松井秀喜の家族構成を調査!嫁とはミズノとの策略結婚?

こんにちは、平成を代表する日本屈指のスラッガー・松井秀喜さん。

現役時代は巨人、ヤンキースで活躍し、多くの人達に夢や感動を与えました。

日本中から注目されていたそんな松井さんですが、プライベートは謎が多く、家族について、なかなか知らない人もいるかと思います。

この記事は、松井秀喜さんの家族についての内容となっています。

スポンサーリンク

松井秀喜の家族構成を調査!父親は宗教家?兄弟は建築士との噂も

松井秀喜さんの家族構成は父親の松井昌雄さん、母親の松井さえ子さん、兄の松井利喜さんです。

父親の昌雄さんは、メディアにもしばしば登場しており、ゴジパパの愛称でも知られています。

松井昌雄(まつい まさお)さんのプロフィール

旧姓:西尾(にしお)

生年月日:1942年3月28日

年齢:77歳

学歴:小松製作所工科学校→石川県立金沢泉丘高等学校通信制

職業:宗教家、歌手、実業家

15歳の時に母親をなくしており、母親に似ていた宗教家の松井瑠璃寿(宗教法人「瑠璃教会」初代司教)さんから「養子になってほしい」と望まれ1969年、27歳で松井家養子となりました。(松井家養子7ケ月後瑠璃寿没)

1978年、21年間勤務した小松製作所を退社して、宗教法人「瑠璃教会」(るりきょうかい)二代目司教になっています。

また自慢の歌唱力を活かして2003年、香西かおりさんと「ゆきずり物語」でデュエットする形で歌手デビューし、オリコンシングルチャートの演歌部門で初登場1位、総合部門で初登場36位を獲得。

2006年6月7日、「おもいでの小樽」と「鼓門で逢いましょう」でソロデビューもしていました。

松井秀喜ベースボールミュージアムの運営及び松井秀喜さんのマネジメントを手掛けています「株式会社オフィスルリ」(平成7年設立)代表取締役もされています。

「瑠璃教会」はS54宗教法人に認定され、現在信者は約300人と言われています。

祖母、瑠璃寿さんはその霊感が地元でも大評判だったことから瑠璃教会を立ち上げ、開祖となりました。

穏和な人柄と霊力というべき特別な力が人を引き寄せ、信者は北陸地方を中心にたちまち2000人を越えたといいいます。

昌雄さんは小松製作所の技師でしたが、瑠璃寿さんが聞いた神のお告げにより、養子縁組し松井姓を名乗り、二代目教祖となります。

ちなみに教祖話は、松井さんが巨人在籍中はタブー視され、表立った報道は控えられていました。

しかし大リーガー転身により、巨人サイドからの圧力がなくなった事で、マスコミから格好の獲物となったということです。

スポンサーリンク

松井さえ子(まつい さえこ)さんのプロフィール

旧姓:大橋(おおはし)

生年月日:1950年3月6日

年齢:69歳

1970年3月29日、金沢商事会社でOLをしていた(旧姓)大橋さえ子さんと昌雄さんは結婚。
さえ子さんは瑠璃寿さんの姉の孫にあたるということで、瑠璃寿さんが2人を引き合わせた形になったと思いますね。

子供に関しての教育は昌雄さんが主導権を握っていてましたが、松井さんが少年野球に加わった際には、差し入れに走るなど、さえ子さんはいつも、その後ろか優しく見つめてきたそうです。

「高校生のころは、朝ご飯を食べていきましたけど、朝の練習の後と、昼の二食分の弁当を持たせましたね。それが、親子の気持ちを通じ合わせる、ひとつの会話になったでしょうか」

と以前、インタビューで話していました。

また松井さんがプロに入った2年目から10年間

  • 「第○号ホームラン、おめでとう」
  • 「秀さんへ、最近試合を見ていて感じることは、秀さんのバッターボックスでの覇気のなさです。『私は昨年のホームラン王です!』といったような、妙な貫禄と落ち着きが感じられます。昨年、4番打者に抜擢され、気迫に満ちてスタートしたときのような、必死の形相が見られません。もっとピッチャーに対する剥き出しの闘志が必要です。ここ2、3試合、バッターボックスの秀さんの顔付きは若年寄が疲れ、くたびれたような姿です。」

