千葉マリアの長男の薬物依存は父親が原因?きっかけや更生について調べてみた!

こんにちは、2月3日(金)19時から放送の「爆報!THE フライデー」に千葉マリアさんが出演されます。

昨年も芸能人や元スポーツ選手の薬物使用で世間を騒がせたのは記憶に新しい所ですね!

また、ここ最近の交通死亡事故などの原因が薬物使用だったという、なんともショッキングなニュースになんともやるせない気持ちになります。

数年前ですが、私の知り合いも薬物使用で逮捕されたので身近な存在となりつつあるとは感じていたのですが、こうやって、TVや雑誌で頻繁にニュースとして取り上げられると改めて自分の身に降り掛かってくるかもと恐怖すら覚えます。

今回の放送で勉強させてもらいたいと思います。

記事は、千葉マリアさんの息子(長男)についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

千葉マリアさんのプロフィール

本名:十枝みつ(とえだ みつ)、十枝 美津子?

生年月日:1949年3月31日

年齢:67歳

出身地:千葉県茂原市

学歴:明大附属中野高校中退?

職業:歌手、タレント

事務所:館山ダルク・サーズ千葉

1971年(当時22歳)RCAビクターより「薔薇の涙」でデビュー。

出典元:http://www.showapops.com

歌唱力には定評ありスポーツ紙一面宣伝広告されるなどアイドルとして大注目されました。

1971年といったら南沙織さん

天地真理さん

小柳ルミ子さん

等、これまた伝説のアイドル方がデビューされています。

こういったアイドル豊作と言われた時代に千葉マリアさんもデビューされていたんですね。

しかし華々しくアイドルとして活躍されていましたが実は、バツイチということでした(汗)

一般男性と20歳で結婚し、21歳で出産、22歳で離婚という波乱万丈の人生も送っていたことにビックリです。

旦那さんは、結婚当初からギャンブルに明け暮れ生活費も出さない上に、家に泥棒が入ったときにも家族の心配も全然しなかったということですから、離婚されても仕方がないですね。

スポンサーリンク

長男の薬物依存は父親が原因?

その時に生まれたのが、長男の十枝晃太郎(とえだ こうたろう)(45歳)さんでした。

出典元:http://www.chibamaria.com

十枝晃太郎さん自身はそんなことないと仰っていますが、母子家庭の環境で巡業で千葉マリアさんが家にいないことが多い為、友達の溜まり場となりグレて、中学の頃から喫煙、アルコールにはじまったということでした。

その後大麻、覚醒剤、コカイン、MDMA、LSD・・・と結果として薬物依存につながっていったので、少なからず父親の原因もあったのでは?と思います。

ちなみに千葉マリアさんには2人の息子さんがいて、次男は松方弘樹さんとの間に出来た子供だと話題になりました。

十枝 真沙史(とえだ まさし)(31歳)さんがいます。

出典元:http://d.hatena.ne.jp

2006年に俳優デビューされていますが、現在は千葉県館山市の女性専用薬物依存リハビリ支援の非営利活動法人「S.A.R.S千葉」の施設長を務めているということです。

薬物依存になったきっかけ

十枝晃太郎さんは15歳の頃、高校を中退され親戚が経営されていた空調設備の会社に就職され、住み込みで働いていたそうです。

出典元:http://diamond.jp

ちょうどバブル期の大型建設ラッシュに湧いている頃で、朝5時に起床し、7時に現場到着そのまま17時まで空調設備を行うということを、真面目に3年間働いていたということでした。

18歳になると車の免許を取得し3年ぶりに地元へ帰省してみると、友達みんなは15歳の頃と違って大人びた感じで眩しかったといいます。

そして週末になると度々地元に帰省するようになり、友達と遊ぶようになったそうです。

その中にいたんですね~大麻を吸っている人が・・・・

19歳の頃、友達の間ではリーダー的な存在で真面目で魅力のある人からの誘いだったそうです 汗

「クサは安全でタバコより害はない」、「やめられらなくなることは絶対にない」という誘い文句に釣られる形で・・・っていうのがキッカケだということです。

サイトみんなのメンタルヘルス薬物依存症によりますと、薬物を始めるきっかけの多くは、「一度だけ使ってみたい」という好奇心によるものがほとんどで多くの場合、初回ではそれほどの効果が得られないため、「たいしたことではない」と安心して、薬物への警戒心が薄くなるということです。

怖いですね!

