野口茂樹、長い不妊治療で嫁との関係は?現在までの治療費も調査!

こんにちは、11月18日(金)19時から放送の「爆報!THEフライデー花形職業のあの人は今…大追跡SP」に野口茂樹さんが出演されます。

1990年代を代表する投手だったと私は記憶していますね(笑)

特に90年代後半は96年のノーヒットノーランに初まり99年シーズン、19勝7敗の成績で中日ドラゴンズのリーグ優勝に大きく貢献され、ご自身もリーグMVPに輝く、まさに圧巻のピッチングでしたね!

ただ2000年以降に関しては、FAで巨人に移籍した事以外はこれといった記憶が私にはありませんです・・・m(_ _)m

ですから今回の放送は非常に楽しみです。

記事は、野口茂樹さん夫婦の不妊治療についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

野口茂樹(のぐち しげき)さんのプロフィール

生年月日:1974年5月13日

年齢:42歳

出身地:愛媛県西条市

血液型:A型

身長:179cm

体重:88kg

学歴:愛媛県立丹原高等学校

職業:元プロ野球選手(投手)、野球解説者、指導者

事務所:株式会社J-Athlete

趣味:競馬、麻雀

特技:絵画(水彩画)

1992年、中日ドラゴンズからドラフト3位指名を受けて入団。

1996年8月11日、東京ドーム対巨人戦でノーヒットノーランを達成。

このシーズンは、プロ初完投勝利を含む5勝全てを完投であげてます。

1998年、14勝(9敗)を挙げ、最優秀防御率のタイトルを獲得。

そしてあの伝説のシーズンですね(笑)

1999年、19勝7敗の成績を残し、リーグ優勝に貢献。

またご自身もリーグMVPを獲得。

この頃ははっきりと覚えていますね(笑)

もう球、キレキレでした!

2001年、2度目の最優秀防御率のタイトルと初の最多奪三振を獲得。

また、4試合連続無四球完投勝利(日本タイ記録)を達成するなど何気にこのシーズンもスゴイ成績だったのですね。

すみません知らなかったです(苦笑)

2005年、FAで巨人に移籍するもなかなか思うような成績を残せず、2008年10月に戦力外通告。

引退はせず、現役にこだわり2011年5月、四国アイランドリーグplusの三重スリーアローズに入団。

しかし同年シーズン終了後、まさかのスリーアローズ解散に伴い退団。

その後、どこの球団からも誘いが無かったので引退を決意。37歳で引退。

ちなみに、プロ野球選手の平均選手寿命は約9年と言われているので、野口茂樹さんの選手寿命は19年なので、相当長い選手寿命に脱帽です!

現役引退後は、高校野球退部者や高校中退者などを受け入れ、高卒資格取得を援助する目的で2011年に設立された。

通信教育総合学園ROOKIESのコーチに就任。

また、少年野球教室の指導

ガッツイッター(東海ラジオ)での野球解説者。

そして2014年からは、石黒体育施設株式会社に入社され、照明部門の営業マンとして東海地区を車で忙しく駆け回る日々を送っているということです!

スポンサーリンク

長い不妊治療で嫁との関係は

2009年に保育士の直美さんと入籍。

%e9%87%8e%e5%8f%a3%e8%8c%82%e6%a8%b9%e7%b5%90%e5%a9%9a出典元:http://xn--ick3b8eyct505c6fc.net

なかなか子供に恵まれないということから、不妊治療をはじめられて7年経過されているということです。

不妊治療とは?

避妊していないにもかかわらず2年たっても妊娠しない不妊状態を治療すること。

排卵誘発剤やホルモン剤の投与などが一般的。

出典元:デジタル大辞泉

また不妊になってきている夫婦が現在は、非常に多く、10組から1組ではなく、現在では8組に1組といった割合になっています。

子どもを授かっている夫婦よりも不妊の夫婦の方が、離婚してしまう確率は非常に高いということです。

不妊治療が長く続くことによって、夫や妻にイライラしてしまうことで、何度も試してもうまく行かないことから離婚に進んでしまうケースがあるということなんですね。

ですから野口茂樹さんご夫婦も不妊治療が長いので、直美さんとの関係が気になるところですが・・・でもこういった意見もありますね。

おそらく野口茂樹さんご夫婦もこちらの考え方だと思いますね(笑)

といいますのも野口茂樹さんは、巨人を戦力外通告されて職を失った時、直美さんが保育士をしながら家計を支えていた経緯がありますからね!

ですから長い不妊治療でも、2人で乗り越えられたと思います。

ひょっとしたら成功!?画像で~す!

現在までの治療費

%e4%b8%8d%e5%a6%8a%e6%b2%bb%e7%99%82%e8%b2%bb%e7%94%a8出典元:http://nurse-web.jp

不妊治療にかかる費用は、かなりの金額になるということを聞いたことがあります。

そこで治療費を調べてみました!

● 不妊検査(ホルモン検査・精液検査・子宮卵管造影検査など)1,000〜3,000円ということです。

治療方法も、妊娠するまでに繰り返し治療費用がかかるということです。

1度の治療で妊娠に至るケースも少なくありませんが、残念ながら、実際には1度のみの治療では妊娠せず、2度3度と同じ費用をかけて治療を行う方も多くいらっしゃいます。

● 保険適用範囲のタイミング法:3,000〜8,000円

タイミング法は、基礎体温表や超音波検査で排卵日を予測して、排卵日前後に夫婦生活を持つことで妊娠を目指す治療法です。

自由診療の栄養療法:1~3万円ほど

栄養療法は、詳しい血液検査をして足りない栄養素を調べ、それを補うことで心身の状態を整えていくという療法で食事を改善するだけでなく、サプリメントを処方して栄養状態をしっかり整えるということです。

● 自由診療の漢方療法:1~3万円ほど

漢方を取り入れた療法で、心身のコンディションを整えて、身体機能を高めることで、自ずと妊娠しやすい体質を作っていくことができるということですね。

● 自由診療の人工受精:1~3万円ほど

人工授精は、子宮内に元気な精子を直接注入し受精を補助する手法ということです。

● 自由診療の体外受精:20万円~60万円ほど

体外受精とは、子宮内から取り出した卵子を体外で受精させ、その受精卵を培養した後に子宮に戻す治療方法です。

● 自由診療の顕微受精:250,000円〜500.000円ほど

顕微授精とは、精子と卵子を体外で受精させた後に子宮へ戻す点では体外受精とほとんど同じ流れで、体外受精との違いは、体外で精子と卵子を受精させる方法です。

顕微鏡で見ながらピペットを使って卵子の中に直接精子を注入します。

等が代表的な不妊治療みたいです。

そして、不妊治療を始めて妊娠するまでの期間は平均して約2年、治療費の総額平均はおおよそ140万円かかるということで、単純計算すると野口茂樹さんご夫婦は、3.5倍の490万ほどの費用をかけていると思われますね!

私なりのまとめ!

野口茂樹(のぐち しげき)さんのプロフィール

正社員でありながら、野球解説者や指導者としての活躍に、私的にはスゴイとしか言いようがないですね(笑)

長い不妊治療で嫁との関係は

ついに不妊治療の成功ですか!!

感動・・・(T_T)

現在までの治療費

現役時代の年俸は、ピーク時で億を貰っていたのと、ずっと若手とともに寮生活が長ったらしいので貯金は、私なんかよりも何十倍、何百倍とあると思うので、治療費については大丈夫なのではないでしょうか。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
大黒摩季、旦那や子供に対する思いとは!不妊治療もついに終了か?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*