酒井宏樹が酒井高徳と兄弟?マルセイユでの年俸が気になる

こんにちは、フランス人でも潰される特殊な環境のマルセイユで揺るぎない地位を築いています酒井宏樹選手。

クラブでは右SBに加え、左SBも務め、5バック時にはCBにも対応するなどユーティリティ性にも優れていることを証明しています。

そんな酒井宏樹選手には酒井高徳選手と兄弟だという噂があるみたいです。

この記事は、噂の真相や気になるマルセイユでの年俸についての内容となっています。

スポンサーリンク

酒井宏樹(さかい ひろき)選手のプロフィール

愛称:ゴリ

生年月日:1990年4月12日

年齢:28歳

出身地:長野県中野市→千葉県柏市

血液型:A型

身長:185cm

体重:70kg

利き足:右足

ポジション:DF/MF

所属チーム:マルセイユ(フランス)

プレースタイル:積極果敢なオーバーラップからの鋭いクロスボールが目を引く、大型サイドバック。これまでの日本人サイドバックとは一線を画すフィジカル能力を活かしたダイナミックなプレーは魅力的で、対人戦で強さを発揮するボディバランス、無駄走りを厭わないスタミナ、フリーランニングでマーカーを振り切るスピードも魅力的です。

さらに、日本人プレーヤーには少ない高速性のクロスボールを上げられることでも注目されています。

スポンサーリンク

酒井高徳と兄弟?

日本代表でも同じサイドバックとして活躍していました酒井高徳選手。

酒井高徳(さかい ごうとく)選手のプロフィール

生年月日:1991年3月14日

年齢:27歳

出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市

血液型:A型

身長:176cm

体重:74kg

利き足:右足

ポジション:DF/MF

所属チーム:ハンブルガーSV(ドイツ)

年齢も1歳違いで名字が酒井姓でもあるので、顔を知らなければ兄弟かと思われるかもしれないですが・・・・

出典元:https://ja.wikipedia.org

酒井高徳選手は父親が日本人、母親がドイツ人のハーフなので兄弟でないことは日本人の誰がみてわかりますね~ (・_・;)

しか~し、酒井宏樹選手はマルセイユに移籍する前は、2012年~2016年までドイツのハノーファー96でプレーしており、酒井高徳選手とは何度もドイツブンデスリーガで対戦しています。

ですから「ドイツでは兄弟か?」といわれたことがあるらしく、酒井高徳選手が所属していますハンブルガーSVのパンフレットには、酒井高徳選手のユニフォームに酒井宏樹選手の顔で掲載されていたことが、何回もあったということでした。^^

ドイツの人からみたら意外と見分けられないのかもしれないですね。(苦笑)

ちなみに酒井姓のJリーガーは2人いました。

酒井隆介選手(FC町田ゼルビア)

酒井宣福選手(大宮アルディージャ)

酒井宣福選手は酒井高徳選手の実弟で本当の兄弟ということでした。

スポンサーリンク

マルセイユでの年俸

2億5740万円です。

2018年8月にマルセイユ専門のサッカーサイト『Football Club de Marseille』が現登録選手たちの最新サラリー月額換算でトップ20を公開していました。

1位がディミトリ・パイエの56万ユーロ(約7280万円)

2位がルイス・グスタボの50万ユーロ(約6500万円)

3位がフロリアン・トバンの40万ユーロ(約5200万円)

酒井選手は推定16万5000ユーロ(約2145万円)で15番目にランクインで年俸に換算すれば2億5740万円です。

6位のフランス代表CBアディル・ラミが25万ユーロ(約3250万円)

酒井選手と定位置を争うブナ・サールが16位の16万ユーロ(約2080万円)でした。

これまでの年俸推移

柏レイソル時代

2009年(19歳)300万円

2010年(20歳)450万円

2011年(21歳)1,400万円

ハノーファー96時代

2012年(22歳)1億1000万円

2013年(23歳)9,000万円

2014年(24歳)1億2000万円

2015年(25歳)1億2000万円

マルセイユ時代

2016年(26歳)1億2000万円

2017年(27歳)1億2000万円

2018年(28歳)2億5740万円

ということでした。

ちなみに2014年に英紙「デイリー・メール」がヨーロッパ、アメリカ大陸、アジア、アフリカ、オーストラリアの世界主要34リーグを独自に調査し、各国リーグの選手たちがクラブから受け取る「平均給与額」をランキングにして掲載しています。

1位イングランド(プレミアリーグ)約4億1500万円(227.3万ポンド)

2位ドイツ(ブンデスリーガ)約2億6600万円(145.7万ポンド)

3位イタリア(セリエA)約2億4000万円(131.4万ポンド)

4位スペイン(リーガ・エスパニョーラ)約2億2100万円(121.3万ポンド)

5位フランス(リーグ・アン)約1億8000万円(98.8万ポンド)

また「sportingintelligence」で発表された2015年版グローバル・スポーツ・サラリーズ・サーベイでは、あらゆる全てのスポーツクラブの平均給与額からランキングを掲載。

マルセイユは102位(平均給与額:3億2011万円)となっていました。

このことからも酒井選手が、どれだけ凄い環境で世界のサッカーと対峙しているのかわかりますね。m(_ _)m

私なりのまとめ!

ワールドカップやアジアカップの活躍で存在価値が益々高まっていくこと間違いなしですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
昌子源の嫁と子供の画像は?姉のカエデはモデルで超絶美人!

冨安健洋が中退した高校はどこ?姉や彼女についても徹底調査してみた!

南野拓実 現在の年俸はいくら?移籍オファーがあるのか気になる

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする