デュランデュラン 代表曲ベスト10!数々のヒット曲を紹介

こんにちは1980年代、ニューウェーブニューロマンティックの代表的バンドでMTV の火付け役でもあったデュラン・デュラン。

現在のア-チスト達にも、音楽面やビジュアル面など、計り知れない影響を与えたと言われています。

今回そんなデュランデュランの、代表曲についてまとめてみました。

スポンサーリンク

デュランデュラン 代表曲ベスト10!

第10位:「Come Undone」(1993年3月)

7枚目のアルバム「デュラン・デュラン(ザ・ウェディング・アルバム)」からセカンドシングルとしてリリース。

US(ビルボード)チャート最高7位、UKチャート最高13位を記録しています。

この曲の影響力も大きく、ジャンルの違うヘビーロックバンド”IT DIES TODAY “がこの曲をカバーしていました。

ボーカルのJason Wood は・・・

「俺はDURAN DURAN が昔から大好きでさ。バンドで何かカバー曲をやろうかっていう話になった時俺は真っ先にこの曲をやりたいって言ったんだ。この曲の持つ深い暗さ、マイナー調なところ、そして歌詞の全てがすごく気に入ってるよ。」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FOREVER YOUNG::ザ・ウェディング・アルバム [ デュラン・デュラン ]
価格:1311円(税込、送料無料)

楽天で購入

第9位:「I Don’t Want Your Love」(1988年9月)

5枚目のアルバム「ビッグ・シング」からファーストシングルとしてリリース。

ミュージックビデオは、スティーブロウ監督が撮影し、モロトフブラザーズがプロデュースし、1988年9月26日に初めてイギリスで放映され話題となりました。

US(ビルボード)チャート最高4位、UKチャート最高14位を記録しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FOREVER YOUNG::BIG THING [ デュラン・デュラン ]
価格:1533円(税込、送料無料)

楽天で購入

スポンサーリンク

第8位:「Is There Something I Should Know」(1983年3月)

US(ビルボード)チャート最高4位、UKチャート最高1位を記録。

後に1st(再発行)アルバム「デュラン・デュラン」の収録曲となり、バンドとして初の英国ナンバーワンヒットソングとなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・シングルズ 81-85 [ デュラン・デュラン ]
価格:3555円(税込、送料無料)

楽天で購入

第7位:「Ordinary World」(1992年12月)

7枚目のアルバム「デュラン・デュラン(ザ・ウェディング・アルバム)」からファーストシングルとしてリリース。

ラルクアンシエルのHYDEがハードにカバーしたことで話題となったこの曲は、それまでの曲風とは少し違い、1度聴いたら引き込まれてしまう美しいメロディと、どこかノスタルジックな印象が漂う名曲として、多くのファンに愛されています。

US(ビルボード)チャート最高3位、UKチャート最高6位を記録。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FOREVER YOUNG::ザ・ウェディング・アルバム [ デュラン・デュラン ]
価格:1311円(税込、送料無料)

楽天で購入

スポンサーリンク

第6位:「Union Of The Snake」(1983年10月)

デュランデュランで最も人気の一つとなったこの曲は、サードアルバム「Seven and the Ragged Tiger」のファーストシングルとして先行リリース。

独特の重たいビートと、シンセサウンドに、サックスが印象的にからむ、ダンスロックナンバーです。

US(ビルボード)チャート最高3位、UKチャート最高3位を記録しています。

第5位:「Hungry Like The Wolf」(1982年5月)

セカンドアルバム「Rio」から5枚目のシングルとしてリリース。

US(ビルボード)チャート最高3位、UKチャート最高5位を記録しています。

1984年には、グラミー賞でベストショートフォームミュージックビデオ賞を受賞。

また昨年、ミューズ(Muse)がフランスのTV番組『Taratata』で、この曲をカバーして大きな話題となりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】Rio (2CD)(Deluxe Edition) [ Duran Duran ]
価格:2583円(税込、送料無料)

楽天で購入

スポンサーリンク

第4位:「Notorious」(1986年10月)

4枚目のアルバム「Notorious」からのファーストシングルとしてリリース。

「エッこの曲、デュラン・デュラン?」と今までとは異なる曲調が特徴的です。

しかしダンサブルなサウンド、.ギターのカッティングなど全てがカッコよく、虜になったファンも多いということです。

US(ビルボード)チャート最高2位、UKチャート最高7位を記録。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

輸入盤 DURAN DURAN / NOTORIOUS [CD]
価格:1085円(税込、送料別)

楽天で購入

第3位:「The Wild Boys」(1984年10月)

ライブアルバム「Arena」から唯一のスタジオ収録曲。

US(ビルボード)チャート最高2位、UKチャート最高2位を記録するなどバンドとして最初のメガヒットとなりました。

また、ミュージックビデオ(ラッセル・マルケイ監督)は制作費用は合計100万ポンド(約3億円)を超え、当時は驚異的な額だと話題にもなっています。

ちなみに、この曲は日本でおなじみのクロアチア出身の総合格闘家・ミルコクロップ選手の入場曲としても有名です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アリーナ [ デュラン・デュラン ]
価格:1179円(税込、送料無料)

楽天で購入

スポンサーリンク

第2位:「A View To A Kill」(1985年)

映画007の14作目、「A View To A Kill」の主題歌です。

US(ビルボード)チャート最高1位、UKチャート最高2位を記録。

なんと歴代007主題歌で唯一ビルボードでNo.1になった曲ということです。

ちなみにロジャー・ムーア最後の007出演でも大きな話題となりました。

第1位:「The Reflex」(1984年4月)

バンド唯一の全英1位獲得アルバムとなったサードアルバム「Seven and the Ragged Tiger」からサードシングルとしてリリース。

デヴィッド・ボウイの “Let’s Dance”やマドンナの “Like A Virgin” などを手がけた名プロデューサー、ナイル・ロジャースがシングル用にリミックスを手掛けました。

当初、シングルカットには力不足と言われていた曲でしたが、見事にUS(ビルボード)チャート最高1位、UKチャート最高1位を記録。

私なりのまとめ

間もなく結成40周年を迎えるデュラン・デュラン。

9年ぶりとなる来日公演を果たすなど、現在進行系で今もワールドワイドの第一線で活躍しています。

これからも多くの名曲を聴き続けたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする