安田尚憲(履正社)は清宮より内野手評価が下?韓国人との噂についても徹底調査

こんにちは、暑い夏が近づいていますね。

暑い夏といったら高校野球ではないでしょうか(笑)

これから全国高等学校野球選手権大会で注目されるであろうドラフト候補の選手やチームについてクローズアップしてみたいと思いますね。

今回は履正社高校、安田尚憲選手に注目してみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク
v

安田尚憲(やすだ ひさのり)選手のプロフィール

出身地:大阪府吹田市

身長:188cm

体重:92kg

高校:履正社高等学校

ポジション:サード

投打:右投左打

プレースタイル:

東の清宮、西の安田と言われる超高校級のスラッガー。

高校通算45本を放った試合では、4四球を選ぶ打席もあったりと、厳しい攻撃にも柔軟に対応できる能力も備わっており相手ピッチャーにとっては恐怖の存在だと思います。

年々制球眼の精度も鋭くなっており、失投を逃さない姿勢には元ヤンキースの松井秀喜氏を彷彿させると言われています。

清宮より内野手評価が下?

どうしても清宮選手と比較されてしまいますね。

履正社の岡田監督は「清宮君はレベルが違う。安田は清宮君のレベルではない。」とコメントしています。

清宮選手の6月18日時点の通算本塁打数103本。

安田選手の6月18日時点の通算本塁打数59本。

打撃に関しては圧倒的に清宮選手だと思います。

そして9月1日から9月10日まで、カナダ・ サンダーベイで開催される第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ日本代表メンバー第1次候補選手30名の中に安田選手は選ばれていないので、やはり攻守において清宮選手より下なのか?と思ってしまいますね。

しか~しスカウトの目は違っていました。

「あの体でもちゃんと動けるし、スローイングもいいので、プロでサードも守れる。岡本和真(巨人)よりは上でしょう」

「打撃も守備も粗さがなくなってきた。三塁の守備もだいぶ上達した。送球が安定しているのは大事な点。捕球は経験を積めばうまくなる。送球が悪いのはなかなか直らない。一塁オンリーの清宮より三塁を守れる安田の方が評価は上がる。」

「一塁だけの高校生は、プロ入り後に守備面で苦労することがある。総合的に清宮は完成していて、安田はまだ改善の余地がある選手。その分ノビシロがあるのも安田です」

むしろ守備に関しては清宮選手より上という評価でした。

まぁ~どちらも超高校級、怪物(フェノーメノ)なんですけね。

スポンサーリンク

韓国人との噂

これについては確認できませんでした m(_ _)m

しかし安田姓は在日コリア人の通名ランキングで第8位になっていることから、有名人で言うところの安田美沙子さん

安田成美さん

等、安田姓=韓国人という噂がたってしまいますね。

ただ戦国武将の安田長秀、安田能元、安田国継のように昔からの安田もあるので、安田姓=韓国人は違うと思いました。

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp

プロフィール(追記)

4歳の頃からお兄さんの影響で壁当てを行っていたといいます。

吹田市立豊津第一小学校1年生の時に豊津東少年野球クラブで野球を始めます。

出典元:http://osaka.pop.co.jp

豊津東少年野球クラブ(通称:ジャガーズ)は吹田市立豊津第一小学校を中心拠点として活動している軟式野球チームです。

現在、6年生から2年生までが在籍しており部員数約20人。

最近の成績は吹田市連盟旗大会で3位となっています、

安田選手も徐々に頭角を現し、小学校6年生の頃には阪神タイガースジュニアの一員として「NPB 12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2011」に出場していました。

毎年12月にNPB 12球団ジュニアトーナメントが開催されます。

小学校6年生を対象に結成され、各球団OBが1人1人にコーチング指導を行い大会に臨むという、言わば野球選手エリートを育成するということですね。

もちろん難攻不落のセレクションがあり、2016年でいいますと185人の参加者から18人が選ばれます。

倍率が10倍以上ですね。

この時点で凄いことですが、安田選手は4番も担っていたということですから、スーパー小学生ということです!!

ちなみに安田選手は入学時から身長は常に後ろだったということで、体つきからスーパー小学生ですね。(笑)

スポンサーリンク

出身中学校

吹田市立豊津中学校に進学。

出典元:https://ja.wikipedia.org

大阪府吹田市垂水町三丁目にある公立中学校です。

1955年設立。男女共学。

1年生:231人、2年生:210人、3年生:254人で716人の生徒数。

部活動も盛んで、1990年に女子バスケットボール部が全国中学校バスケットボール大会にて準優勝。

2013年、野球部が吹田市中学校総合体育大会で3位。

近年ではソフトボール部も強いそうです。

出身有名人では、俳優、タレント、お笑い芸人の前田旺志郎さんがいました。

出典元:https://matome.naver.jp

中学進学後、安田選手は阪神タイガースでの9年間で通算381盗塁を記録した赤星憲広氏が主宰する硬式野球クラブ「レッドスターベースボールクラブ」に加入。

基本的な技術や礼儀作法も厳しく叩きまれたといいます。

公式戦もたまに参加するぐらいで、本当に練習ばかりだったそうです。

「とても良いものを学べたと思います」ということです。

出典元:http://blog.goo.ne.jp

レッドスターベースボールクラブは赤星氏はじめヤクルトで活躍した内藤尚行さんなど、元プロの選手が指導する、言わば野球選手育成の虎の穴道場みたいな感じですね。

奈良県山添郡にあるグランドを活動拠点としています。

現在、生徒の数は25人。

マイクロバスでの送迎ということでした。

高校

2014年、センバツ準優勝の雄姿を見て地元・履正社高等学校へ進学。

出典元:https://ja.wikipedia.org

大阪府豊中市にある私立高校です。

1922年設立。男女共学。

設置学科は普通科のみで、学科内専門コースとして「集約文理コース(Ⅰ類・Ⅱ類)」と「普通コース(Ⅲ類)」があります。

男子858名、女子414名で1272人の生徒数。(2016年4月現在)

スポンサーリンク

偏差値44~62、大阪府内91位 / 546件中ということでした。

部活動も盛んで、野球部はじめサッカー部、テニス部、バレー部などは全国大会で活躍しています。

出身有名人では岡田貴弘選手(T-岡田・オリックス)

出典元:https://matome.naver.jp

山田哲人選手(ヤクルト)

出典元:https://ja.wikipedia.org

そして漫才コンビおぼん・こぼんの2人

出典元:https://matome.naver.jp

等がいます。

1年夏からベンチ入りし、秋から5番・三塁手としてレギュラーを獲得します。

1年秋までは通算本塁打数が8本。

筋力トレーニングを強化し7キロ体重増加した結果、翌2年春には練習試合解禁となり3月から22本塁打と量産します。

2年春の春季大会からは4番・三塁手を務めます。

決勝・大阪桐蔭戦では3打数2安打2打点の活躍で、春季大阪大会優勝に貢献。

この辺りから清宮選手と同じぐらい注目されますね。

続く、近畿大会準決勝・智辯和歌山戦では4打数1安打、1本塁打、2打点1得点、決勝・智弁学園戦では4打数2安打2打点の活躍で近畿大会優勝に貢献します。

2年夏の大阪府大会では25打数13安打、打率.520、2本塁打、15打点、出塁率.636、長打率.960の好成績で、チームとして6年ぶりの夏の大阪府大会優勝に導く活躍をしました。

夏の甲子園では4番・三塁手で出場し、3試合で12打数4安打、打率.333、1打点、2二塁打、1四死球、1三振、出塁率.385、長打率.500の記録を残しますがチームは3回戦の常総学院に4-7で敗退。

この悔しさをバネに新チームで臨んだ秋の秋季大会では打率.420(50打数21安打)、4本塁打、22打点の活躍でチームの11年ぶり2回目となる優勝に貢献。

春のセンバツ準決勝・報徳学園戦では好右腕・西垣雅矢投手から高校通算50号となる本塁打を放っています。

そして2017年6月18日時点の通算本塁打数59本ですね。

ドラフトに関しては先程も書いていますが、清宮選手と同等のレベルということです。

各球団から熱い視線を注がれていますが、読売ジャイアンツが狙っているという情報もあれば、やはりジュニアチームにも所属していました阪神タイガースが一番の有力なのではないかという情報もありますね。

私なりのまとめ!

清宮より内野手評価が下?

こちらに関しては、清宮選手よりも、まず激戦区大阪から甲子園に出場できるのかということが今は一番の注目です。

韓国人との噂について

こちらも引き続き要チェックですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
【2017】プロ野球ドラフト候補生(高校)まとめ

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*