スキッドロウ 名曲ベスト10!数々の代表曲や人気曲を紹介

こんにちは、 BON JOVIのジョン・ボン・ジョヴィの全面的バックアップを得て、80年(1989年)代の終わりに彗星の如く登場。

ワイルドなイメージ、ストレートなサウンドとメロディーラインを重視した楽曲、そして共感を得る歌詞で、一躍スターダムにのし上がったスキッドロウ。

それ以降、多くのアーティストに与えた影響は計り知れないものがあります。

今回、そんなスキッドロウの代表曲についてまとめてみました。

スポンサーリンク

スキッドロウ 名曲ベスト10!

10位:「Get the Fuck Out」(1991年6月)

2枚目のアルバム「Slave to the Grind」の収録曲。

3分にも満たない時間をパンキッシュなノリで駆け抜ける作品です。

「カッコいいって言うのがピッタリな曲。」

「サビメロがキャッチーでイイ!」

「彼等のイメージにピッタリって感じです。ノリノリで盛り上がるには
最高!」

今でも多くのファンに愛されている曲です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

輸入盤 SKID ROW / SLAVE TO THE GRIND [CD]
価格:1146円(税込、送料別)

楽天で購入

9位:「Sweet Little Sister」(1989年1月)

いくつもの名曲を収録し、500万枚を超えるセールスを記録したファーストアルバム「SKID ROW」の収録曲。

ストレートでキャッチーなハードロックンロールで、アメリカンハードロックの楽しさが存分に味わえる秀作だと言われています。

また、スピード豊かなロックナンバーに「SKIDROWと言えばこの曲」だと多くのファンに支持されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤CD】【ネコポス100円】Skid Row / Skid Row (スキッド・ロウ)
価格:1790円(税込、送料別)

楽天で購入

スポンサーリンク

8位:「Here I Am」(1989年1月)

名プロデューサー・マイケルワグナーを迎え、制作されたファーストアルバム「SKID ROW」の収録曲。

かっこいいギターリフから始まる楽曲でギターソロも2人のギタリストの掛け合いとなっており、ギターキッズにとっては心揺さぶられる楽曲の1つと言われています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤CD】【ネコポス100円】Skid Row / Skid Row (スキッド・ロウ)
価格:1790円(税込、送料別)

楽天で購入

7位:「My Enemy」 (1995年)

3枚目のアルバム「Subhuman Race」からファーストシングルとしてリリース。

名プロデューサー・ボブロックによって、グルーヴ感を前面に出したヘヴィでワイルドな曲調に仕上がっています。

USチャート最高35位を記録。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

輸入盤 SKID ROW / SUB HUMAN RACE [CD]
価格:1146円(税込、送料別)

楽天で購入

スポンサーリンク

6位:「Psycho Love」(1991年)

2枚目のアルバム「SLAVE TO THE GRIND」の収録曲。

怒りと狂気に満ちた美しいこの曲は、今やギターやベースを触る者にとっては、教則本的な存在となっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

輸入盤 SKID ROW / SLAVE TO THE GRIND [CD]
価格:1146円(税込、送料別)

楽天で購入

5位:「Slave to the Grind 」(1991年6月)

2枚目のアルバム「Slave to the Grind」からのセカンドシングルとしてリリース。

セバスチャン・バック、レイチェル・ボラン、デイブ・スネーク・セイボによって書かれたこの曲は、疾走感と突進力のあるアップテンポのストレートなヘヴィメタルとして多くのアーティストに影響を与え続けています。

アメリカのハードロックバンド”Halestorm”やドイツの重鎮スリーピースバンド”Rage”がカバー曲をリリースしたことでも話題となりました。

UKチャート最高43位を記録。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

輸入盤 SKID ROW / SLAVE TO THE GRIND [CD]
価格:1146円(税込、送料別)

楽天で購入

スポンサーリンク

4位:「Youth Gone Wild」(1989年6月)

デビューアルバム「Skid Row」からファーストシングルとしてリリース。

デビュー曲としてMTVで激しいエアプレイをされ、バンドをたちまちスターダムに押し上げたこの曲に、思い入れのあるファンから絶大な支持を受けています。

現在もESPNのサッカーのハイライト曲の1つとしても使用され広く認知されています。

USチャート最高99位、UKチャート最高22位を記録。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤CD】【ネコポス100円】Skid Row / Skid Row (スキッド・ロウ)
価格:1790円(税込、送料別)

楽天で購入

3位:「Monkey Business」(1991年5月)

2枚目のアルバム「Slave to the Grind」からのファーストシングルとしてリリース。

ロックラジオやMTVでヘビーローテションされ、アルバム全体で一番売れた曲となっています。

キャッチーな唄メロながら セバスチャン・バック(vo) の獰猛な歌唱法が聴き手に迫る名曲へと誘いました。

UKチャート最高19位を記録。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

輸入盤 SKID ROW / SLAVE TO THE GRIND [CD]
価格:1146円(税込、送料別)

楽天で購入

スポンサーリンク

2位:「I Remember You」(1989年11月)

デビューアルバム「Skid Row」から3枚目のシングルとしてリリース。

これぞハードロックの王道バラードといった感じで仕上がっており、静かなアコースティックギターから始まり、ハードな伴奏で盛り上げていく流れは、好きな人は溜まらなく好きなバラード曲だということです。

USチャート最高6位、UKチャート最高36位を記録。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤CD】【ネコポス100円】Skid Row / Skid Row (スキッド・ロウ)
価格:1790円(税込、送料別)

楽天で購入

1位:「18 and Life」(1989年6月)

デビューアルバム「Skid Row」からセカンドシングルとしてリリース。

当時の女性ファンが好んだ「判りやすいメロディ」「適度なヘヴィネス」「野生的なリズム」といった要素の詰まったこの曲は、バンド最大のヒット曲となっています。

多くのファンから”SKID ROW=18 and Life”だと圧倒的な支持を得ています。

USチャート最高4位、UKチャート最高12位を記録。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤CD】【ネコポス100円】Skid Row / Skid Row (スキッド・ロウ)
価格:1790円(税込、送料別)

楽天で購入

私なりのまとめ

現在も活動していますスキッドロウですが、やはりデビューアルバムから3枚目のアルバムまで在籍したセバスチャン・バック(Vo)に思い入れのあるファンが多いという結果となっています。

ファンが望む、セバスチャン・バックの電撃復帰があるのか、これからも注目ですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする