【肥満児】アリヤ・ペルマナのwikiプロフまとめ!父親や母親、兄弟も気になる!

こんにちは、1月18日(水)21時から放送の「ザ!世界仰天ニュース」にアリヤ・ペルマナ君が出演されます。

飽食の時代といわれています現在、日本もそうなのですが、世界中で肥満の問題が深刻化していますね。

私も人のこと言えたギリじゃないですが、どうしても食べてしまうんですよね(苦笑)

先進国もそうなのですが、経済発展が著しく成長しているインドネシアにおいても肥満の問題は深刻なのではないでしょうか!

そういう面からもアリヤ・ペルマナ君を通してインドネシアの現状が見えてくるかもしれないですね。

番組が楽しみです。

記事は、アリヤ・ペルマナ君や家族についての内容となっています。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

アリヤ・ペルマナ君のプロフィール

生年月日:2006年

年齢:10歳

出身地:インドネシア西ジャワ州カラワン県

身長:153cm

体重:186kg

学歴:小学校休学

趣味:読書、ゲーム、食べる、寝る

インドネシアといったら私は、2010年に2歳でヘビースモーカーになったアルディ・リザルくんを思い出してしまいますね。

今頃どうなっているのか気になる所ですが・・・・。

独り言です。すみませんm(_ _)m

出典元:http://itochu-industrialestate.com

インドネシアの西ジャワ州カラワン県は、コタ(都市の意味)を前後に付けた、コタカラワン、カラワンコタと呼ばれており、インドネシアのジャカルタから東方32マイル(52km)に位置しています。

私は、インドネシア=ジャカルタでジャカルタ以外の地域は、若干開発が遅れているのかなと思っていましたが、いやいやすみません!違っていました。

カラワン地区は非常に企業誘致が盛んで、いくつもの工業団地が存在していました。

出典元:http://butler-japan.asia

スルヤチプタ工業団地には、ダイハツやブリヂストン、いすゞなど自動車など日本でも有名な企業も進出しています。

出典元:https://www.digima-news.com

また、カラワン工業団地にも、日通商事や本田技研工業など日本を代表する多くの

日本企業が進出されていて、ビックリです!!

最近ではこの地域だけ、急速なペースで最低賃金が上昇しているために、県内の多くの企業がより賃金水準の低い地域へ事業所を移転することを検討しているというニュースがあり、人件費の問題が話題になっています。

ですから、カラワン県のインフラ整備も整っているので食料の方も欧米化に進んでいるのではないですかね~。

またインドネシア健康省の2013年の調査によると、同国の5~12歳児の児童肥満率は平均で18.8%。

とりわけ高いのがジャカルタで30.1%にも上るという状況で、首都と地方の子どもでは何が違うのかというと、そのひとつが食の西洋化だということでした。

首都だと、いわゆるジャンクフードやファストフードを食べることが圧倒的多くなるということです。

調査から3年、間違いなくカラワン県もジャカルタのように食の西洋化は進んでいると思います。

つまりアリヤ・ペルマナ君が肥満に陥る環境はすでに揃っていたということです。

出典元:http://ameblo.jp

生まれた時は3800gで特に巨大児ではなく、2歳ぐらいまでは極々普通の体型でした。

ところが8歳ころから急に体重が増え始め、9~10歳で急激に太ってしまったといいます。

とにかく、食べても食べてもすぐにお腹が空き、食べるか寝るかの状況になってしまったそうで、当初、ご両親はよく食べる健康的な子供と、その食欲を褒めていたそうです。

スポンサーリンク

しかし体が大きくなり、辛うじて歩くことはできるものの、数歩歩いただけですぐ息切れを起こしてしまったり、バランスを崩して倒れそうになってしまうことから学校に通うことができなくなり一時は辞めることになります。

(現在は、教師がアリヤ・ペルマナ君の家に訪問して教えています。)

それ以来、1日中ずっと家の中でゲームをしたり本を読んだりするだけになってしまい、ますます肥満に拍車がかかる結果になってしまいました。

食べる量もハンパないです。汗

1日にご飯8合と

出典元:http://plaza.rakuten.co.jp

ラーメン10杯。

出典元:http://ameblo.jp

間食にパンやスナック菓子を食べているということですね!!!!

心配になったご両親が病院に連れていきましたが、診察した医師からは、どこも悪くないの一点張りだったといいます。

本当かいな????

出典元:http://ameblo.jp

もう少し違った側面からも診てもらったよかったかもしれないですね。

過食症やその他、別の要因が原因ではと私は思います。

調べてみますと、「プラダ―ウィリー症候群」や「CHOPS(チョップス)症候群」なのでは?という情報がありました。

プラダー・ウィリー症候群は、新生児期の筋緊張低下および、哺乳障害、幼児期からの過食と肥満、発達遅延、低身長、性腺機能不全などを特徴とする症候群です。

出典元:プラダー・ウィリー症候群(PWS)児・者親の会 竹の子の会

発生頻度は10000人ないし、15000人に1人と言われ、その原因は満腹中枢の障害に起因すると推測されています。

いくら食べても満足感がなく、常に空腹状態で、しばしば盗食が見られということです。

まさしく・・・

遺伝病「CHOPS症候群」

数万人に1人の割合で発症し、身長が十分に伸びなかったり肥満の症状が出たりするそうです。

こちらも疑いの可能性もありますね。

どちらにしても専門の医療機関に診てもらうしかないですね。

スポンサーリンク

父親や母親

父親はアデ・ソマントリさん(45歳)

母親はロカヤーさん(35歳)です。

出典元:http://ameblo.jp

アリヤ君の家です。

出典元:http://ameblo.jp

玄関手前にある小さなプールがアリヤ君のお風呂だということでした!!

アリヤ君のご両親は農業で生計たてているそうです。

カラワン県は西ジャワ州における大規模な米の生産地のひとつといわれているので、おそらく米農家だと思います。

収入の方はアリヤ君の食費のために借金したということなので、そんなに収入はないと思います。

ちなみに、カラワン県の月収の最低賃金が約27,264円で年収が約327,168円ということです。

しかしこれはサラリーマンの賃金ということで、農業だったらどうでしょう?

農業は大変みたいですね。

コーヒー農家の場合は、買い付け人が「今年はキロ当たり~ルピアで買います」と言った値段でしか売ることが出来ないそうです。

交渉出来ないということですね。

米農家の場合もそうかもしれないですね 汗

ベトナムメコンデルタの農家の収入は最低賃金の半分と言われているので、アリヤ君の家も収入的に厳しいと思います。

となると、病院での治療費も払えないので、肥満解消も厳しく、アリヤ君は肥満の悪循環に陥っているということですね。

兄弟

アリヤ・ペルマナ君は次男だという情報があったので、お兄さんがいるということですね?

それと弟さんもいるみたいです。

出典元:http://ameblo.jp

3兄弟ですね(笑)

弟さんもアリヤ君と同じような環境で育っているのに、この体型の違い?

やはり、先程も書いているように、「プラダ―ウィリー症候群」や「CHOPS(チョップス)症候群」の疑いが濃くなっています!!

私なりのまとめ!

アリヤ・ペルマナ君のプロフィール

今回の放送で痩せれたとしてもリバウンドの影響もあるかもしれないので、引き続き要チェックですね。

父親や母親

母親は普通の女性の体型で、お父さんの体型はどうでしょう・・・?

番組にも登場されると思うので、楽しみです。

兄弟

兄弟にしても現在は普通の体型ですが、ある時を堺に肥満になった?なんてニュースがあるかもしれないので、これからも注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*