リーチマイケル 背番号やポジションは?プレースタイルについても

こんにちは、前回の2015ラグビーワールドカップでは、それまでわずか1勝しかしていなかった日本代表。

しかし、ランキング3位の南アフリカ代表を34-32で破り(ブライトンの奇跡)3勝を勝ち取る大活躍に、日本中が大興奮となりました。

あれから4年、舞台はここ日本で、悲願の決勝トーナメント進出なるのか大注目だと思います。

その日本代表躍進の鍵となるのがキャプテンでもあるリーチマイケル選手だと思います。

この記事は、リーチマイケル選手についての内容となっています。

スポンサーリンク

リーチマイケルの背番号とプロフィール

プロフィール

愛称:Reach

生年月日:1988年10月7日

年齢:31歳

出身地:ニュージーランド南島クライストチャーチ

血液型:A型

身長:189cm

体重:105kg

学歴:札幌山の手高校→東海大学

所属チーム:東芝ブレイブルーパス(トップリーグ)、サンウルブズ(スーパーラグビー)

趣味/特技:ハンティング、釣り、トレッキング

背番号とポジション

背番号:ポジションにも関係していますが、6または8。

ポジション:FL/フランカー、NO8/ナンバーエイト。

ちなみにラグビーは15人のメンバーから成り立ち、それぞれに決められているポジションがあります。

ポジションは8人のFW(フォワード)と、7人のBK(バックス)に大きく分けられ、スタメンのポジションと背番号は決まります。

スポンサーリンク

FL/フランカ

リーチマイケル選手の主なポジション、FL/フランカーは、スクラムやラインアウトから真っ先に飛び出して相手にプレッシャーをかけ、 激しいタックルで相手のボールを奪い取り、チームメイトが捕まったポイントへ瞬時にサポートするFWの花形です。

一言でいえばハードワーカー、さらに、気の強さが第一。

攻守両面で身体を貼り続ける肉体的、精神的なタフネスが求められ実直に仕事を遂行する職人タイプが求められます。

通常は6番がスクラムの左で、7番が右。

常に広いスペースを担当するオープンサイドFL、狭いスペースのブラインドサイドFLと分ける方法もあり、今はこちらが一般的です。

オープンサイドFLは、相手からボールを奪うのが得意な選手が多く、世界では「Fetcher」(フェッチャー=ボールを獲ってくる人)とも呼ばれています。

NO8/ナンバーエイト

世界ではエイトマンとも呼ばれ、スクラムなどからのサイドアタック、ラインアウトのジャンパー、BKをサポートしての突進、そしてBKラインに入ってのパスと、最も総合的なスキルを必要とされるスーパーマン的存在です。

身長185cm~190cm、体重100kg~110kgが標準サイズ。

スクラムの最後尾でフィールド全体を見渡し、前7人のFWに的確な指示を送るリーダータイプが揃うので、NO8が名キャプテンになったケースは非常に多いと言われています。

スポンサーリンク

経歴

ニュージーランド人の父とフィジー人の母から受け継ぎ、母親のラグビー好きの影響で、5歳の頃にラグビーを始めたと言われています。

札幌山の手高校

15歳で、生まれ故郷のニュージーランドを離れて単身来日。

「日本に行けば余裕でレギュラーになれる」と札幌山の手高校に留学しました。

しかし今では想像もつかない「モヤシだった」と札幌山の手高ラグビー部コーチの黒田弘則氏はいいます。

当時のリーチマイケル選手は178cm、78kg。

スクラムなどを担うFWとしては、日本人と比べても細く案の定、練習では体格で上回る日本人に吹っ飛ばされた姿をみて、ラグビー部初の外国人選手という「助っ人」的な期待からむしろ「試合に出して大丈夫か」と不安を抱いたと監督の佐藤幹夫氏は思ったそうです。

しかし、裕福でない家庭に育ち、日本で生活の糧を得て、親孝行すると自ら望んだ日本行きです。

  • 母国の芝ではなく、硬い不慣れな土のグラウンドでも、激しいプレーをいとわない。(両膝は常に擦り傷だらけ)
  • 近くの山でのランニングや坂ダッシュなど、日本独特のきつい走り込み。
  • 自主練習にも励み、雪深い冬には校舎内を走ることも。
  • トップ選手になるために「必死に考えて、考えて、考えた」。
  • 判定に不服があれば主審に食ってかかるなど、闘志をむき出し。

など、異国で猛特訓に食らい付く姿に「気持ちが熱く、魂を感じた」と、ひたむきな態度で仲間の信頼を勝ち取ると、3年連続で主力として全国高校大会(花園)出場しました。

高校卒業後、東海大学に進学。

スポンサーリンク

東海大学

同期のFWだけでも、後に日本代表になる木津武士選手や三上正貴選手など、猛者ぞろいという厳しい競争に直面。

結果、意識改革をおこない、休日に遊びに誘われても「俺には向かない」と断るといった、ラグビー生活に没頭したといいます。

このストイックな生活を送ることにより、さらなる成長を遂げたということです。

1年で東海大のレギュラーをつかみ、2年でラグビージュニア世界選手権に日本代表として出場。

さらに、アメリカ戦で日本代表として初キャップを獲得日本代表に選出されました。

3年時に第46回全国大学ラグビーフットボール選手権大会で準優勝。

大学4年の大学選手権でもベスト4を経験。

スポンサーリンク

東芝ブレイブルーパス・日本代表・チーフス(2018年~サンウルブズ)

