【トライアスロン】加藤友里恵のプロフ経歴まとめ!年齢や学歴、彼氏の存在を調査

こんにちは、8月20日(土)、リオオリンピックトライアスロン・女子がはじまります。

初の表彰台に臨む日本代表、エースの上田藍選手、加藤友里恵選手、佐藤優香選手に期待したいですね。

私も随分昔に知り合いから誘われて、トライアスロンに挑戦しましたが、ランで棄権した苦い過去があります(苦笑)

ですから、トライアスロンを完走された方は、私にとっては大・大・大尊敬します^^

私の話はさておき、トップ中のトップの選手たちが競うわけですから、ほんと見ものだと思います!

その中で、日本代表選手がどんな戦いをされるのか・・とにかく応援です。

記事は、ローカルルーキーこと、加藤友里恵選手の経歴や彼氏についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

加藤友里恵(かとう ゆりえ)さんのプロフィール

生年月日:1987年1月27日

年齢:29歳

出身地:千葉県松戸市

血液型:O型

身長:161cm

体重:49kg

職業:トライアスリート

学歴:銚子西高等学校(現市立銚子高等学校)→城西国際大学福祉総合学部卒業

所属クラブ:ペリエ・グリーンタワー・稲毛インター

3歳で水泳を始め、小学5年の時に背泳ぎでジュニアオリンピックに出場しました。

ひょっとしたら、リオデジャネイロオリンピックで、背泳ぎで出場だったかも知れないですね(笑)

また、陸上競技指導者の父親の元、走ることでも非凡な才能を見せ、県民/市民マラソンでも多くの好成績を残しています。

中学生までは水泳部でしたが、その後、中長距離走者に転向しました。

この時点で、トライアスロンの道へ、導かれていたと思いますね。

高校

市立銚子西高(二〇〇八年に市立銚子高等学校に統合)に進学。

中長距離選手として活躍しました。

調べてみますと、なんとビックリ!加藤友里恵選手の意思は、現在まで脈々と、後輩が引き継がれていました。

玉崎稜也さんが、トライアスロン高校日本一になっています。


すごいですね~銚子高等学校の陸上部は、トライアスロンの養成所なのでしょうか?!

東京オリンピックでは、加藤友里恵選手同様、玉崎稜也さんが、日の丸を背負っての参加となると益々、東京オリンピックが楽しみです(笑)

大学

城西国際大学福祉総合学部に進学。

城西国際大学福祉総合学部出典元:http://manabi.benesse.ne.jp

女子駅伝部に所属し、大活躍しました。

女子駅伝部の歴代記録でも加藤友里恵選手は

10000mで2位、全日本インカレ(H18.6/9)出場、33分57秒02の記録。

10kmでも2位、マリンマラソン(H18.1/21)出場、33分40秒の記録。

なんと、ハーフマラソンでは、1位です。

松江レディース(H19.3/18)出場、73分15秒の記録は、未だ後輩達に破られていません!

詳しくはココで~す!

ちなみに、城西国際大学福祉総合学部の偏差値は45~47です。

出身者で有名人は、

大野哲煥選手(Jリーガー ジェフユナイテッド市原・千葉)西国際大学経営情報学部卒業

大野哲煥出典元:http://jefunited.co.jp

宇佐見真吾選手(プロ野球選手 読売ジャイアンツ)城西国際大学環境社会学部卒業

宇佐見真吾出典元:https://twitter.com

そしてなんと、元KAT-TUNの田中聖さん、城西国際大学人文学部中退

田中聖出典元:http://topicks.jp

等がいます!

スポンサーリンク

実業団

大学卒業後、スターツ陸上競技部に入り、全日本実業団駅伝、千葉国際駅伝に出場。

23歳の時、足の故障をきっかけにトライアスロンに転向。

しかし転向したころは、ケガによる練習不足と、体重が63キロの、明らかにコンディション不足。

決して、トップレベルで競う選手ではなかったそうです。

2012年、ロンドンオリンピック後に、山根コーチと1対1の面談で心機一転、リオデジャネイロオリンピックを目指して、本気で練習するようになったとコメントされていました。

走りと泳ぎはいいが、バイクに関しては、ママチャリしか知らなかったそうですから、ここまでくるのに、相当な練習を積んできたことは、素人の私でもわかりますね(苦笑)

最初は、なかなか結果は出ませんでしたが、周囲に励まさられて、少しずつタイムも縮まっていき、2013年には日本選手権で4位に入賞する実力を身に付けていきました。

主な成績

2013年10月26日開催

ITUトライアスロンアジアカップ(2013/ランタオ)タイム2時間13分59秒で優勝。

2014年07月13日開催

ITUスプリント・トライアスロンアジアカップ(2014/大阪)タイム1時間04分28秒で優勝。

2015年06月21日開催

ITUトライアスロンアジアカップ(2015/蒲郡)タイム2時間00分57秒で優勝。

2016年04月23日

ITU世界トライアスロンシリーズ(2016/ケープタウン)タイム1時間00分26秒で8位入賞。


この大会での成績で、オリンピック代表候補に選ばれました。

ちなみに、ITUとは、国際トライアスロン連合のことです。

ですから、国際トライアスロン連合公認の大会で、加藤友里恵選手は好成績を収めっていったということですね(笑)

そして、選考会を兼ねた、合宿を行い。


晴れて、日本代表に選ばれました!

リオデジャネイロオリンピック

オリンピックでは、スイム:1.5km、バイク:40km、ラン10kmのオリンピックディスタンスで争います。

やはり、海外の強豪選手が気になる所ですね。

2016 ITU世界トライアスロンシリーズランキング[7月16日時点]によりますと、

1位 フローラ・ダフィ選手(BER)

フローラ・ダフィ出典元:http://wts.triathlon.org

2位 ジョディ・スティンプソン選手(GBR)

ジョディ・スティンプソン出典元:https://www.hamaspo.com

3位 グウェン・ジョーゲンセン選手(USA)

グウェン・ジョーゲンセン出典元:http://newstar0320.com

なので、必然的にメダル候補ですね。

しかしなんと、2位のジョディ・スティンプソン選手は出場していないので、4位の上田藍選手には、十分表彰台が射程距離ですね(笑)

加藤友里恵選手が25位、佐藤優香選手が28位となっていますが、何が起きてもおかしくないので、初の表彰台に期待しましょう~^^

彼氏の存在

彼氏についての情報は無かったので、おそらく彼氏はいないと思います!

ニュースなどでも、2016年のリオデジャネイロ、そして2020年の東京オリンピックを目指してトレーニングに明け暮れる毎日とありましたので、今はオリンピックに向けての競技生活が中心で、彼氏なんて出来る時間がないと思いますね(苦笑)

私なりのまとめ!

加藤友里恵(かとう ゆりえ)さんのプロフィール

今回のオリンピック出場では、確実に世界と戦えるメンタルも養われていると思うので、

案外プレッシャーを感じることなく、表彰台に立ってそうな予感がします(笑)

更に、これから円熟味が増すと思うので、オリンピック以降の大会も楽しみです!

彼氏の存在

ひょっとしたら今現在は情報がないだけで、オリンピック以降は注目され、彼氏の情報が出てくるかもしれません。

引き続き要チェックです。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
吉田沙保里、NEWS増田がアルソック退社理由?ハグしにコンサート乱入も?
佐々木悟、リオ五輪出場の為に大東文化大学で行った事とは?嫁の協力も紹介

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*