大友良英の嫁は誰?事実婚やギターが下手だという噂についても

こんにちは、3月11日(土)22時から放送の「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」に大友良英さんが出演されます。

あまちゃんの音楽担当で爆発的な人気となったプロデューサーなのですが、ノイズミュージックの先駆けでもありますね。(笑)

昔私の知り合いがノイズミュージックのDJをやっていたので、大友良英さんの曲を聞かされたことがあったので、

存在は知っていたのですが、まさかあまちゃんに関係してくるとはもうビックリでした!

私的にはプロデューサーとしてよりも、より前衛的なノイズミュージックも聴いてみたいものです。

記事は、大友良英さんのお嫁さんや噂についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

大友良英(おおとも よしひで)さんのプロフィール

生年月日:1959年8月1日

年齢:57歳

出身地:神奈川県横浜市

学歴:福島県立福島高等学校→明治大学文学部二部文学部文芸学科中退

職業:ギタリスト、ターンテーブル奏者、作曲家、映画音楽家、プロデューサー

レーベル:Improvised Music from Japan

趣味:打ち上げ

嫁は誰?

現在結婚されてるいかはわかりませんが、離婚歴があります。

1980年代後半から90年に掛けて香港で音楽活動を行っていて香港のレーベルから自身初のアルバムをリリースされています。

当時、大友良英さんの奥さんが香港に留学していた経緯もあり香港で活動できていたそうです。

出典元:http://movies.yahoo.co.jp

また1993年に公開された中国映画「青い凧」の劇伴(映画やテレビドラマ、演劇やアニメで流れる伴奏音楽)を担当されています。

これも大友さんの奥さんが学校の傍らでバイトしていたのが映画の配給会社だった関係から話がきたということです。

この時期には(1993年32歳)音楽で食えるようにはなっていたそうなので、「元奥さんに感謝しないといけないですね」と言われています。(笑)

事実婚の噂

事実婚されているのかわかりませんが、元奥さんとはひょっとしたら、事実婚だったかもしれないですね!

坂本龍一さんからは「事実婚主義?」なんて言われていたので、そうなのかもしれないですね。

ただ事実婚主義はセレブな男性にも急増しているのではと言われています。

出典元:https://matome.naver.jp

タレントの仁科仁美さんは年商150億円ともいわれる大手居酒屋チェーン塚田農場などを展開する米山久氏と事実婚関係で話題になりました。

出典元:https://matome.naver.jp

モデルの紗栄子さんが熱愛を報じられた2000億円を超える資産があるといわれる相手ファッション通販サイトZOZOTOWNなどを運営するスタートトゥデイの創業者・前澤友作氏も結婚歴はないが、認知している実子は3人いることでも有名です。

出典元:http://www.oricon.co.jp

タレントの藤崎奈々子さんも美容関係の会社の経営者で、千葉に別荘を所有し、年に何度か海外旅行に連れて行ってくれるほどの資産家の人と事実婚を認めています。

大友良英さんもセレブなんでしょうか?(苦笑)

ギターが下手だという噂

こういったコメントも目にします。

大友良英はこんなに長い間ギターやってんのになんであそこまで下手なんだろうか

大友良英さんも「オレには実はギターが弾けない時期が10年間あった。87年から97年時期にオレが弾いているギターは、ターンテーブルやエレクトロニクスとまったく同じ電気的なマシーンとしての楽器としてこれを扱っていた。」と言われています。

大友良英さんをノイズミュージシャンとして捉えるなら下手?なのかもしれないですね。(^_^;)

しかしフリージャズのギターリストでもありますから、

前衛なんかもうやらなくていいよ

今までが寄り道すぎた

ギターだって普通に上手いしこれからは正統派スタイルで一貫すべし

そうです!ジャズギターリストで世界のライブハウスで場数踏んでますから、上手いのは当たり前ですね。^^

スポンサーリンク

大友良英さんの追記のプロフィール

小学3年生の頃に父親の仕事の転勤で東京から福島県に引越してきました。

福島県の環境にカルチャーショックを受けたのと自称イジメられていたので、引きこもりな生活を送っていてこの時ラジオにかじりついて音楽を聴いていたのが原点と言われています。

中学生の頃はシンセサイザーの音に魅了され自前で制作されています。

中学生でシンセサイザーを作れる人なんて見たことないのでスゴイことです!!!

しかし女性にモテたいため高校でギターを始めます。(笑)

ギターリストがいないという理由でジャズ研に入部。

最初はジャズ研でロックをやろうと思っていたそうなのですが、段々とジャズに目覚め、ジャズ喫茶に通うようになり、フリージャズが好きになりプロを目指す事になります。

明治大学文学部二部文学部文芸学科に進学しますが、音楽活動がしたかったための勉強そっちのけで音楽活動に没頭します。

結果的に4年在籍し中退。

大学在学中に日本を代表するフリージャズギターリストの高柳昌行(たかやなぎ まさゆき)さん、(実験的な即興演奏者でも有名です。)の生徒兼付き人として数年間下積みを続けます。

1986年末に高柳との関係がこじれギターにも挫折したため師のもとを飛び出します。

若気の至りと言われていて、もっと見聞を広めたい気持ちになったのと、ギターがなかなか上手くならない焦りもあったといいます。

ジャズ、即興演奏、ノイズ、ロック等々数々の現場を経験した後、90年にGROUD-ZEROを結成。

GROUND-ZEROは1998年に解散。

その後もノイズミュージックやフリー・ジャズの分野で作品を発表する一方、様々なバンドでギターやターンテーブルを担当、また国内でも映画音楽、テレビドラマの劇伴などの作曲も数多く手がけるようになり、サウンドトラックの作曲家としても知られるようになります。

2009年には大友良英さんのドキュメンタリー映画「KIKOE」が公開されるなど音楽家としてワールドワイドに活躍されています。

ノイズミュージシャンとして有名でしたが

カヒミ・カリィさんや

浜田真理子さん

等ポップシンガーのアルバムプロデュースを行うなど幅広い才能も披露されています。

2005年に参加した知的障害者とミュージシャンたちによるグループ「音遊びの会」のサポートや2011年、東日本大震災を受けて5月に遠藤ミチロウさん、和合亮一さんらとともにプロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げ社会貢献にも一役かっています。

その貢献が認められ、芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞されています。

もう音楽家の域を超えて活動家みたいな存在になってますね。^^

フェスティバルFUKUSHIMA!の開催をはじめとした活動を継続的に現在もおこなっています。

そして何と言っても2013年、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』の音楽を担当。

日本レコード大賞作曲賞をはじめとするいくつかの賞を受賞され、一般視聴者にも知名度を高めることとなります。

その認知度を活かされ今は国際交流基金と一緒に「アンサンブルズアジア」というプロジェクトでアジアの人たちとネットワークを作る仕事や、東京都がやる音楽祭「アンサンブルズ東京」のアーティスティック・ディレクターを頼まれるなど責任あるポジションの仕事が多くなっているということでした m(_ _)m

私なりのまとめ!

嫁は誰?

まず再婚されているのかわからないので、これからも要チェックです。

事実婚の噂

こちらについても何らかの情報が出てくるかもしれないので、引き続き注目です。

ギターが下手だという噂

ギターが下手だとは私は思わないですね。現に30年近く活動されているわけですか^^

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
服部隆之、服部克久の息子として受け継いだものとは?娘にも伝えたい大切な言葉を激白!

冨田明宏、黒崎真音に出会う前の意外な職業とは?結婚や年収など調査!

【作詞家】松本隆の元嫁と細野晴臣が意外な関係?再婚、子供についても調査!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*