2011年、大学卒業後に東芝ブレイブルーパスに加入。

初シーズンにトップリーグのベストフィフティーンに選ばれ、新人賞を受賞。

また、同年開催のワールドカップの代表に選出され、予選プール全4試合、フランカーとして出場しました。

2011年のワールドカップでの活躍が認められ、2013年にはニュージーランドのハミルトンを拠点にするスーパーラグビーの強豪チーフスに期限付き移籍しましたが、怪我で出場断念。

日本国籍の取得し、「マイケル・リーチ」から現在の「リーチ マイケル」に変更しました。

2014年、(当時)エディー・ジョーンズヘッドコーチから日本代表キャプテンに指名。

2015年に再びチーフスから声がかかり加入。

チーフスでのプレーは高い評価を得て、初シーズンでルーキーオブザイヤーに選ばれました。

W杯での劇的な番狂わせの南アフリカ戦でジャパンのキャプテンを務め、2015W杯ベストフィフティ—ンの8番とキャプテンとして選ばれています。

2016年でもチーフスで実に優れたプレーで活躍。(チーフスは準決勝まで勝ち進み、その後優勝したハリケーンズに25-9で惜しくも敗退)

2017年、チーフスで引き続き活躍。(チーフスはまた準決勝まで勝ち進み、その後優勝したクルセーダーズに敗退)

2018年からサンウルブズに加入。

日本代表、東芝、サンウルブズでの素晴らしいプレーとリーダーシップが認められ、日本代表コーチのジェイミー・ジョセフ氏は「マイケルは2019年のラグビーワールドカップまでキャプテンになるだろう」とコメントしています。

スポンサーリンク

リーチマイケルのプレースタイル

  1. ハートの強さ。
    リーチマイケル選手といったら、最もハートの強い選手と言われています。
    ジャパンでも何度もここ行かれたらトライという場面を救うプレーや、ボールキャリー(ボールを持っている人)、ドライブ(敵の足をかく)は他の選手とは一段違う、鬼気迫るものを感じるとも言われています。
  2. フランカーという枠にはまらず、FWに必要なスキルを完備する万能アスリート。
  3. ボールタッチの多さ。
    ボールを持つ回数が多いということは、ボールをもらえる位置にいる(走りこんでくる)回数が多いということです。
  4. 独特のトライ嗅覚を持ち、チームの窮地を救う劇的なトライの数々も特徴的。

ワールドカップへの意気込みを激白!

  • 「キャリアの中でも頂点で特別なもの。集中して練習していきたい」
  • 「前の2大会とは全然、思いが違う。経験値と体力を合体させてピッチに立ちたい。日本代表のベストパフォーマンスを出して、前回大会(9位)を上回りたい。2015年は世界に日本のラグビーをリスペクトしてほしいと思って臨んだ。今回の大会では小さいチームが大きいチームに勝って、他の競技や日本全体に影響を与えたい」
  • 「日本の目標はベスト8といわれていますが、自分としては毎試合、毎試合勝って、ベスト8よりさらに上を目指したいと思っています。ラグビーというスポーツは格闘技に近いもので、体の小さな日本チームが、体の大きい外国チームに挑むのは本当に大変なこと。覚悟と勇気を持って世界に挑む日本代表を、ぜひ応援してください!」

といった意気込みを激白していました。

また、最近になって父親がラグビー選手だとわかってきた愛娘(アミリア真依ちゃん)に、「W杯で勝利した姿を見せたい!」とも語っています。

【朗報】見逃してしまった試合もこちらに登録するだけで(ワールドカップ期間中)見放題!今すぐラグビー日本代表の勇姿を見よう

私なりのまとめ

悲願の決勝トーナメント進出、またはベスト8以上の結果になるのか日本中が大注目しています。

それには絶対不可欠な存在のリーチマイケル選手。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
【完全版】ラグビー日本代表メンバープロフィール!顔画像付きで紹介

松島幸太朗(ラグビー)の筋肉の凄さとは?ハーフだからという声も

福岡堅樹(ラグビー)実家は医者?引退後は医学部進学の噂も

松田力也(ラグビー)は結婚してる?彼女に甘えたいと告白

田村優(ラグビー)結婚してる?彼女が超絶美人と噂も

稲垣啓太 彼女目撃はガセ!中学時代に振られた理由が悲しすぎる

姫野和樹の筋肉伝説|中学や高校からなぜ怪物と言われていたのか

堀江翔太(ラグビー)の嫁がかわいいと話題!年収も凄いのか気になる

中村亮土(ラグビー)嫁が超絶美人!筋肉画像もイケメンすぎると話題

流大(ラグビー)は下手?さわやか系筋肉イケメンとして人気急上昇も!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする