浜田麻里 結婚や子供を調査!結婚相手が高崎晃や樋口宗孝という噂も

こんにちは、B’zの松本孝弘さん曰く「この人には頭が上がらない」と言わしめている、孤高の天才シンガーソングライター・浜田麻里さん。

そのあまりにも強烈すぎるカリスマ性の為か、プライベートについては謎めいています。

この記事は、浜田麻里さんの結婚や子供についての内容となっています。

スポンサーリンク

浜田麻里の結婚相手は誰?高崎晃や樋口宗孝という噂の真相とは

まず結婚はされていない、独身ということです。

2014年2月放送の「SONGS」(NHK)で結婚について「他の女性とは全然違う生活を選んでしまった」と半生を振り返り「何度か決断してきた。その決断の中で寂しくなかったかといえばウソになるかもしれない」と語っていました。

また2018年にデビュー35周年を迎えたインタビューで・・・

「女一人で仕事に生きてきたわけで。それに対しては、誇りみたいなものと、すべてを背負ってやっていくんだという強い意志みたいなものがあります。でもそれとは別に、女性としての幸せもあるわけで、その道を裏切って生きてきたと言うか。そういう生き方をしてきた」

とも応えていました。

まぁ~そういったストイックな部分も含めてファンの間でも「鉄の女」とも言われています。

高崎晃や樋口宗孝という噂について

当時、日本を代表するハードロックバンド・ラウドネスの所属事務所と浜田麻里さんの所属事務所の社長は兄弟だったこともあり、ラウドネスのメンバーがミュージシャンとして、もう一段階上の制作能力を磨くためということもあって、積極的にコラボレーションを行っていました。

同じ事務所に所属していた16歳の新人ヴォーカリスト、本城未沙子さんのプロデュースをラウドネスの高崎晃さん(Gt)が手がけたことに対して、浜田麻里さんをプロデュースしたのが故・樋口宗孝さん(Dr)でした。

ちなみに樋口さんは、1st『Lunatic Doll~暗殺警告』と2nd『Romantic Night~炎の誓い』をプロデュースしています。

デビューアルバム『Lunatic Doll~暗殺警告』(1983年)は「1983年、極初期の佳曲。LOUDNESS・故・樋口宗孝さんのセンスが光る。」と今でもファンから称賛されています。

その影響もあり噂になっていると思います。

ただ浜田さんと樋口さんはその後、恋愛関係になったと言われています。

付き合い始めた時期や期間についてはわかりませんが、大竹まことさんのラジオ番組に浜田さんが出演した際、「私の場合、長いんですよ~」と言っていました。

ファンに間でも・・・

  • 「樋口とはかなり長かったよ。付かず離れずの仲で。」
  • 「付き合ってはいましたが、結婚まではしてません。平たく言えば内縁の妻みたいなもんでしょう。」
  • 「深い交際はしていました。」

ということが囁かれています。

また一部のスポーツ紙には「樋口さんとの結婚は?」の質問に「結婚より仕事よ!!」なんて事が書かれていました。

破局した理由については、「樋口さんが酒乱の気があったようで、暴力を振るわれていた」や「樋口さんに浮気もされていた」ということも言われていました。

スポンサーリンク

2008年12月、浜田さんの25周年記念ライブの僅か1週間前に肝細胞癌のため樋口さんが亡くなりました。

公演では気丈に振舞っていましたがアンコールのMCでは「先日、一人の偉大なミュージシャンがこの世を去りました」との後、言葉を発するのがやっとのような状態だったということです。

そして樋口さんの葬儀では火葬の後、骨拾いまでしてあげたそうです。

しかし今でも・・・

「高崎晃の奥様って浜田麻里さんって本当ですか?」

という根強い噂も存在しますが、全くのデマですね!!

ちなみに高崎晃さんはその後、浜田さんのアルバムレコーディングに参加しています。

「Aestetica」(2010年)

「Legenda」(2012年)

「Mission」(2016年)

「Gracia」(2018年)

スポンサーリンク

浜田麻里の子供を徹底調査

当然、子供もいませんね。

ちなみに人並み以上のストイックさで歌に臨んでいる浜田さんは、ホントに一所懸命ステージに立つということで健康管理に十分気をつけているといいます。

喉周りやお腹の歌うための筋肉を日々のトレーニングで維持しているそうです。

デビューから10年した頃、アルバムも常に数十万枚売れて武道館も毎回満杯。

1年に1枚(アルバムを)作らなければいけないというプレッシャーをずっと受けながら。

コンサートも長いときは年間で70~80本、スケジュールはパンパンの状態で、自分が飽和状態になってしまったそうです。

10年後の自分を考えたときに、多分、どこかでバタンと力尽きるなと思い、だったら自分の中に何かを溜め込んだり、ノウハウを勉強したりする時間が欲しいなという考えのもと、1993年の武道館を最後に一時、日本ではライヴをやらなくなったということです。

いや~これじゃ結婚や子供どころではないですね。まさに”鉄の女”です・・m(_ _)m

浜田麻里(はまだ まり)さんのプロフィール

生年月日:1962年7月18日

年齢:56歳

出身地:東京都

血液型:A型

学歴:東京都立武蔵丘高等学校→青山学院大学文学部教育学科中退

レーベル:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

私なりのまとめ

今なお、進化を続けています浜田麻里さん。

4月に35周年記念ツアーを終えたばかりですが、これからまだまだ40周年、50周年と進化し続けると思います。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする