祐真キキは殺陣が下手と話題!沢尻エリカ似で嫌いな人も多い?

こんにちは、6月3日(金)23時30分から放送の「アナザースカイ」に、祐真キキさんが出演されます。

2015年「HEROES  REBORN」(9月25日NBC)の放送が始まり、刀ガール、ミコ・オオトモ役で登場し、日本中を驚かせた衝撃は、記憶に新しい所です(笑)

日本でも、4月25日(海外ドラマ専門チャンネルスーパー!ドラマTV、夜10時)から、放送開始となり、今や時の人という感じでしょうか!

しかし、まだまだ謎の部分があると思うので、アナザースカイでの番組内容が非常に楽しみです^^

今回記事は、祐真キキさんの周囲の反応や経歴などの内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

殺陣が下手と話題

5月4日の「ナカイの窓」に出演した際、自慢の殺陣(たて)を披露し、出演者、視聴者を魅了しています。


ちなみに殺陣(たて)とは、殺陣(たて)・擬闘(ぎとう)・擬斗(ぎと)・技斗(ぎと)と言い、演劇・映画・テレビドラマで俳優が格闘シーン時に素手素足もしくは武器を用いた演技のことです。

主に、時代劇では殺陣(たて)、現代劇で擬闘(ぎとう)・擬斗(ぎと)・技斗(ぎと)と言われています。

「ナカイの窓」放送後、ネットではこんな意見がありました。

ビックリするくらい、此方が恥ずかしくなる位、ハリウッド女優の殺陣が下手だった。

綾瀬はるかの方が断然上手い。気が強いのはいいけど、技術伴わないと食っていけない。

殺陣は日本独自の文化だから。向こうのチャンバラはハッキリ言って子供の学芸会レベルだよ。

殺陣の技術なんて普通に考えて「ハリウッド仕込み」より「日本の大河仕込み」のほうが上だと思われ(笑)

分かる人には、分かるのですね(苦笑)

私には、スゴイとしか思えませんでした・・・・

しかし、今後、祐真さんの殺陣のレベルはどんどん上がっていくと思うので、5年後とか、スゴイレベルだと思いますね(笑)

ちなみ私は殺陣と言ったら、座頭市を思い出します。

勝新太郎さんにしても、ビートたけしさんにしてもスゴイと思いました!

座頭市勝新太郎出典元:http://www.amazon.co.jp

勝新太郎バージョンです!

座頭市ビートたけし出典元:http://home.n08.itscom.net

ビートたけしバージョンです!

かっこいいです。

沢尻エリカ似で嫌いな人も多い?

沢尻エリカに似ているとも話題になっていますね^^。

沢尻エリカさん

沢尻エリカ出典元:http://baku.rackorobot.com

祐真キキさん

祐真キキ2出典元:http://chikiyumi.com

似ていると言ったら、似てますかね・・・・

沢尻エリカさんと言ったら、どうしてもネガティブなイメージがありますね(苦笑)

ですから性格も勘違いされる可能性があります。

「ナカイの窓」に出演したときです。


そして放送後です。

祐真キキという女が、ハリウッドに1回出ただけで、中居のギャラの低くさをバカにしてたなw

あの子感じ悪かったな

などの意見がありました。

祐真さんは、アメリカの現場は日本と違って、謙虚さゼロのなんでも「言った者勝ち」で、作品をもっと良くするためには主張も大事という考えがあるので、日本でも、つい思っている事は口に出してしまうのか、こういった意見のように勘違いされるかもしれないですね(苦笑)

しかし、日本でもバラエティー番組にも出演されているので、


今後、日本仕様で番組対応するかも・・・・ですね^^

スポンサーリンク

祐真キキさんのプロフィール

本名:祐真希依(すけざね きえ)

生年月日:1989年4月5日

年齢:27歳

出身地:京都府京都市

血液型:B型

身長:153cm

体重:45キロ

職業:女優

事務所:株式会社スカイコーポレーション

特技:アクション、イラスト

祐真さんの所属事務所には、石田純一さんや、杉浦太陽さん、すみれさん等がいます(笑)