といったファックスを昌雄さんと共に送り、松井さんを支え続けたという事でした。

松井さんを野球の世界に入るきっかけを作った兄、松井利喜さんの存在も大きいと思います。

松井利喜さんのプロフィール

生年月日:1971年2月12日

年齢:48歳

松井さんより4歳上の利喜さんは高校時代、ロックバンドのドラマーとして活躍。

大学受験2浪後、建築専門学校に進学。

1級建築士、宅建を取得し、地域販売会社・北陸ミサワホームのグループ会社で働いていました。

表彰されるほど優秀な社員だったそうです。

ちなみに松井さんも現役時代にミサワホームのCM 出演しています。

さらに驚くのは、松井さんは「兄の役に立つなら」という理由で、CM 契約料を貰っていないという事でした。

そんな松井さんのCM 出演もあり、さらに利喜さんの役職が上がったといいます。

昌雄さんから引き継ぐ形で、2015年から松井さんグッズ販売を手掛けています「株式会社ルリ・コーポレーション」の代表取締役に就任していました。

表舞台にあまり出ない利喜さんですが、2013年4月1日に長嶋茂雄さんと松井さんが国民栄誉賞を授与した時には

  • 「非常に名誉でありがたいことです。(松井選手には)『おめでとう』と伝えたい」
  • 「長嶋さんのおかげで秀喜はああいう選手になれた。ダブル授与はとても感慨深い」

と言った電話取材に応えていました。

スポンサーリンク

嫁とはミズノとの策略結婚?その真相とは

2008年3月27日結婚を発表しています。

26日ニューヨークの教会で両家の親族だけで結婚式を行っていました。

松井さんは「一目ぼれだった」と明かし、2006年オフから交際を始め、2007年にプロポーズ。

一般の方ということで、利喜さんが描いた似顔絵を報道陣に見せていました。

  • 柔らかい表情が印象的
  • 肩まで髪がかかり、目もとが優しげ

といった声があがっていました。

松井さんは奥さんについて・・・

「活発という感じではないですけど、でも明るいですし、相手への気遣いとかが良くできる方だと思います」
「(手料理も)何でもおいしいですけど、ハンバーグがおいしいです」

と当時、のろけていました。

ただ結婚する際、お嫁さんは松井さんに対し”マスコミには出ない、写真を含め個人情報を流さない”と言うことを条件としました。

元会社員、年齢が松井さんより8歳下(現在36歳)という情報だけで、その他は一切シークレットとなっています。

といった疑惑まであります。

また疑惑の中には

  • 「富山出身の中山愛さん」
  • 「NYのうさぎというクラブでホステスをしていた」

なども囁かれ、さらには・・・

という声もありました。

しかしあくまでも噂レベルです… (^_^;)

スポンサーリンク

子供の年齢や名前も気になる

松井さんには2人の息子さんがいます。

名前や画像といった息子さんの情報は、奥さん同様いっさいシークレットでした。

ただ、長男さんは2013年3月に生まれていますので現在、6歳ですね。

生まれ時の体重は3150グラム。

足が大きかったから看護師さんから「この子は背の高い人になりますよ」といわれ実際、長男はいま保育園で1、2を争う長身だそうです。

また長男が通うニューヨークの保育園のクラス編成はとてもユニークで、3歳、4歳、5歳の子供たちを年齢別に3クラスに分けるのではなく、1クラスの中に3歳と4歳と5歳を均等に配分しているということでした。

次男については、2017年1月に誕生しているので、現在2歳ということですね。

私なりのまとめ

毎年オフシーズンには松井秀喜さんの監督就任の噂が話題になります。

それだけ注目度が高いということで、これからも動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
桑田真澄 長男の現在を調査!事件についても気になる

イチローの病気告白について|アスペルガーという噂も

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする