【カヌー】 羽根田卓也(ハネタク)が嫌われてると話題!高校や大学、年収や彼女も気になる

こんにちは、12月27日(火)19時から放送の「踊る!さんま御殿!!」に羽根田卓也さんが出演されます。

リオデジャネイロオリンピックカヌー競技では、日本おろかアジアで初となる銅メダル獲得され一躍時の人に!

・・・って私の場合はオリンピック時の状況しか知らなかったのですが(苦笑)

帰国されてからの羽根田卓也さんが、もうTVや雑誌など、想像以上の引っ張りだこ状態ことにビックリです。

またオリンピック大会前のマツコデラックスさんのお墨付きにもありますように、現在もハネタクブームの勢いはとどまるところを知らない状態ですね^^

さんまさんとの絡みも今回で2回目ということでさらにブームに火がつくのでは・・・

番組が楽しみです。

記事は、羽根田卓也さんがなぜか嫌われている?や出身高校や大学、彼女や年収など気になった内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

羽根田卓也(はねだ たくや)さんのプロフィール

生年月日:1987年7月17日

年齢:29歳

出身地:愛知県豊田市

血液型:O型

身長:175 cm

体重:70kg

学歴:名鉄学園杜若高等学校→スロバキアコメニウス大学体育学部大学院

職業:カヌー選手

事務所:ミキハウス

特技:スロバキア語

やはり感動のシーンは今でも昨日のように覚えています(笑)

帰国後のハネタクブームもすごいですね~!

もちろんマツコデラックスさんや有吉さんの番組出演もされています^^

羽根田卓也が嫌われてると話題

そんな羽根田卓也さんが嫌いと言われていることに、ちょっとビックリしたので調べてみました。

これはもう東京都知事になりました小池都知事の東京オリンピック競技場変更問題に端を発した、羽根田卓也さんの発言が大きく話題になっています!

スプリント競技場の見直し問題には「難しい問題は分かりませんが、いち選手として言うなら、東京五輪なのに会場が東京と違うなら寂しい。絶対にイヤだと思う。ぜひ、東京でやれれば。こういう問題で揺れるのは選手にとって望ましくない」と言った。

出典元:日刊スポーツ2016年10月13日

それに対して

東京でなきゃ嫌って

リオは全てリオでしたわけじゃないよな

サッカーとかも東京以外でもする

それに他の選手は海の森より戸田がいいって言ってんのに

こいつは何言ってるんだ?

等、発言の反響がハンパないっす・・・汗

まぁ~結局は会場の変更はないということでしたけど・・・

これだけ注目されているので、選手としての発言も一言一言、気を使っていかないとと思うと大変だなとつくづく思いますね~(苦笑)

スポンサーリンク

高校や大学

それはそうと私自身が、羽根田卓也さんの事をあまり知らないことに今、気がついたのであらためて調べてみましたm(_ _)m

高校

名鉄学園杜若高等学校を卒業されていました。

%e5%90%8d%e9%89%84%e5%ad%a6%e5%9c%92%e6%9d%9c%e8%8b%a5%e9%ab%98%e7%ad%89%e5%ad%a6%e6%a0%a1出典元:https://www.minkou.jp

偏差値は52 (文理科)です。

愛知県豊田市にある私立の学校で、名古屋鉄道の系列である学校法人名鉄学園が運営しおり、部活動が盛んで多くのスポーツ選手を輩出しています。

卒業生には、

今シーズンで東北楽天ゴールデンイーグルスで現役引退されました。

山内壮馬投手や

%e5%b1%b1%e5%86%85%e5%a3%ae%e9%a6%ac出典元:http://www.imgrum.net

長谷部康平投手

%e9%95%b7%e8%b0%b7%e9%83%a8%e5%ba%b7%e5%b9%b3出典元:http://eaglesmatome.blog.fc2.com

等がおり、スポーツとは関係ありませんがものまねタレントのコージー冨田さんがいました!

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e5%86%a8%e7%94%b0出典元:http://www.top-color.jp

卓球部や羽根田卓也さんが在籍していましたカヌー部は特に全国でもトップレベルの成績だということです(笑)

ちなみにカヌー部は、全国高等学校総合体育大会で今年優勝されています!

