田浦文丸(秀岳館)の兄弟も凄い?彼女や出身中学校も徹底調査

こんにちは、暑い夏が近づいていますね。

暑い夏といったら高校野球ではないでしょうか(笑)

これから全国高等学校野球選手権大会で注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思いますね。

今回は秀岳館高校、田浦文丸選手に注目してみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

田浦文丸(たうら ふみまる)選手のプロフィール

出身地:福岡県大野城市

身長:170cm

体重:75kg

高校:秀岳館高等学校

ポジション:ピッチャー

球種:ストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ

投打:左投左打

プレースタイル:

秀岳館が誇る2枚看板の1人で快速の川端健斗選手に対して、田浦選手は豪腕タイプだということです。

全体重を乗せてリリースされる球は打者の懐で骨を断ち、同じ腕の振りで放たれるスライダーとチェンジアップで肉を斬る、朴とつな剣豪をイメージさせる投球術に注目が集まっています

また打者としても非凡な才能があり、秋の大会では打率4割超えを記録するなど恐怖の2番打者として恐れられています。

兄弟も凄い?

はっきりとした情報がないのでわかりませんが秀岳館高校1年生に田浦由亮選手がいます。

田浦文丸選手と同じ平野中学校出身、糸島ボーイズではキャプテンとしてショートで活躍していますから、おそらく弟さんではないかと思いますね。

そう考えますと兄弟で甲子園出場となると実績が凄い事になりますね。(笑)

糸島ボーイズは日本少年野球連盟福岡県南支部に所属の中学生硬式野球チームです。

福岡県糸島市二丈武96にある糸島球場(リョ―ユーパンのグラウンド)で活動しています。

部員数は中学1年から3年まで約70人が在籍しています。

入部にはセレクションに合格しないと入れないということです。

リョ―ユーパンの社長が全面バックアップしているそうです

もとプロ野球選手(ホークスアカデミー)がバックについているので、野球選手としてより高い技術が身につくのではないでしょうか。

第25回日本少年野球ゼット旗争奪 福岡大会 優勝。

第18回日本少年野球ホークス旗争奪大会 優勝(4連覇)。

第15回日本少年野球 西日本選抜優勝大会 優勝。

等輝かしい実績をあげています。

スポンサーリンク

彼女

彼女についての情報はありませんでした m(_ _)m

かなりの練習量なので彼女を作る時間が無いかもしれないですね。

春の選抜ベスト4進出の裏には、1月初旬までの第1ステージで基礎的なスピードやパワーを増し、2月中旬までの第2ステージで負けない野球に必要な技術を磨き、最後の第3ステージで完成度を上げ、「根拠のある自信を確立」してセンバツに臨む計画という甲子園優勝へのロードマップ(行程表)の存在が大きかったと思います。

鍛治舎監督が2014年に就任してから、1日の練習は約8時間。

それ以外にも各選手が自発的に個別練習に取り組み、それが深夜に及ぶ事もあるそうです。

その一方で基本的に毎週水曜日を休養日を設けているそうなのですが、ハードな練習量なので休日は寝ていることが多そうな気がしますね。

しか~し中には時間を使って

彼女とあっている人もいるので、ひょっとしたら田浦選手も・・・なんて思ってしまいました。^^

出身中学校

大野城市立平野中学校です。

出典元:https://ja.wikipedia.org

所在地:福岡県大野城市つつじケ丘4丁目1番1号

設立が昭和55年(1980年)。

1年生324人、2年生310人、3年生341人で975人の生徒数(平成28年5月現在)

九州でもマンモス校として有名でした。

出典元:http://sports.yahoo.co.jp

出身有名人では元水泳日本代表バタフライの柴田隆一選手がいて、平野中学3年時には、なんとジュニアオリンピックで初優勝を果たしています。

現在の有名人は田浦選手ですね。

中学2年の時に糸島ボーイズでジャイアンツカップ準優勝に貢献しています。

スポンサーリンク

高校

出典元:http://komoya1125.blog.jp

秀岳館高等学校は熊本県八代市興国町にある私立高等学校です。

1923年に設立。

男女共学で普通科、商業科、建設工業科があります。

熊本大学や京都大学・九州大学等、国公立大学への進学も数多く実績があるということです。

男子:749人、女子:373人の1122人の生徒数。

偏差値が37~43で熊本県では115位 / 241件中でした。

部活動では野球部はじめ、サッカー部、弓道部など、スポーツ強豪校として有名ですが、

雅太鼓は国内外で活躍しており天皇の前で演奏したこともあるそうです。

出身有名人では元福岡ソフトバンクホークスで五輪代表(シドニー、アトランタ)の松中信彦さん

出典元:https://ja.wikipedia.org

現役選手では横浜DeNAベイスターズの国吉佑樹選手

https://ja.wikipedia.org

等がいます。

高校では1年時から控えとしてベンチ入り。1年秋から主にリリーフとして登板し、11 2/3回、13奪三振、防御率0,77の活躍で九州大会制覇に貢献します。

2年春の選抜でも2試合に登板し4 2/3回、8奪三振、3失点を記録、(139キロ計測)で、3連続含む8K、2戦4.2回3失点リリーフを披露し初の全国4強入りに貢献しました。

2年夏には全5試合2試合に登板し、16 1/3回、17奪三振、7失点とフル稼働で15年ぶりの県大会優勝に貢献。

甲子園では3試合に登板し、9 1/3回、5奪三振、失点2の好救援で春に続いて4強入りに貢献しています。

新チームからは背番号1を背負い2枚看板の一角となり先発として熊本県&九州大会6試合、29回、34奪三振、失点7の快投で九州4強入りを果たし2年連続、3期連続の甲子園出場を決めます。

3年春選抜2試合の先発を務め、2枚看板として3季連続全国4強を達成という輝かしい実績に只々頭が下がるばかりですね。

プロ野球オリックスの金子千尋投手や巨人の菅野智之投手、球筋が自分好みと言い、その投球ビデオを見て投球フォームチェックの参考にしているといいます。

ドラフトに関して、ヤクルトスワローズのスカウトは「スライダーという決め球を一つ持っており、体の使い方も柔らかいという印象を受けました。将来的にはリリーフかも」というコメントがあるので、夏以降各球団からの注目がさらに集まってくると思いますね。

私なりのまとめ!

兄弟も凄い?

兄弟についてはこれから情報が出てくると思うので要チェックですね。

彼女

彼女についても引き続き注目です。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
【2017】プロ野球ドラフト候補生(高校)まとめ

【2017】プロ野球ドラフト候補生(大学)まとめ

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*