アンディロディックが錦織圭に暴言?引退した現在と彼女も気になる!

こんにちは、1月2日(月)18時30分から放送の「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」に元プロテニスプレーヤーのアンディロディックさんが出演されます。

またもや錦織圭選手にとっては因縁の相手との対決ですね(苦笑)

ついこの前の11月26日に行われまた、東日本大震災チャリティーイベントでアンディロディックさんと対戦されまさかの敗退に会場が騒然としましたね!

やはり引退されていても元世界ランキング1位の技術は落ちることはないということでしょうか^^

腐っても鯛なんてことわざがありますが、アンディロディックさんを見てあらためてそう思いました!

番組の対戦も白熱すること間違い無しですね。

楽しみです。

記事は、アンディロディックさんが錦織圭選手発した暴言?についてや引退後の現在、はたまた彼女についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

アンディロディックさんのプロフィール

本名:Andy Stephen Roddick(アンディー・スティーブン・ ロディック )

愛称:A-Rod (エー・ロッド)

生年月日:1982年8月30日

年齢:34歳

出身地:アメリカ・ネブラスカ州オマハ

身長:188cm

体重:88kg

職業:元男子プロテニス選手(2000年~2012年)

通算成績:679勝263敗

出典元:http://tennis.jp

3人兄弟の末っ子として生まれ4歳からテニスを始めました。

2000年、全豪オープンと全米オープンジュニアシングルスに優勝。

そして18歳で世界ジュニアランキング1位に輝きました。

当然18歳でプロに転向され2001年、春から男子テニス国別対抗戦のデビスカップのアメリカ代表選手に選出されました。

ちなみに優勝はフランスです。

全身の力を効率よく理想的に使ったダイナミックなサーブでエースを量産するプレースタイルで、209~242 km/hのサーブを繰り出すいわゆるビックサーバーといわれています。

アンディロディックさんの驚異のサーブ動画です。

こんなの溜まったもんじゃないです・・・汗

2003年、4大大会の1つ全米オープンを若干21歳で優勝。

世界ランキングも1位となり、長年アメリカの男子テニス界を支えてきたピート・サンプラス氏

出典元:https://middle-edge.jp

とアンドレ・アガシ氏

出典元:http://pontaroufan.blog.so-net.ne.jp

の後継者として注目を集めました。

スポンサーリンク

しかし2004年以降からは、ミスターパーフェクトといっても過言ではないロジャーフェデラー選手の台頭で4大大会の優勝は阻まれることになります。

出典元:http://www.flickr.com

2004年、2005年、2009年のウィンブルドンと2006年の全米オープンの決勝の相手は全てロジャーフェデラー選手が相手でどれもロジャーフェデラーさんが優勝されています。

ファンの間では、アンディロディックさんはロジャーフェデラーの一番の被害者なんてこともいわれています(苦笑)

それでも2007年、デビスカップでアメリカ代表選手として12年ぶりの優勝に大きく貢献されたり、ATPワールドツアー・マスターズ1000やATPワールドツアー・500シリーズでは数多く優勝されています。

さらに、世界ランキングでもトップ10内にランキングされていたりと常にトップの選手として活躍されていました。

しかし肩のケガなどによりトップコンディションを保てないとの理由で2012年、惜しまれながら30歳で現役引退されたということですね!

錦織圭に暴言?

アンディロディックさんは、強気な性格のため、主審や線審のアウトコールに抗議する場面が多々あり、ときには暴言を放ちペナルティを受けてしまうこともあり、悪童なんていわれていました(苦笑)

そんな中、2008年2月のアメリカのデルレイビーチ大会で世界ランク244位でありながら見事優勝したのが錦織圭選手なんですね。

当時18歳ということもあり、あらたな世代到来と世界いや日本でも衝撃を与えました!

新しいニューウェーブ誕生に期待しましたね^^

そして翌週のSAPオープン2回戦で当時世界ランク6位のアンディロディックさんと錦織選手が対戦しました。

最初からアンディロディックさんが感情的で、新世代の到来を叩き潰してやるという意気込みがあり、試合中では異例中の異例の暴言を吐いたということです。

暴言の内容としては、引き下がってろ的なニュアンスで、お前みたいなのはここにでてくるにはまだ早い!という感じの内容だったといいます!

その発言が大きく取り上げられ、人種差別とも捉えられるということで注目を浴びました。

と言ってもアンディロディックさんも当時は26歳でまだまだ血気盛んな年齢だったと思いますね。いわゆる若気の至りというものでしょうか(苦笑)

スポンサーリンク

引退した現在

引退された2012年のインタビューでは、記者から今は何をしているかの質問に対して、

「練習などはしないよ。来週は奥さんの仕事に付いて行くんだ。色々な場所で色んな人と会わなければならないみたいだからね。来週は夫としての役割をフルに果たすつもりさ。これまでは彼女が僕を支えてくれたから、役割が逆になるね。」

ということでした。

さらに2016年のチャリティーマッチでも現在も家族と過ごし「今は練習することはめったにない」といわれているので、2012年の頃と変わらない生活を送られているということだと思います。

まぁ~なんてたって、プロ男子テニスプレーヤーの歴代生涯獲得賞金ランキング(2016年7月時点)第14位の20.1億円という途方もない金額ですから、そりゃ悠々自適だと思いますね(笑)

彼女

出典元:http://www.moviecollection.jp

そして彼女、今は奥さんですかね女優でモデルのブルックリン・デッカーさんでした!

2007年から交際がはじまり、2009年に結婚されています。

ブルックリン・デッカーさんのプロフィール

本名:Brooklyn Danielle Decker(ブルックリン・ダニエル・デッカー)

生年月日:1987年4月12日

年齢:29歳

出身地:アメリカ合衆国・オハイオ州・ケタリング

身長:175cm

スリーサイズ:B:91/W:61/H:86

職業:モデル・女優

10代の頃にスカウトされ、女性ファッション誌などのモデルとして活動を始め、「スポーツ・イラストレーテッド」が毎年行ってる人気企画「水着特集」に2006年から3年連続で登場し、2010年には表紙を飾った人気水着モデルということです。

さらにSi誌水着版のカバーシリーズで、1000億円売り上げに貢献したトップモデルということですね(笑)

人々を魅了する水着動画です。

その後2007年、テレビ映画で女優デビューされ、2011年「ウソツキは結婚のはじまり」で映画デビューされました。

スポンサーリンク

日本では、2012年に浅野忠信さんが出演され話題になりました「バトルシップ」でのヒロイン役で有名だと思います。

出典元:http://eiga.com

その後も「恋愛だけじゃだめかしら」に出演されるなど、ハリウッド女優として活躍中です。

ですから、ブルックリン・デッカーさんの年収も億単位だと思いますので、アンディロディックさんは、ますます悠々自適な生活でしょう^^

そしておめでたい事に2015年、第一子となる男の子を出産されています。

私なりのまとめ!

アンディロディックさんのプロフィール

あらためてプロフィールやこの前のチャリティーマッチでの錦織圭選手との対戦を見ますと、本当にもったいないと私は思ってしまいました。

錦織圭に暴言?

番組でも暴言とまではいかないまでも何かしらのリアクション・・・見たいですね(笑)

引退した現在

これから現役選手のコーチとして活躍されるかもしれないので要チェックです。

彼女

ブルックリン・デッカーさんの活動にも注目しときたいですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
錦織圭の彼女、観月あこの評判は最悪?年収では世界ランキング1位?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*