やはり羽根田卓也さんが在籍していただけあり、全国でも名門校として知られていたのですね^^

大学

将来オリンピックでメダル獲得が夢だった羽根田卓也さんは、高校3年の夏の世界大会を通じて、このままでは世界との差が縮まらないという危機感から父親の助言もあり、国立スロバキアコメニウス大学体育学部へ留学

%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%90%e3%82%ad%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%82%a6%e3%82%b9%e5%a4%a7%e5%ad%a6出典元:http://www.daigakusagashi.com

コメニウス大学はスロバキアの首都、ブラチスラバにあるスロバキアで最も歴史の古い大学だそうです。

12学部を中心としたバイオ関係に強い総合大学で、スロバキアで唯一日本語学科のある親日的で日本の文化に興味を持つ学生が多く、日本との交流も盛んだということです。

もちろん日本からの留学生も多く、早稲田大学、フェリス女学院大学、静岡大学、京都大学、龍谷大学、佐賀大学理工学部とも提携をされていました。

大学の卒業生には、

現在、2期目のスロバキア首相のロベルト・フィツォ氏(52歳)

%e3%83%ad%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%84%e3%82%a9出典元:https://mobile.twitter.com

イヴェタ・ラジチョヴァー(60歳)元首相

%e3%82%a4%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%82%bf%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%bc出典元:https://ja.wikipedia.org

等そうそうたるメンバーがいました!!!

現在スロバキアはカヌー競技において、ドイツやハンガリーなどと並ぶ世界トップレベルの国だそうです。

そこで、コーチに世界選手権で5つの金メダルを持っているユーライ・オントコ氏を迎え師事を仰いだということでした。

結果、留学され10年かかりましたが、アジア初のオリンピックメダリストとなり、東京オリンピックでは、今からすでに金メダル候補として期待が高いのは言うまでもないですね(笑)

年収

カヌーではワールドカップには賞金はなく、世界選手権も含めて国際大会に賞金の類は一切なく、強豪国のほとんどは、国がサポートしているそうです。

国の下にあるスポーツクラブに所属していて、スポンサーを集める必要もなく、合宿費を払うこともなく、カヌーを自分で買う必要もないそうです。

フランスでも、イギリスでも、トップ選手は皆そうだということでした。

金額についてはわかりませんが、余裕で生活をして、カヌーだけに集中できるくらいの金額はもらっているのではということです。

羽根田卓也さんの場合、今までは父親がサポートしていたそうです。

親子鷹!すごいですね~涙

現在はミキハウス所属なり、ミキハウスが羽根田卓也さんをサポートしています。

年収としては、オリンピックで銅メダル獲得しましたので、JOC(日本オリンピック委員会)

から報奨金が100万円、公益社団法人日本カヌー連盟からの報奨金30万円、そして、ミキハウス社員と同じ年収だとして、在籍3年未満、年齢が20代後半で性別が男性の年収が250万円という情報がありました。

総合しますとおそらく、羽根田卓也さんの年収は400万円~500万円ではないかと思います!

彼女

彼女についてはいてもおかしくないと思うのですが・・・

彼女募集中ということでした(笑)

練習以外のでは、できるだけエネルギーを使わないようにしていて、ご飯を自炊して食べて、ベッドの上で寝ていることがほとんどだということです。

そして、大会期間中も、暇だ、どっか行きたいと思っても、なるべくベッドの上にいるようにしているということで、明日休みだから、きょうは飲みにいけるぞ、みたいな生活は考えらないといいます。

なんともストイックですね(苦笑)

現役である限り結婚なんて無理とも言われていました。

でも彼女募集中なんですね・・・・?

私なりのまとめ!

羽根田卓也(はねだ たくや)さんのプロフィール

明石家さんまさんも絶賛のキャラクターなので、しばらくはTVや雑誌の露出がスゴそうですね。

またカヌー競技のTV中継などもありそうなので、その辺りもチェックですね。

羽根田卓也が嫌われてると話題

これからも羽根田卓也さんの発言に対しての反響が大きくなっていくと思いますので、

私も羽根田卓也さんの発言に、もっと注目しとかないとと思いました。

 高校や大学

羽根田卓也さんに憧れて同じような経歴を辿る選手がこれから現れそうな感じがしますね。

世界選手権や東京オリンピックでは次世代の選手にも注目ですね(笑)

年収

これからは右肩上がりと思います^^

彼女

もうすでにいらっしゃる可能性があるので、これから要チェックです。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*