福岡堅樹(ラグビー)実家は医者?引退後は医学部進学の噂も

こんにちは、前回の2015ラグビーワールドカップでは、それまでわずか1勝しかしていなかった日本代表が、ランキング3位の南アフリカ代表を34-32で破り(ブライトンの奇跡)3勝を勝ち取る大活躍に、日本中が大興奮となりました。

あれから4年、舞台はここ日本で、悲願の決勝トーナメント進出なるのか大注目だと思います。

その日本代表躍進の鍵となるのがスピードスター・福岡堅樹選手だと思います。

そんな福岡選手ですがなんと、実家が医者だという噂があり、まさに文武両道を地でいく選手として注目されていました。

この記事は、福岡堅樹選手についての内容となっています。

スポンサーリンク

福岡堅樹(ふくおか けんき)プロフィール

愛称:けんき

生年月日:1992年9月7日

年齢:26歳

出身地:福岡県古賀市

血液型:A型

身長:175cm

体重:83kg

学歴:福岡高校→筑波大学(情報学群情報科学類)

ポジション:WTB(ウィング)

所属チーム:パナソニックワイルドナイツ(トップリーグ)、サンウルブズ(スーパーラグビー)

趣味:ボーリング、ゲーム

特技:ピアノ

福岡堅樹(ラグビー)実家は医者?

父親・綱二郎さんが歯科医。

祖父が内科医(開業医)で、いわゆる町のお医者さん。

とエリート家系ということですね。

前回、2015年ワールドカップでは、父親手製のマウスピース(日本代表の赤白と所属する筑波大のカラーである青が入ったトリコロールのマウスピース)で臨み日本の3勝に大きく貢献しています。

ちなみに歯並びの善し悪しで、食いしばった時に発揮される力に最大2割も差が出ると言われています。

幼少期からスルメとグミが大好きだった福岡選手は、自然と鍛えられた噛む力と父のマウスピースで爆発力を生み出したということですね。

おそらく今回のワールドカップでも父親手製のマウスピースが活躍すると思います。

スポンサーリンク

引退後は医学部進学の噂も

将来の夢は医師で、2019年で15人制の日本代表は一区切りと考えており、2020年の東京五輪後(引退)は、再び大学に進学して医学の道を志すことを決めているということです。

もともと開業医である祖父の影響で医師という職業に憧れを持っていたといいます。

福岡選手もプレーで何度もけがを経験し、治療してきたことにあり、高校2年生の時、左足の前十字靭帯を切断。

さらにその後右足の靭帯を損傷してしまったため、計2年ほど治療を受けました。

「ひざの手術後、ネガティブな考えを持つことなくリハビリに専念することができたのは、先生が精神面でも僕をサポートしてくれたおかげです。と同時に、医師としてスポーツに関わる道があることを知り、『いつか僕も人を支える医師になりたい』と具体的な目標を持つようになりました。スポーツ整形の分野なら、僕がケガをした経験や選手としての経験も生かせますしね。」

その際の整形外科の先生に感銘を受けたそうです。

これまで、世界の舞台で活躍したスポーツ選手が医師に転向するケースは、ほとんどいないと言われています。

福岡選手は「その意味では僕がパイオニアになれるのかなと思っています。選手経験を治療に活かしたい。まだまだ先の話で構想段階ではあるのですが、将来夢を叶えるためにがんばりたいですね。最終的な夢は・・・日本代表のチームドクターになれたらいいですね。」ということでした。

福岡堅樹は結婚してる?元彼女に振られた理由が悲しすぎる

結婚はしておらず独身でした。

ラグビー引退後、医学部進学→医者になるといった計画があるので、今は結婚どころではないですね。

ちなみに大学時代、当時付き合っていた彼女がいましたが、交際期間8ヶ月で破局したといいます。

福岡選手は大学時代、すでに日本代表に選ばれていました。

ですから合宿が多く、彼女とはなかなか、月に1回くらいしか会えなかったといいます。

その中でもオフシーズンは頑張って、いろいろドライブ連れてったり、誕生日サプライズでケーキとか電話して用意したりと、いろいろやってきましたが、8ヶ月の短い交際期間で破局。

フラれた時の一言が「8カ月付き合って、思い出少ないんだよね」と、痛烈なセリフを突きつけられたそうです。

・・・悲しすぎる (T_T)

スポンサーリンク

福岡堅樹 筋肉伝説!100m走が5.8秒?

