鈴木優磨 兄弟はイケメンJリーガー?彼女は加藤綾子似?

こんにちは、今シーズン勝負強さにさらに磨きをかけ、鹿島アントラーズのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝に大きく貢献しました鈴木優磨選手。

本人はまだまだこんなもんじゃないと、12月12日から開催されますクラブワールドカップ2018に向けて、意気込んでいると思います。

また来年のアジアカップに向けて、新生森保ジャパンにも大きくアピールしてくると思います。

そんな大注目の鈴木選手、なにやら兄弟もサッカー選手ということで気になる人もいるかと思います。

この記事は、鈴木選手の兄弟や彼女についての内容となってきます。

スポンサーリンク

鈴木優磨(すずき ゆうま)選手のプロフィール

愛称:ユウマ

生年月日:1996年4月26日

年齢:22歳

出身地:千葉県銚子市

血液型:B型

身長:182cm

体重:75kg

利き足:右足

ポジション:FW

所属チーム:鹿島アントラーズ

趣味:ラップ

プレースタイル:まだ粗削りな面も多く、決して完成された選手ではないですが、ここぞというところでの勝負強さ、全面に溢れ出る気持ち、負けん気の強さ、大舞台に強い性格はなによりも魅力と言われています。
豊富な運動量と空中戦に強い身体能力、そしてFWに最も必要な嗅覚を備え、ゴールを生みやすい位置に勇気を持って飛び込んでいけるのが特徴です。

プロ前

幼稚園のサッカーの時間に、研修(実習)で訪れたサッカーの先生に言われたのがきっかけで、小学校へ上がると同時にアントラーズのスクールへ入ります。

小学6年生時には、エースでキャプテンとして、第32回全日本少年サッカー大会(2008年開催)に出場。

ベスト16のバディサッカークラブ(東京都代表)戦で5人抜きしてゴールを決めるなど、才能の豊かさに首脳陣から注目されます。

順調にジュニア、ジュニアユース、ユースとステップアップしていき、ユースでもエースとして活躍し、2014年には10年ぶり3度目のJユースカップ優勝に貢献しました。

プロデビュー後

2015年にトップチームに昇格。

J1デビュー戦は、2015年9月12日明治安田生命J1リーグ2ndStageのガンバ大阪戦でした。
後半74分から途中出場ながらもクロスを見事にヘディングで初ゴールを決め、勝負強さを見せました。

その後、7試合に出場し2ゴールを決めています。

2016年はリーグ戦31試合に出場し、8得点2アシストを記録。高卒新人2年目での8ゴールは、日本代表にも選出され、W杯にも出場したFW柳沢敦選手以来の、クラブトップタイ記録となっています。

3年目の2017年、持ち前の勝負強さを発揮するも、チーム事情から先発ではなくベンチスタートが多くなり、リーグ戦は26試合に出場し、6ゴール1アシストと前年よりやや数字を落としました。

4年目の2018年、リーグ戦32試合に出場し、11ゴール10アシストを記録。

目標の2桁得点達成で自己最高の成績となっています。

また、鹿島初の優勝を成し遂げました、AFCチャンピオンズリーグでは、大会14試合全試合に出場し、大会MVPに選出されました。

スポンサーリンク

鈴木優磨の兄弟はイケメンJリーガー?

鈴木選手には3歳上の兄・鈴木翔大さんがいます。

優磨選手と同じ鹿島アカデミーに通っていました。

現在もサッカー選手で活躍しているということで、Jリーガーかな?と思いましたが、JFL(日本フットボールリーグ)の強豪サッカーチーム「ソニー仙台FC」に所属していました。

鹿島アントラーズジュニアから鹿島アントラーズジュニアユースに入団しますが、ユース昇格ではなく日本航空高校に進みます。

神奈川大学人間科学部・人間科学科に進学。

そして2016年ソニー仙台FCに入団し、FWとして活躍中です。

画像です。

ソニー仙台FCサポーターの間では・・・

「鈴木翔大…イケメン優磨兄ちゃん!!」
「相変わらずイケメンでした。」

実力もさることながら、イケメン選手としても大注目されています。

鈴木翔大(すずき しょうた)選手のプロフィール

愛称:しょーた

生年月日:1993年4月3日

年齢:25歳

出身地:千葉県銚子市

血液型:B型

身長:180cm

体重:75kg

ポジション:FW

所属チーム:ソニー仙台FC

プレースタイル:弟とはプレー スタイルは全く異なり、驚異的な身体能力を生かした打点の高いヘディング、ボールホルダーへすばやく寄せる早いプレスが特徴です。

ソニー仙台FCは、プロをも倒す実力派チームでありながら、実は選手たちはソニー株式会社の仙台テクノロジーセンターに勤務する社会人でもあります。

今シーズン第20回日本フットボールリーグ(2018)でソニー仙台FCの成績は第3位でした。

鈴木翔大選手もFWとして今シーズンの成績は14得点を挙げ、得点ランキング第7位となっていました。

スポンサーリンク

彼女は加藤綾子に似てるのか?

彼女はいるという噂はありますが、詳しいことはわかりませんでした。

鈴木優磨選手と言ったら、茶髪でイカツイ外見からか、女性に対してチャライというイメージがついていました。汗

「あんな適当に遊んでるといつか変な女にひっかかりそうで心配」
「UMAの女遊びを誰か指摘してw」

本当のところはわかりませんが、鈴木選手の好きな女性タレントはなんと、加藤綾子さん(カトパン)ということです。

アスリートの中で大人気の加藤さんは、過去にはダルビッシュ有選手と噂になったほどです。

鈴木選手も、加藤さんの魅力に惹かれているということでしょうか?

ひょっとしたら、いるという噂の彼女も、加藤さんに似ているかもしれないですね。

ちなみに実際の加藤さんは、フジテレビのスポーツ番組『スポーツLIFE HERO’S』でMCを担当していた時、年俸の安いサッカー選手は取材せず、日本ハム時代の大谷翔平選手や筒香嘉智選手、山田哲人選手ら、年俸が高く、若手の独身野球選手しか取材してきていませんでした。

これをフジテレビの社長・宮内正喜氏が不快に思い独身野球選手への取材禁止を言いだしたと話題になっていました。

また過去には、大谷翔平選手を取材した際、野球に関係ない恋愛話などで接近しようとしたため、日本ハムがこの加藤さんの行動を問題視し、取材拒否を通告してきたというエピソードもありました。

それぐらい加藤さんは、サッカー選手より野球選手に興味があると言われていました。

鈴木選手にとって加藤さんは遠い存在かもしれないですね。(苦笑)

私なりのまとめ

ワールドカップで活躍した、鈴木隆行選手や大迫勇也選手が背負ってきた、常勝鹿島の背番号9の継承者・鈴木優磨選手。

現日本代表不動のエース、大迫勇也選手を脅かす存在になるのは、鈴木選手かもしれないので、これからの動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
昌子源の嫁と子供の画像は?姉のカエデはモデルで超絶美人!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする