祐希選手は試合会場で観戦されています。

そして、日本代表に何が足りないのか、試合を観戦して感じるものがあったのではないでしょうか!

やはり個々のスキル(技術)アップを徹底してやっていくことが大事で、それができれば日本も上位チームと戦えると思うんです。日本はチーム力で勝つと言われがちですが、いくらチーム力で1セットを取ったとしても、ある程度のスキルがないと最終的に3セットを取れるかどうかわかりません。チーム力の前に個々のスキルを上げていかないと、安定して勝っていくのは難しいと思います。

出典元:月刊バレーボール10月号

と言われていたので、スキルを上げる手段として、海外での経験は非常に大事だという事ですね。

別にバレーボールにこだわったことではなく、サッカーにしても野球、全てのスポーツにしてもそうだと思います!

ですから石川選手も、自分が活躍すれば、他の日本人選手も目をつけてもらえるとコメントしていたので、これから日本選手の海外移籍にも注目したいですね。

私なりのまとめ!

イタリアでも彼女達を魅了か

日本国内だけではなく、今や海外からの彼女達(ファン)も注目されていると思うので、イタリアの彼女達の動向にも注目したいですね。

セリエAへの意気込み

2年前とは違い、色んな経験を積んでの2回目のセリエA挑戦なので、自信もあるとおもいます。本当に楽しみです。

日本代表について

石川選手だけではなく多くの日本選手が海外で、活躍されることに期待したいです。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】

柳田将洋、ツイッターはるかの影響で彼女の存在が?実は性格が悪いって本当?

【男子バレー】山内晶大、高校時代の彼女がかわいいって本当?石川祐希もびっくりの競技生活とは!

清水邦広の住居、タワーマンションの場所はどこ?2013年中島美嘉に誓った事とは!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*