学生時代

小さい時は男の子みたいで、お兄ちゃんと一緒にクワガタを捕りに行ったり、外で遊ぶことが多かったみたいです。

小学生の頃から目立つことが好きで、「天才てれびくん」(NHK Eテレ)に出られたらいいな、という思いがありました。

中学生の頃にはアメリカのドラマ、特に「ロズウェル-星の恋人たち」

ロズウェル-星の恋人たち出典元:http://blog.goo.ne.jp

音楽ではアブリル・ラビーンさん

アブリル・ラビーン出典元:http://www.oricon.co.jp

バックストリートボーイズさん

バックストリートボーイズ出典元:http://blog.livedoor.jp

等にハマり、アメリカに憧れをもち、英語が話せるようになりたいと思ったそうです。

アメリカの高校へ留学したかったそうですが、京都府内の高校に進学。

しかしその後もアメリカ行きを強く望み、1年間アメリカ・サウスダコタ州の高校に留学、この時に英会話を習得しました。

高校卒業後は、父親には「大学いかへんわ」って伝え、父親も「大学いかんでいいわ」って言って、

やりたいことをやらせてくれた事に感謝しているそうです。

渡米前

4年くらいフリーターで、いろいろどうしようかと迷いながら、エキストラの仕事をおこなっていました。

当時「デスヤンキー死闘編」に本名で出演しています。

デスヤンキー死闘編出典元:http://tsutaya.tsite.jp


そして


「守りたいもの」2008年11月12日発売

青山テルマ守ってあげたい出典元:http://www.amazon.co.jp

ちなみに私は祐真さんを見つけられませんでした(苦笑)

祐真さんにはある思いがありました。

それは、マザーテレサさんやアンジョリーナ・ジョリーさんに憧れ、人道支援や環境保護などの活動がやりたいという思いがありました。

そこでとりあえずアフリカを見に行こうと思いタンザニアに1ヵ月行きました。(当時20歳)

南スーダンで人道支援をしているアメリカ人と知り合い、いろいろと話を聞いたそうです。

相談した結果、一人でしたところで、救える人の数は凄く限られていると思い、それを変えたくて、そのためには知名度、影響力がある人間になりたいと強く思い、ハリウッドを目指すことを決めたそうです。

スゴイ考えというか、志に尊敬します!

帰国後(当時21歳)、キャスティングディレクターの奈良橋陽子さんが代表の「アップスアカデミー」入り、約1年半勉強しました。

渡米後

外国人が発音し易いように「キキ」という芸名を付けました。22歳で渡米しましたが、現実は厳しかったみたいです。

演技を学びながら、100を超える大小さまざまなオーディションを受けたそうです。

しかし、ほとんどが不合格で、そのうち3つほど合格しましたが、全てお蔵入りということでした。

エージェントも3回程変わるというアクシデントもありました。

しかし、ここからがアメリカンドリームです(笑)

ロサンゼルスで殺陣のクラスに通い、同じクラスに中学生の男の子がいて、そのお母さんと仲良くなりました。

たまたま、そのお母さんの友だちがキャスティングディレクターをしていて、日本人で殺陣ができる人を探していると聞いていたので、祐真さんのアクションビデオを送り、オーディションに参加できることになったそうです。

通常オーディションは、数日にかけて行うそうですが、この時は1日でオーディションが終わり、その4日後に合格という結果でした。

そして・・・・

祐真キキヒーローズ出典元:http://geinou-resistance.info


日本でも人気急上昇ですね!かっこいいです。

また、お芝居でも


乗りに乗ってますね^^


これからも楽しみです!!

私なりのまとめ!

殺陣が下手と話題

数年後、ひょっとしたら来年あたり、ハリウッド仕込みの殺陣が大河ドラマで見られるかもしれないですね(笑)

ちなみに、本人はあまりアクションはしたくないとの噂も・・・・

沢尻エリカ似で嫌いな人も多い

これからも、アメリカ、日本で大活躍し、やりたかった人道支援活動を行えば、嫌いなんていう人は一気に減るでしょうね^^

祐真キキさんのプロフィール

これからの「HEROES REBORN」の放送が楽しみで仕方がないです。

日本でも、バラエティーやドラマ出演、本人も希望しています、歌手デビューも楽しみです!

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*