福岡選手といったら日本が誇る韋駄天、スピードスター。

その全身バネのような筋肉も話題となっています。

また、身体能力の高さから「チーターより早い」なんて事も言われています。

さらにこんな噂も…

「福岡堅樹さんは走るのがとっても早いんです!なんと100m 5.8秒!」

これは言い過ぎだと思いますが、実際は50m 5秒8が正解ですね。

ちなみに50m走の日本記録が5秒75。

これだけでも福岡選手の速さがわかりますね。

50mを5.8秒で走ると、100mでは、どのくらいのタイムになるのかといいますと、10秒1~2は十分に狙えるという事です。

中学2年の時点ですでに、100mのタイム(手動計測)が11秒2ですから、現在は10秒1~2の可能性が高いと思いますね。

スポンサーリンク

福岡堅樹の経歴

高校と大学でラグビーをやっていた父の影響で、5歳~中学3年まで地元の”玄海ジュニアラグビークラブ”で楽しんでプレーをしていたといいます。

古賀市立古賀東中学時代

小さい頃から足が速かったので、ポジションは中学生からウィングで、スピードで相手を振り切り、触らせずに抜き去った時は爽快だったそうです。

しかし中学3年生の時点で身長170センチ、体重は63キロと小柄だった為、ジャージをつかまれると止められてしまうことが多く、その頃はプロになるなんて意識を持っていなかったといいます。

また土日がラグビー、その他の日は体力維持のため、陸上部に所属していました。

1年生の時は短距離選手で活躍しましたが、陸上大会で県1位の選手に1秒差をつけられて、井の中の蛙だと思い知らされ、3年生の最後は走り幅跳び・三段跳びをメインでやっていたそうです。

中学3年時の100m公式記録は11秒75でした。

県立福岡高校時代

いくつかの高校から誘いがありましが、開業医の祖父の影響で医学部志望のため、文武両道の県立福岡高校に進学。

監督から「タックルを逃げるやつは、ラガーマンである前に男でない」とメンタル的な部分も鍛えられ、1年生からレギュラーの座を掴みました。

2年時には県の高校代表にも選ばれるほどの活躍をみせますが、2年生で左ひざ、3年生で右ひざの靱帯(じんたい)を断裂など怪我に悩まされてきました。

3年生の時は花園(全国高校ラグビー大会)の福岡県予選が迫っていた事もあり、手術をせず、テーピングでガチガチに固めて試合に出場。

そのかいあって、花園出場のキップを手にしました。

テーピングで固めて強行出場した花園では、関東の強豪校・本郷高校戦での、ロスタイムに逆転認定トライを決めたことが高校時代の一番の思い出だということでした。

スポンサーリンク

浪人時代

膝の怪我で整形外科医との出会いが、さらに医者への気持ちが高まりました。

また花園出場でラグビーへの気持ちも高まり、ラグビーと医師の道、どちらを選ぶかで悩んでいた時に、“どちらも諦めずに頑張ってみよう”と。国立大の医学部で強いラグビー部がある筑波大の医学群(同大学は医学群と呼ぶ)を目指すことに。

しかしセンター試験は医学の基準に全然足りず…。

もともと一浪は覚悟していたものの、浪人した翌年の再挑戦でも、残念ながら前期二次試験で不合格となりました。

そこで医学を取るか、ラグビーを取るかの二者択一を迫られて、一番後悔しないだろう?と悩んだ末に、“今はラグビーがしたい”と、1年間ラグビーと離れていたことで、その気持ちが勝ったため、筑波大学の情報学群を受験し見事合格。

