柚希礼音が夢咲ねねと志村動物園へ!マンションデート目撃で2人の関係は?

2月6日(土)19時から放送の天才!志村どうぶつ園に柚希礼音さんが出演されます。

柚希礼音さんは元宝塚歌劇団のトップスターでした。

私は宝塚歌劇団にあまり接することがなく、宝塚歌劇団出身の女優さんと言ったら天海祐希さんしか思い当たらないぐらい、宝塚歌劇団には疎いです(苦笑)

しかし私のまわりには結構な数のファンが多く、しかも熱心で長く応援しています。

ですからその魅力について少しでも知りたいと思い今回、柚希礼音さんについて調べさせてもらいました!

スポンサーリンク

柚希礼音(ゆずきれおん)さんのプロフィール!

本名 金山知恵(かなやま ちえ) 愛称CHIE ちえ

1979年6月11日生 37歳 大阪市福島区出身 宝塚音楽学校卒

元宝塚歌劇団星組所属 元男役トップスター

身長 172cm 血液型 B型 所属事務所 アミューズ

1997年 宝塚音楽学校入学

1999年 宝塚歌劇団入団星組配属

宝塚歌劇団に入団するには宝塚音楽学校に入学しないといけないのですが、倍率は毎年20倍以上でピーク時は50倍の倍率だったしいです。

ひぇーって感じです!

受験できる年齢が15歳から18歳までで、受験できる回数が4回と決まっています。

また、高校に通っていることも条件の一つで、中学卒業で受験する人は、進学先がきまっていないと受験できないそうです。

ものすごい狭き門ですね(苦笑)

ちなみに柚希礼音さんは宝塚歌劇団入団時40人中2番目の成績だったそうです。

これもすごいですね~(笑)

2009年 星組のトップスターに就任

10年に1人と騒がれた逸材でスピード出世らしいです。

代表作「ロミオとジュリエット」「オーシャンズ11」「太陽王~ル・ロワ・ソレイユ~」

その後、第30回松尾芸能新人賞受賞、第65回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞受賞第37回菊田一夫演劇賞受賞など多くの賞を受賞しました。

トップスターとしての不動の地位を築いていったということですね!

2014年 宝塚歌劇100周年を支えるトップスターとして活躍しました。

また、武道館で単独コンサート柚希礼音スーパーリサイタル「REON IN BUDOKAN ~LEGEND~」を開催しました。

単独コンサートで会場が武道館!それだけスゴイ人気だったのですね。

当時の熱気を感じてみたかったです~(笑)

2015年5月10日「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!-101カラッとの永遠の輝き」にて宝塚歌劇団を退団

夢咲ねね(ゆめさきねね)さんのプロフィール!

夢咲ねね出典元:http://blog.livedoor.jp

本名 赤根那奈(あかねなな) 現在は本名で活躍

1984年7月4日生 31歳 富山県富山市出身 宝塚音楽学校卒

元宝塚歌劇団星組所属 元トップ娘

身長 165cm 血液型 A型 所属事務所 ヒラタオフィス

2001年 宝塚音楽学校入学

2003年 宝塚歌劇団入団月組配属

2008年 星組へ移動

2009年 星組トップ娘就任

ここから柚希礼音さんとのコンビ「ちえねね」伝説のはじまりですね(笑)

宝塚歌劇団史上ベストカップルの一組と言われ、2人の距離感や雰囲気は本当のカップルでは?というような演出に宝塚ファンを釘付けにさせ、絶大な人気を誇ってきました。

柚希礼音さんと2015年5月10日「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!-101カラッとの永遠の輝き」にて宝塚歌劇団を退団

千秋楽には過去最多の1万2000人のファンが2人の卒業を見守りました。

ファンにしたら相当悲しい出来事だったのではないでしょうか!

私が当時ファンだったら相当ショックで一年以上立ち直れませんね~(笑)

スポンサーリンク

柚希礼音が夢咲ねねと志村動物園へ!

ちょこちゃん出典元:http://ameblo.jp

今回は夢咲ねねさんとではなく、宝塚時代から夢咲ねねさんと同様大切な存在、ロングコートチワワの「ちょこちゃん」と一緒に出演なんですね~(笑)

愛犬家としても知られています柚希礼音さんは常に「ちょこちゃん」と一緒に劇場入りしていたそうです。

志村どうぶつ園ではひょっとしたら「ちょこちゃん」の芸が見れるかもしれませんね(笑)

マンションデート目撃で2人の関係は?

ちえねね出典元:http://blogs.yahoo.co.jp

「ちえねね」コンビの頃は公演ごとに必ず毎回一回は夢咲ねねさんが「デートしましょう」と言ってお買い物デートや映画に行っていたそうです。

柚希礼音さんも全国ツアーの際「これからデートやで~」と星組生に宣言して、2人で仲良くデートに出掛けて行ったというエピソードもあるそうです。

プライベートでも柚希礼音さんのマンションに夢咲ねねさんが訪れるマンションデートっていうやつですか?あったかもしれないですね~(笑)

また目撃?なんてのもあったかもしれないですね~!

「ちえねね」コンビとしての6年間は本当にお互い恋人として接していたかもしれないですね(笑)

まとめ!

今回柚希礼音さんを調べてみてなぜ、宝塚歌劇団ではトップ娘よりトップスターと呼ばれ重宝されるのか少し分かったような気がしました。

それは男役なので24時間365日男を演じとかないと舞台の演技が出来ないんじゃないかと思いました。

これってすごく大変なことで、この男役トップスターとして6年間頑張られた柚希礼音さんスゴイです!

これからも女優として活躍される姿を楽しみにしています!応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】
彩風蘭のwikiプロフまとめ!結婚や子供、宝塚を退団した理由を紹介
石丸幹二も困惑?井上真央から結婚観や劇団四季時代の質問にタジタジ!

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*