それからというもの十枝晃太郎さんは、快楽に溺れ、大麻が無くてはならないものになります。

常時1g6000円の大麻を10g持ち歩いていたそうです。

さらにspeedという覚せい剤を売人から勧められ3万円で購入となり、当然の事ながら転落人生まっしぐらということでした。

そして大麻取締法違反で現行犯逮捕!

釈放されても今度は海外に薬を求めていったということです。

そして2000年、千葉マリアさんに「お袋、お待たせ。俺あと1週間でDJの世界一になるぜ。ナンバーワン!」と十枝晃太郎さんから興奮気味の電話があり、アメリカニューヨークへ・・・

そこで見た光景は、がりがりに痩せた体重35kgの十枝晃太郎さんだったいうことですから、相当ショックだったと思います。

無理やり帰国させ手探りの状態で回復治療を一緒になってはじめたということです。

私の知り合いも十枝晃太郎さんと全く似たような状況でしたが、彼の場合は残念にも帰らぬ人となってしまいました・・・

スポンサーリンク

更生

2002年2月に沖縄ダルク(DARC)に入寮されたことが更生への第一歩ということです。

また日本ダルク(薬物依存症におけるあらゆる問題を統括的にサポーするオールインワンの統合施設)の近藤恒夫代表に出会ったことも1つの重要な要因だと思います。

出典元:http://www.cocolotus.com

このままじゃいけないと思い自ら入寮しました沖縄ダルクの更生プログラムは4つの項目で進められています。

1.グループミーティング

ミーティングは基本的に、言いっぱなしと聴きっぱなしのスタイルで行い、非難や批判をされることなく、お互いの経験を分かち合います。

2.エイサープログラム

依存者は自己評価が低い人が多いため、人前で拍手をもらうことが本人の自信回復につながるということで、沖縄の伝統芸能であるエイサー(沖縄ダルク祭り太鼓)を週2回、プログラムとして取り入れていて、今では年間数十回、地域の人々との交流の場の出演依頼がきているということです。

3.スポーツプログラム

仲間と楽しみながら身体を動かし、協力してプレーすることで、みんなで支え合って回復に向かって一緒に歩いていけるようになるということで、身体を使ってのリハビリテーションの一環として、週2回、スポーツプログラムを取り入れています。

4.その他のプログラム

月に一度のレクリエーション活動を通して、仲間との分かち合いの場を広げています。

詳しくはココで~す!

という内容ですが、十枝晃太郎さんが更生された期間は10年ということですから、相当な家族の支えとご自身の頑張りが必要ですね。

現在の十枝晃太郎さんは、館山ダルクの施設長を務めており、また清原和博さんやASKAさんのニュースでは度々TVに出演されるなど話題にもなっています。

千葉マリアさんもこの経験を生かし現在は、女性専用薬物依存リハビリ支援の非営利活動法人「S.A.R.S千葉」代表として活躍されています。

出典元:http://www.tokushukai.or.jp

また他のダルクと違う所は、千葉マリアさんが2001年の参議院議員通常選挙で自由連合(代表:徳田虎雄氏)公認の比例区で立候補した経緯からと思いますが、館山市にあります徳洲会病院との連携もあり、医療機関のバックアップ体制も充実されているのが他のダルクと違う所ではと思います。

ちなみに、入寮費はダルクが月額17万円、サーズが同18万円ということです。

私なりのまとめ!

長男の薬物依存は父親が原因?

現在の日本において薬物依存症に限らず、DVやイジメなど社会問題は大きくなるばかりの状況です。

複雑になる家庭環境もその要因の1つだと思います。

ですから本能的に少子化になっているのかも?しれないですね。

薬物依存になったきっかけ

おそらく今はすごく簡単に手の届く存在だと思うので、そこは自分も含めてすごく重く考えないといけないと思いました。

更生

覚せい剤の再犯率が20代は39%、50歳以上は79%というデータがあるので、千葉マリアさんの活動はすごく意義のある活動だと思いました。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*