三浦淳宏の嫁との出会いは三浦知良の影響?引退試合で中田英寿も嫉妬!

1月23日(土)19時から放送のジョブチューン★引退したから今だからぶっちゃけます!SP★超一流アスリート集結!に三浦淳宏さんが出演します。

現在はサッカー解説者としてテレビなどに出演されて活躍されていますが、現役時代フリーキックの名手で現在主流となっています、無回転シュートの先駆者として広くサッカーファンに語り継がれています。

もう一度、現役時代及び現在までを再確認したいと思い、三浦淳宏さんを調べさせていただきました!

スポンサーリンク

三浦淳宏(みうらあつひろ)さんのプロフィール!

三浦淳宏選手出典元:http://ameblo.jp

1974年7月24日生 41歳 身長175cm 体重73kg

埼玉県所沢市出身 小学1年の時大分県大分市に引っ越し 所属事務所 サムデイ

大分明野中学校から国見高校に進学し全国高等学校選手権大会優勝2回、ベスト4を1回の実績を残し青山学院大学に進学しました。

この頃の国見高校はすごかったですからね~!高校サッカー界の絶対的王者として君臨していたイメージがあります。

そこの攻撃的ミッドフィルダーですからね~三浦さんがどんなにすごかったか(笑)ですね!

また、国見高校出身のイメージがあったのですが?中学校が明野中学校だったんですね!

九州の中学サッカー界では有名強豪校ですからね、数々のJリーガーが明野中学校を卒業しています。

またハンドボール日本代表の宮崎大輔さんも卒業生なんですね~(笑)

1994年 青山学院大学を中退し横浜フリューゲルスに入団

当時の日本代表山口素弘さん、前園真聖さん、楢崎正剛さんらと共にプレーしていますが、遜色なく輝いていたと思います。

1998年 チーム消滅の発表があり最後の天皇杯に臨み見事優勝!!

この時のチームとサポーターとの一体感がすごかったです!

あれこそが究極のチームだったのではないかと、今更ながら思います・・・

1999年 フリューゲルスとの合併で誕生した横浜Fマリノスにスライド加入

同年、日本代表に初選出され、6月6日ペルー戦で代表デビュー

シドニーオリンピックにオーバーエイジ枠で出場し32年ぶりの決勝トーナメント出場に大きく貢献しました。

2001年 東京ヴェルディ1969に移籍

左サイドバックにコンバートされたことにより、ジーコジャパンのメンバーに常時選出されるようになりました。

2005年 ヴィッセル神戸に移籍

チームキャプテンとして、チームを牽引する立場になりましたが、足首のケガによる欠場や出場時間の制限などで、なかなかチームに貢献出来ず結果、降格という事態になりました。

一年で昇格しましたが、三浦さん自身、移籍しないといけない状況になりました。

2007年 横浜FCに移籍しましたが、ケガなどにより出場回数が激減し2010年戦力外通告を受けました。

2011年 現役引退しました。

2005年あたりからけがに悩ませられているイメージがありました。

もう少しだけ長く現役時代の三浦さんを見ていたかったですね(苦笑)

またフリーキックのイメージがありますが、実はGK以外ならどこでも出来るユーティリティープレーヤーなんですね!

生まれる時代が早かったといいますか、今の時代なら三浦さんみたいな選手が重宝されますからね(笑)

出来ることなら見てみたかったですね・・・!

現役引退後は主にサッカー解説者として、フジテレビ系列「すぽると」、テレビ東京系列「FooT×BRAIN」TBS系列「スーパーサッカー」などに出演しています。

スポンサーリンク

嫁との出会いは三浦知良の影響?

三浦淳宏結婚

出典元:http://marketing-brain.cocolog-nifty.com

2003年に大竹夕魅(おおたけゆみ)さんと結婚されています。

奥さんの夕魅さんも1989年に読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団し、1991年U21日本代表に選出されますが1992年現役引退しています。

三浦淳宏さんも奥さんも小さな頃はきっと三浦知良(カズ)選手に憧れがあったのではないでしょうか?(笑)

奥さんは特にベレーザ出身ですしね(笑)カズさんみたいになりたいと思って練習に取り組んだと思います。

また、奥さんは2001年頃からサッカーに携わるようになっています。おそらくベレーザ絡みだと思います。

三浦さんもヴェルディに移籍した年なのでなんらかの出会いはあったかもしれないですね(笑)

そう言う意味でも三浦知良さんに憧れてサッカーに取り組んだ結果の出会いだったのでは?と私は思います。(笑)

引退試合で中田英寿も嫉妬!

三浦淳宏引退出典元:http://web.gekisaka.jp

2013年11月4日に横浜FCの本拠地ニッパツ三ツ沢球技場で引退試合を行っています。

金田喜稔さん、奥寺康彦さん、三浦知良さん、名波浩さん、城彰二さん、そしてあの中田英寿さんとそうそうたるメンバーが参加しました。

中田英寿さんなど足のけがで、当初試合には出ない予定だったそうですが、きっちり試合に出場し存在感をアピールしています。

サポーターやファンからも素晴らしくそして楽しい引退試合で来てよかったという声がほとんどでした。

引退試合を行っていない中田英寿さんも嫉妬するくらいのすばらしい引退試合だったのではないでしょうか!(笑)

まとめ!

小さい頃埼玉県所沢市に住んでいたので西武ライオンズファンだったそうです。

サッカー選手になっていなかったらプロ野球選手になりたかったとコメントしています。

実はプロ野球にも結構興味があるのかなと調べてみて面白かったです(笑)

現在はサッカー解説者として活躍されていますが将来的には、ぜひ監督としてグランドに戻ってこられる事を期待して待っています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*