筑波大学時代

1浪していたこともあり、1年生の秋頃にようやく1試合だけ対抗戦(日本体育大学戦)出場。

その試合で6トライの活躍を見せたことで以降、レギュラーの座を獲得。

その後は主力メンバーの一人として、筑波大学の対抗戦初優勝に貢献しました。

大学選手権のレギュラーとして準決勝、決勝に出場し準優勝に貢献。

大学選手権後には、ジュニア・ジャパンのメンバーに選出されました。

そこでの活躍が認められ、大学2年時に日本代表に招集。

秋のスコットランド代表戦で2トライを決め、スターダムにのし上がっていきました。

2015年の大学4年時には第51回全国大学選手権で2回目となる大会準優勝。

前人未到の対学生50連勝をしていた帝京大にも勝利して話題になりました。

そしてラグビーワールドカップ2015の日本代表に選出されました。

スポンサーリンク

パナソニックワイルドナイツ

2016年には、ワールドカップ2019、そして2020年の東京オリンピックで活躍するために、国内最高峰のチャンピオンチームであり、すべてにおいてしっかりした環境が整っているパナソニック ワイルドナイツに加入。

ルーキーイヤーからWTBの定位置を確保します。

また、リオデジャネイロオリンピックの7人制日本代表に選ばれ、日本代表を4位に導く活躍を見せました。

2017年にはサンウルブズに加入。

初のサンウルブズでも輝きを見せて、4トライを挙げてチーム内MVPにも輝いています。

2017-18トップリーグベスト15受賞。

2018-19トップリーグベスト15受賞。

福岡堅樹の年収

福岡選手はプロ契約しかも日本代表なので、1000~2000万円だと思います。

ちなみに、トップリーグはプロとして契約している選手はまだまだ少なく、リーグ自体は完全にプロ化したわけではありません。

ヤマハ発動機ジュビロなど、すべての選手を社員としているところもあります。

社員である選手の場合は、昼や夕方頃まで通常の業務をこなし、その後練習を行います。

業務が終わっていない場合は練習後に仕事に戻ることもあります。

それに加えて、シーズン中には週末には試合に出場するという勤務形態になります。

プロ契約している日本人選手については年俸は低い選手で600万円。

もらっている選手でも1000万円~2000万円と言われています。

福岡堅樹のプレースタイル

  • 天与のスピードと爆発的な加速力。
  • 密集戦でのボールハント。

スポンサーリンク

ワールドカップへの意気込みを激白!

  • 「日本代表を引っ張っていける存在になりたい」
  • 「いよいよこの年が来たなと実感している。トップレベルで15人制でやるのは今年が最後。ラグビー人生の全てをかけたい」
  • 「100%勝つ気で頑張りたいと思います。」
  • 「全体としてもチームとしても、日本での大会という特別な大会でいままで成し遂げられなかった『ベスト8』を、絶対に達成したい。個人としても、代表としてのプレーは自分の人生で最後になると思っているので、そこで『こういう選手がいたな』と覚えててもらえるような、みんなの記憶に残るような、最高のプレーができればいいなと思っています。」

と意気込みを激白しています。

【朗報】見逃してしまった試合もこちらに登録するだけで(ワールドカップ期間中)見放題!今すぐラグビー日本代表の勇姿を見よう

私なりのまとめ

悲願の決勝トーナメント進出、またはベスト8以上の結果になるのか日本中が大注目しています。

それには絶対不可欠な存在の福岡堅樹選手。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
【完全版】ラグビー日本代表メンバープロフィール!顔画像付きで紹介

松島幸太朗(ラグビー)の筋肉の凄さとは?ハーフだからという声も

松田力也(ラグビー)は結婚してる?彼女に甘えたいと告白

田村優(ラグビー)結婚してる?彼女が超絶美人と噂も

稲垣啓太 彼女目撃はガセ!中学時代に振られた理由が悲しすぎる

姫野和樹の筋肉伝説|中学や高校からなぜ怪物と言われていたのか

堀江翔太(ラグビー)の嫁がかわいいと話題!年収も凄いのか気になる

流大(ラグビー)は下手?さわやか系筋肉イケメンとして人気急上昇も!

リーチマイケル 背番号やポジションは?プレースタイルについても

中村亮土(ラグビー)嫁が超絶美人!筋肉画像もイケメンすぎると話題

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする