渡辺謙、元嫁由美子との離婚は白血病が原因?骨髄移植とヤクルトで完治させた?

こんにちは、1月6日(金)23時15分から放送の「A-Studio」に渡辺謙さんが出演されます。

もう誰もが知っています、日本を代表するハリウッドスターですね。

と同時に熱狂的な阪神タイガースファンとしても有名です(笑)

年末には、なんとスポーツジャーナリストとして大谷翔平投手や松山英樹さんとの対談されていた番組もあり、非常に見応えがありました。

もちろん昨年9月に公開されました映画「怒り」でも渡辺謙さんの存在感がすごかったですね^^

そしてブロードウェイにも出演されていたということで、どこまでも飽くなき挑戦されている姿に感銘を受けますね。

私的には、阪神タイガースファンの渡辺謙さんが好きなんですけど・・・

番組も楽しみです。

記事は、渡辺謙さんの離婚や病気についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

渡辺謙(わたなべ けん)さんのプロフィール

生年月日:1959年10月21日

年齢:57歳

出身地:新潟県北魚沼郡小出町

血液型:A型

身長:184cm

体重:80kg

スリーサイズ:B:99cm W:88cm H:101cm

靴のサイズ:26.5cm

学歴:新潟県立小出高等学校

職業:俳優

事務所:ケイダッシュ

趣味:パソコン、トランペット、草野球、ゴルフ、バスケットボール、スキー

特技:乗馬

元嫁由美子との離婚は白血病が原因?

ただどうしても私が気になるのは今から10年以上前なんですが、前妻由美子さんとの泥沼離婚のことで、2005年3月に離婚が成立し話題になりました。

離婚理由が宗教?借金問題?と内容がいまいちちょっとわからなかったので、調べてみました!

1983年(昭和58年)に元モデルの由美子さんと結婚され、1984年に長男で俳優の渡辺大さん、1986年に女優でモデルの杏さんを儲けました。

渡辺謙さんと言ったら1987年NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」の主演をされ、視聴率39.7%というとてつもない記録となり一躍、時の人になりました。

30年経とうとしていますが現在でも多くのファンの語り草になっていますね(笑)

しかし前途洋々に見えた1989年、映画初主演となる「天と地と」の撮影中に急性骨髄性白血病を発症し世間を唖然とさせました。

急性骨髄性白血病はがんの一種で、骨髄において異常な骨髄芽球(白血球の一種)、赤血球、または血小板が作られるようになる疾患です。
出典元:がん情報サイト

約1年の闘病の後、治療を続けながらも俳優業に復帰したものの、1994年に再発。

再治療を行い、翌年無事復帰を果たし現在に至っているということなんですね。

スポンサーリンク

さらに渡辺謙さんに問題が・・・2001年に渡辺家の自宅が税金滞納で差し押さえられたと週刊誌で報じられました。

渡辺は記者会見を開き、「差し押さえは、闘病費と家のローンのため」と釈明。

出典元:週刊文春

しかし段々と事実が判明してきますと・・・

「由美子さんは子供たちの学校の保護者にまでカネを無心し、借金を膨らませていったのです。渡辺は借金の理由を問いただし続けたが、由美子さんは一切語ることはなかった」

ところが翌年3月に夫妻の別居が発覚。そして7月には、渡辺は離婚の成立と子供の親権を求めて由美子さんを東京地裁に提訴した。

<平成12年ころから13年ころまでの間、原告(渡辺)の親戚、知人等に対し、高配当の投資話があるなど持ちかけ、同人らから、少なくとも総額2億円の借り入れをしていた>

また、公判では由美子さんが借金のほとんどを「釈尊会」と小野に送金していた事実が発覚する。

出典元:週刊文春

2億円!!!!すごいですね~汗

まぁ~でも一概に由美子さんが全て悪いかと言ったらあれなんですけど、やはりきっかけは、渡辺謙さんの病気に関することだという情報が・・・

「当時、渡辺の仕事は激減し、幼子二人を抱えた一家の生活は困窮しました。夫の献身的な看病を続ける一方で、藁にもすがる思いの由美子さんは95年ころに、歌舞伎俳優・坂東三津五郎の紹介で、巨漢の怪僧で『釈尊会』会長の小野兼弘(故人)に出会う。後に女優の若村麻由美と結婚して世間を驚かせた人物です。

由美子さんは渡辺の療養に関する相談に乗ってもらっていたところ、病気が完治したため、次第に帰依していった。夫妻で宗教行事に参加、渡辺は小野からもらった護符を身に付け、法水を飲むなどしていたといいます」(芸能ジャーナリスト)

出典元:週刊文春

きっかけは渡辺謙さんの病気だったと思いますが、由美子さんは段々と宗教依存症になっていった可能性がありますね。

宗教依存症とは、自分自身の責任のもとで物事を決断し、問題を解決しながら生活をしていくことを放棄し、全ての物事の判断を宗教に委ね、自分自身では物事が解決できない状態、依存している人のことである。そのような状態である人の特徴として、現実の事柄の因果関係を考えて問題解決や目標達成のための努力をすることをせず、宗教の勉強や儀式を熱心に行うことが問題解決や目標達成となると信じきってしまっていることなどが挙げられる。

出典元:ウィキペディア

心の問題だということですね。

治療するには家族の支えはもちろん、心療内科や心療カウンセラーの力も必要ということです!

2005年、離婚訴訟は結審、離婚は認められ財産分与はなし、裁判費用は由美子さんが持ち、由美子さんが得たのは当時18歳の杏さんの親権のみという渡辺さんの勝訴でした。

その後、由美子さんは銀座などでホステスをして稼いで返済しようとしていたそうですがなかなかそう簡単に完済できる金額ではなかったということです。

しかしなんと杏さんが、借金を全額返済していたということなんですね。

いや~スゴイですねm(_ _)m

さらに由美子さんを自分の個人事務所の社長にして、給与として金銭面でもサポートしているということですから、これから私は杏さんを尊敬の眼差しで見続けます(笑)

スポンサーリンク

骨髄移植とヤクルトで完治させた?

多くの芸能人やスポーツ選手の命を奪っています急性骨髄性白血病の治療法はといいますと

2段階の抗がん剤投与

  • 一時的もしくは継続的に症状が軽減した状態を目指す1段階の抗がん剤投与
  • 根治を目指す2段階の抗がん剤投与

造血幹細胞移植(骨髄移植)があります。

渡辺謙さんも抗がん剤投与と骨髄移植をされたということです。

急性骨髄性白血病の5年生存率は平均して約50~60%程度といわれていますが、治療を行ったとしても効果が少なく、数日~数カ月で死に至ることもあるということです。

そう考えますと渡辺謙さんは完治したといってもいいのではないでしょうか!

スポンサーリンク

ちなみに治療費は日本骨髄バンクのデータによりますと、約20万円~60万円以上はかかるのでは?と思います。

詳しくはココで~す!

さらに渡辺謙さんは治療薬としてヤクルト400を毎日飲み、腸内環境を整え免疫力UPに努めたということです。

出典元:https://www.yakult-lady.jp

通常のヤクルトの中に入っているヤクルト菌(善玉菌)が200億に対してヤクルト400は倍の400億入っているということです。

このヤクルト菌は腸内で乳酸を作り出し、それが腸を刺激することで、ぜん動運動を活発化し、便通を自然な形で良くしてくれる効果があります。

また、悪玉菌の発生を抑えて、腸内環境が整うことによって免疫細胞も活発になります。

発がん性物質などの発生も防止することができ、体内の免疫抵抗力を大きく向上させてくれる優れた飲み物なのです。

出典元:http://nyusankin-kimochi.com

まっそうなんですね、素人の私がイメージしても腸は大腸小腸含めて長さが7.5~8.5メートルあり、腸の内壁を全部広げるとテニスコート1面+半面の表面積になるので、人間の体内の半分以上のスペースを腸が占めていると思うので、腸内環境を整える事が健康の第一歩といったところでしょうか^^

ちなみにヤクルト400は1本80円(税抜き)でスーパーやドラッグストアでは売っていないらしく、ヤクルトの販売店もしくはヤクルトレディさんから直接購入ということです。

私なりのまとめ!

渡辺謙(わたなべ けん)さんのプロフィール

私的には趣味のトランペットがきになりました。

幼少の頃からトランペットを吹いており、武蔵野音楽大学まで目指そうとしたということなので、是非聴いてみたいです(笑)

元嫁由美子との離婚は白血病が原因?

調べてみて離婚理由はちょっと複雑な心境になりまいた。

自分も含めて自分の家族が宗教依存症になったらと思うとちょっとやるせないですね。

骨髄移植とヤクルトで完治させた?

昔からヤクルトはいいよという声がありました。

今回調べてみてなるほどと思ったので、私も早速ヤクルトを飲みたいと思います。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*