神山羊の読み方wiki|有機酸(別名)についてもまとめてみた

こんにちは、昨年から日本の音楽シーンを席巻しています米津玄師さん(ボカロ出身アーティスト)。

その米津さんによって今、最も注目されていますボカロシーン。

そのボカロシーンでは、有機酸名で絶大な人気を誇り、昨年11月に神山羊の名でJ-POPシーンに登場、現在大注目のアーティストとして脚光を浴びています。

この記事は、神山羊さんについての内容となっています。

スポンサーリンク

神山羊の読み方wiki…有機酸 素顔は超絶イケメン?

神山羊(かみやま よう)さんのプロフィール

別名:有機酸、uki3、ewe

生年月日:1月9日

出身地:愛知県?

ちなみにVOCALOID(ボーカロイド)とは、ヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称です。

略称としてボカロという呼び方も用いられています。

メロディーと歌詞を入力することでサンプリングされた人の声を元にした歌声を合成することができ、代表的なのが「初音ミク」です。

そのバーチャル・シンガー「初音ミク」は、声優「藤田 咲」さんが演じるポップでキュートなキャラクター・ボイスを元に作り上げられた、ボーカル・アンドロイド=VOCALOID(ボーカロイド)です。

そしてそこから更に、VOCALOIDというテクノロジーと共に派生したのがいわゆるボカロPです。

打ち込みで作詞も歌録りもこなし、その特性上作り手が人前でショウを行うことはほとんどなく、ネット上での作品発表に絞った活動をしている人たちで、米津玄師さんが「ハチ」、神山羊さんが「有機酸」の名で活躍しています。

ボカロPは、原則として人前でのショウをやらない、またレコードを売ることを目的としないのを前提ですが、それがきちんと評価を受ける場が成立しています。

さらにはメジャーのチャートにまで登場しており、一般層にまで評価されているという意味で、これが日本における初めてのインディムーブメントではないかと言われているのが、ボカロシーンです。

スポンサーリンク

有機酸としての活動

2014年11月12日に投稿した「退紅トレイン」でボカロPデビュー。

シンプルながら洗練されたメロディと、示唆に富む歌詞の世界で瞬く間に話題となり、現時点で37万回以上再生される人気曲のひとつとなっています。

公式ブログによれば、ボカロを一度も聴いたことがない状態から、初作曲・初ボカロで作り上げた楽曲という事で、この時点で計り知れない才能の持ち主だったという事ですね。

コンスタントに楽曲投稿を行っており1ヶ月に2曲の投稿をするという活発な活動も功を奏すしリスナーが日々爆発的に増えていきます。

ちなみに有機酸に初音ミクをすすめたのは、弟さんと言われています。

不確定な情報ですが、出身が愛知県、「The Foot Prints」に所属して活動しているとも言われていますが…わかり次第追記します。

ストイックながらも、洗練された音作りや、独特の世界観がリスナーから高く評価され、多くのリスナーから絶大な人気を得ています。

また有機酸以外にも、uki3やeweという名義でも活動しており、歌い手のほかDJやサポートベースなど多方面で活躍中です。

ニコニコ動画(全16動画投稿)再生回数順ランキングベスト5

1位 カトラリー / 初音ミク(2017年12月25日)521496

2位 lili / flower(2016年10月20日)501409

3位 krank / 初音ミク(2017年3月17日)461953

4位 quiet room / 初音ミク(2017年8月30日)419393

5位 退紅トレイン / 初音ミク(2014年11月12日)375742

となっており、2017年12月には初の全国流通盤「troy」をリリースされました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

uki3 / troy [CD]
価格:1270円(税込、送料別)

ちなみに有機酸さんは自身のSNS 等にも登場(顔は隠している)しており、超絶イケメンぶりを発揮していました。

スポンサーリンク

神山羊としての活動

2018年11月3日には今後、神山羊(かみやまよう)としても活動を行なっていくことを発表と共に初めての作品「YELLOW」のMVをYouTubeで公開。

「サビが離れない。神山羊さんマジ聴いて欲しい」
「中毒性あるし声に歌い方とても好き」
「とてもかっこいい」

など多くのコメントが寄せられ、たちまち話題となっています。

2019年1月5日には、MVがわずか2ヶ月で500万再生という、驚異的な数字を叩き出しています。

ちなみに名前の由来については、誕生日が1月9日なので山羊座からつけたのではないかと巷で囁かれていました。

また、他のアーティストへの楽曲提供もしており、”ずっと真夜中でいいのに”のミニアルバム『正しい偽りからの起床』(2018年11月14日リリース)の「君がいて水になる」では編曲を担当。

さらに”DAOKO”の3rdアルバム『私的旅行』(2018年12月12日リリース)の収録曲「涙は雨粒」では作曲編曲を担当し、「24h(feat.神山羊)」では、作曲・歌で参加していました。

私なりのまとめ

これからさらなる注目を浴びることは間違いなしと言われており、神山羊さんの動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
米津玄師の顔がこわい?野田洋次郎(RADWIMPS)に似てると噂も…

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする