【2017】大塚愛が現在の心境を告白!あの人が愕然!元カレの死因?についても気になる

こんにちは、まだまだ続く新年会シーズンですね。

私もシーズン真っ只中です(笑)

盛り上がる新年会の2次会は、やはりカラオケではないでしょうか!

私もカラオケで大盛り上がりで、大塚愛さん好きの仲間がいたので特に大塚愛さんメドレーは盛り上がりましたね^^

あまりの盛り上がりに第2回の新年会なんて声もチラホラ。

やはり大塚愛さんの曲はいいなぁとしみじみ思っていましたら、このニュースです。

ナイスタイミングと言いますか、少し動揺してしまいますね・・・気になります。

記事は大塚愛さんの告白いついて自分なりに考えてみました。

そして都市伝説となっています元カレについても調べてみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

大塚愛(おおつか あい)さんのプロフィール

愛称:愛ちん

生年月日:1982年9月9日

年齢:34歳

出身地:大阪府住之江区

血液型:O型

身長:157cm

足のサイズ:22.5cm

学歴:大阪芸術大学短期大学部

職業:シンガーソングライター、女優、イラストレーター、絵本作家

事務所:エイベックス・マネジメント株式会社

趣味:エステ、コインゲーム、ドライブ、温泉、ショッピング、アロマ

特技:水泳、ピアノ、似顔絵

【2017】大塚愛が現在の心境を告白!

2003年の「桃ノ花ビラ」のデビューされ、「さくらんぼ」の大ヒットでビックアーティストの仲間入りされたと思いますね。

その後も、「Happy Days」、「大好きだよ。」、「プラネタリウム」などヒット曲を連発させ、同じ事務所の浜崎あゆみさんと共に、2000年代を代表するアーティストではないかと思います。

また2010年にRIP SLYMEのメンバーSUさんと結婚され、翌年2011年には娘さんを出産とアーティストであり妻であり、母親と私にとっては尊敬するところが多々あり凄いなーと思っていましたね。

しかしご本人は苦しんでいたのですねm(_ _)m

どうしても世間から、「さくらんぼ」のイメージから抜け出せないと悩み、音楽活動をやめたいとまで葛藤されていたとは・・・

「さくらんぼ」リリースからすでに13年以上もたっているのに今現在でも歌われていて、それだけ色褪せることない魅力ある歌だということは間違いないです(笑)

「さくらんぼ」のイメージが強いのは、やはりセールスにも関係してますね。

オリコンチャートによりますと、大塚愛さんのシングルCD売上ランキングで「さくらんぼ」が527,674枚の売上で第1位でした。

詳しくはココで~す!

さらに翌年の2004年には、着うたが史上初の100万件ダウンロードの記録達成と圧倒的な数字を残しています。

これだけでも152万人が「さくらんぼ」を聴いたということです。

スポンサーリンク

私としてはその後も数々のヒット曲を残していると思うのですが、時代はCD不況と言われ1997年(平成9年)の1億6782万7000枚をピークに10年後の2007年(平成19年)には半分以下の6169万5000枚、さらに2009年(平成21年)には、4489万7000枚と大幅な減少となっていますこの時代に、中々「さくらんぼ」の記録を超えるには厳しい状態だったのかも知れないですね。

ただ、アーティストや俳優さんにとっては、イメージ戦略も大切だと思いますので難しい問題です。

ちなみに私の好きな、つのだ☆ひろさんはそれを逆手に取っていると思います(笑)

以前、さんまのスーパーからくりテレビの替え歌コーナーで「メリージェーンを一生歌わないといけないのはわかっているけど、でも飽きた」と歌って見事優勝されています。

また大塚愛さんみたいに葛藤されていたと思うのは、アーティストではないですけど俳優の森山未來さんもその1人じゃないでしょうか。

出典元:https://www.amazon.co.jp

日本中を感動の渦に巻き込んだ「世界の中心で、愛をさけぶ」で映画に出演された森山未來さんは、人生が転換した大きな作品だった為、それ以来、映画を通して成長したゆえの苦しみや悩みに四苦八苦した時間があったと言われていたので、大塚愛さんにも通じる所があるように思います。

世界の中心で、愛をさけぶ(プレビュー)です。

現在でも多くの人を感動させ続けている作品には違いないですけどね^^

日本だけではなく、海外のアーティストにとっても言えるのではないでしょうか。

出典元:http://ameblo.jp

a-ha (1982年結成。「テイク・オン・ミー(Take On Me)」の世界的なヒット)今現在も活躍されていますが、この曲のイメージが強いですから、その最たるものだと思います。

サイト偉大なロックバンドから学ぶ11のマーケティング戦略でもイメージ戦略が如何に大事かということを仰っています。

ですから、イメージをその曲だけに定着させていない、日本で言ったらB`zさんやMr.Childrenさんなどがいかにスゴイ存在なのかもわかります。

まぁ~でも心配御無用といったところでしょうか(苦笑)

現実を受け止めて、過去や未来、他人の評価に捉われず、わたしをもっと生きようということです。

さすが母は強しといったところでしょうか、スローペースで音楽に向き合いたいとも仰っています。

これからが楽しみですね^^

また私の好きな音楽家、服部隆之さんは「継続は力なり」が座右の銘で、どんなに困難に遭っても続ける事に意義があると言われています。

服部隆之、服部克久の息子として受け継いだものとは?娘にも伝えたい大切な言葉を激白!

スポンサーリンク

あの人が愕然!

「愛」がつく好きな芸能人は?

大塚愛がもちろん

大塚愛ちゃん

今回の告白で私も含めてショックを受けた人はいると思いますね。

そしていましたね有名人でも・・・

見た目から恋人と2人ということで「さくらんぼ」とタイトルを付けたという大塚愛さんは、実は食べる方では「さくらんぼ」が苦手ということで理由は甘いのか甘くないのかはっきりしないところだそうで、酸味がいやだという・・・

加藤浩次さんは、恋っていうのは甘いだけじゃなく、そういう酸味があってはじめて恋なんだと、そこの酸味もあの歌詞に入っているのかと思っていたのに違ったということにショックを覚えたそうです(苦笑)

元カレの死因?

今や都市伝説の1つと話題になっていますね・・・

Mステに出演された際、観客に元彼らしい人が手の甲を使って拍手を送っていたということでこの逆拍手の意味は、逆さまにすることや逆さまの形で行う動作には、呪い、不吉、死者に対する振る舞い、といった意味合いが込められる場合あり、基本的に縁起の悪い所作とされているので、元彼が送ったとされるメッセージの「早くこっちへ来い」や「早く死んでこっちにこい!」という意味合いとは違うような気がします 汗

また、死んだとされる元彼に宛てた曲が「プラネタリウム」と言われていますが、「大好きだよ。」とも言われています。

その「大好きだよ。」の元彼も本当は亡くなっていないということですから・・・・

ん~都市伝説!!!

私なりのまとめ!

【2017】大塚愛が現在の心境を告白!

結婚や出産を経験され、これまで溜まっていた感情を告白することでまた、新たなステップアップした大塚愛さんを目に出来ると思うと楽しみですね(笑)

あの人が愕然!

加藤浩次さんはどうかわかりませんが、光り輝くステージで活躍されている人には、その分の葛藤や苦しみがあるのだなと改めて思いました。

元カレの死因?

こちらについては、引き続き要チェックです。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
yuki、子供の突然死は原因不明?年齢を感じさせないのは好きな男性の影響か?

Chara、元旦那の浅野忠信との離婚理由が意外だった!新しい彼氏についても調査

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*