桑田真澄 長男の現在を調査!事件についても気になる

こんにちは、平成を代表する大投手の桑田真澄さん。

今や息子さんのMattさんが大注目されています。

しかしそのMattさんは次男という事で、長男の存在が気になるところです。

この記事は、桑田真澄さんの長男についての内容となっています。

スポンサーリンク

桑田真澄 長男の現在を調査!野球選手(二軍)で活躍や俳優になったとの噂も

2018年までは、プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグに所属する、滋賀ユナイテッドベースボールクラブに所属し外野手として活躍していました。

しかし2018年12月21日に自由契約となり引退されたという事です。

今の状況はわかりませんが、私的には2014年に新潟アルビレックスBC入団会見で、「独立リーグで終わるつもりはない」とNPBに対する気持ちを口にされていたのが印象に残っているので、引退されても是非野球に関わる仕事をされてて欲しいですね。

「滋賀ユナイテッドBCでは、退団選手及び特別合格選手の入団辞退がありましたのでお知らせいたします。
【退団選手】
氏名:桑田 真樹(くわた まさき)」

出典元:https://takaramono.wp-x.jp

桑田真樹(くわたまさき)さんのプロフィール

生年月日:1992年8月10日

年齢:26歳

出身地:東京都世田谷区

血液型:B型

身長:180cm

体重:80kg

ポジション:外野手

学歴:桜美林大学 LA

プレースタイル:「あきらめない姿勢」を心情に50メートル6秒2の俊足が武器で遠投95メートル。
広角に打ち分ける技術や勝負強さなどバッティングセンスはあるが、スローイングに難ありと言われていました。

球歴:桜美林高校→桜美林大学→新潟アルビレックスBC→信濃グランセローズ→滋賀ユナイテッドBC

独立リーグ在籍年数:2015年~2018年

2015シーズン成績(新潟):
50試合 打率.233 133打数31安打 本塁打2 打点16 盗塁3

2016シーズン成績(信濃):
53試合 打率.246 142打数35安打 本塁打2 打点20 盗塁1

2017年シーズン成績(滋賀):
42試合 打率. 113 80打数9安打 本塁打0 打点5 盗塁0

2018年シーズン成績(滋賀):
45試合 打率. 267 135打数36安打 本塁打4 打点19 盗塁4

小学4年の時野球を始め。

中学卒業後は桜美林高(東京都)に進学。

甲子園出場は出来ませんでしたが、3年夏の西東京大会では8強に進出。

その後、進んだ桜美林大学では遅咲きながら4年の春にレギュラーの座をつかみました。

2015年、4年の秋にプロ志望届を提出するもNPB(日本野球機構)ドラフトでは指名されず、BCリーグの合同トライアウト(入団テスト)を受け、新潟アルビレックスBCに入団します。

新潟では一時、打率が3割を超えるなどBCリーグの選抜メンバーとしても活躍しましたが、終盤は調子を落とし、通算52試合に出場し打率2割3分3厘、2本塁打16打点の成績でした。

同球団ではリーグ優勝を経験したものの自身の成績はふるいませんでした。

2016年心機一転、信濃グランセローズへの移籍を決断。

本西厚博監督は「桑田は打撃センスもあるし、即戦力だ。チームの目標は頂点。打線の軸として優勝に貢献してもらいたい」期待を込めて開幕時は3番での起用。

しかし調子を崩した前期中盤以降はスタメンから外れることが増え、代打での出場が目立っていました。

2017年、滋賀ユナイテッドBCに移籍

信濃グランセローズによると、新規参入のため積極的に選手獲得を進めている滋賀ユナイテッドから打診を受け、本人も新天地でプレーしたいとの意向があり2016年11月、移籍の合意に至ったということでした。

2018年12月21日、滋賀ユナイテッドから自由契約となり引退となっています。

スポンサーリンク

野球選手(二軍)で活躍の噂について

ちなみに「桑田選手の実力はプロ2軍レベルか?」という声も聞かれていました。

しかしこれは2014年10月、桑田選手が桜美林大学4年時にプロ志望届を提出。

その2ヶ月前の8月26日、同野球部が巨人二軍と交流戦を行った際に、「3番・左翼」でスタメン出場しましたが4打数ノーヒットで、育成枠投手にも見逃し三振喫するなど、プロと学生の力量差を痛感させられた1人と言われ話題になりました。

また四国アイランドリーグから毎年NPBに入団しており、1部のファンからは独立リーグはNPBの2軍なんていう声が聞こえていました。

ですから桑田選手も独立リーグ(NPBの2軍)で活躍していると思いきや・・・

「プロ二軍≧社会人>独立≧プロ三軍みたいな感じか?」

という声が多数を占めています。

俳優になったとの噂

これは全くのガセで、多くの俳優達の活躍の場になっています東京音実劇場の店長、たまちゃんこと桑田真樹さん。

・・・同姓同名なので影響したのだと思います。汗

スポンサーリンク

長男が犯した事件!その真相とは

桑田選手は高校時代、試験でカンニングをして停学処分になっていたという事件がありました。

ちなみに桜美林高校は、授業では積極的に学ぶ姿勢の育成を大事にするとともに、一年時から大学進学を視野に入れた教育が行われます。

小テストが多く模試も高い頻度で行われるので自然に勉強する環境にあるということです。

「まぁ、学生ですから失敗はつきものです。僕らだって失敗たくさんやるわけでしょ。そういう失敗をしていい大人になるような段階じゃない?僕はカンニングの経験はないんですけども、見つかった子、見つからなかった子、一緒にしたけど犯人にされた子、されてない子と、いろいろいるわけじゃないですか。まぁそういうなかにいたということは事実です。失敗したことは事実であって、息子にもちゃんと処分を受けさせているわけです」

と父親の桑田真澄氏はインタビューに応えていました。

実際は予想以上のテストの多さに困惑した桑田選手が、”若気の至り””魔が差し”カンニングしてしまったということでしょうか・・・?

私なりのまとめ

これだけMattさんが注目されているので、長男の真樹さんが注目されるのも時間の問題ような気がしますね。

引退されてからの今後の活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
松井秀喜の家族構成を調査!嫁とはミズノとの策略結婚?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする