【竹下景子の息子】関口まなとのwikiプロフ!出身大学や高校、年齢や彼女の存在を調査

こんにちは、8月23日(火)19時56分から放送の「さんま御殿」に関口まなとさんが出演されます。

女優竹下景子さんの息子として現在、人気急上の関口アナムにさんなのですが、まさかご兄弟がいらっしゃるとは思いませんでした(苦笑)

私は関口まなとさんについて、全く知らないので今回、さんまさんとのからみが非常に興味深いですし、楽しみですね(笑)

記事は、関口まなとさんの学歴や年齢、彼女についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

関口まなとさんのプロフィール

生年月日:1986年3月20日

年齢:30歳

出身地:東京都

身長:178cm

学歴:イギリス国立ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校心理学部

職業:俳優

事務所:株式会社クリームインターナショナル

趣味:スキー、スノーボード、バスケットボール、スキューバダイビング

ご両親は、みなさんご存知だと思います。

父親が写真家の関口照生さん、母親が女優の竹下景子さんですね。

関口まなと両親出典元:http://harinezumi-teatime.com

関口アナムさんが弟さんです。

関口アナム出典元:http://trend-japon.com

中学生までは日本で生活し、高校からはイギリスに単身留学されています。

以前、関口アナムさんがインタビューで、英語は絶対必要になるから学んでおけ、というのが関口家の方針ということですから、イギリスに留学されたのだと思います!

高校・大学

高校に関しては、情報が無かったのでわかりませんでした(苦笑)

しかし、大学はイギリス国立ロンドン大学に進学されているので、おそらくその関連から、リージェンツ・ユニバーシティ・ロンドン大学付属語学学校に通われていたと思いますね(笑)

ロンドン大学付属語学学校出典元:http://www.london-ryugaku.com

詳しくはココで~す!

大学は先程も書いてますが、イギリス国立ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校心理学部だと思います。

イギリス国立ロンドン大学出典元:https://www.ryugakusite.com

ちなみにロンドン大学は、イギリス国内のランキングでは12位で、世界ランキングでは102位に入る研究大学として、社会学・教養学・人文学などで、世界的な評判を得ていますということです。

詳しくはココで~す!

関口まなとさんが、頭脳明晰だということがわかりますね。

スポンサーリンク

役者の道へ

大学卒業後は、Academy of Live and Recorded Arts 俳優科卒業

さらに、Arts Educational Schools London 俳優科修了と、役者としての向上心はハンパないです。

母親ゆずりということでしょうか(笑)

2010年からイギリスでミュージカル俳優として活躍されています。

「メアリー・スチュアート」、「ロミオとジュリエット」、「テンペスト」等の作品に出演されていました。

そしてなんと、2011年に「47 Ronin」で青年期の大石内蔵助役として、ハリウッドデビューもされていました。

47Ronin出典元:http://blogs.yahoo.co.jp

すごいですね~!!!

28歳の頃に帰国されて、もちろん日本でも活躍されています。

2014年、ミュージカル「MOMO」に出演。

ミュージカルMOMO出典元:http://smoky18.rssing.com

ここ最近では舞台で主演をはるなど、大活躍中です。

星降る学校出典元:http://www.freek.jp.net


また、映画でも大活躍ですね~^^

ブランドメガネのコンセプトショップ、「10‐01(テンオーワン)」の広告にも出演中でした!

彼女の存在

彼女についての情報がありませんでしたから、彼女がいないのでは・・・・とはいかないですね(笑)いや~イケメンで、英語も喋れるときたら、女性の方々が、ほっとくはずがないと思いますね!

ひょっとしたら一般の方と、お付き合いされている可能性があると思います(笑)

私なりのまとめ!

関口まなとさんのプロフィール

役者仲間からは、マイルドで気さくな好青年という評判で、老若男女、皆に愛されるキャラクターということです。

また、飲み会への高い参加率が示す、フットワークの軽さを持っている粋な男ということですので、さんまさんと共演することによって人気が、一気に広がる予感がします(笑)

彼女の存在

彼女の情報については、これから出てくる可能性があるので、引き続き要チェックです。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*