宮藤官九郎の結婚生活は映画やドラマ以上!?嫁の八反田リコはどんな人?

2月10日(水)19時56分から放送の1億人の大質問!?笑ってコラえて!に宮藤官九郎さんが出演されます。

今、人気脚本家または映画監督として大活躍されていますが、

私は「グループ魂」の暴動としてギターを弾いている姿が好きですね~(笑)

しかしプラベート含めあまり宮藤官九郎さんのことを知りません!

そこで今回、あらためて調べさせてもらいました(笑)

スポンサーリンク

宮藤官九郎(くどうかんくろう)さんのプロフィール!

1970年7月19日生 45歳 宮城県栗原市出身 日本大学藝術学部放送学科中退

本名 宮藤俊一郎(くどうしゅんいちろう)

放送作家・脚本家・映画監督・俳優・作詞家・作曲家・演出家・ミュージシャン

ここだけでもスゴイ肩書ですね!

身長176.5cm 血液型O型 劇団「大人計画」所属

幼少の頃から書くことが好きで作文コンクールで数々の賞を受賞

この頃から書くことの才能が備わっていたんですね(笑)

大学在学中に松尾スズキ氏主催の劇団「大人計画」に参加

劇団公演の脚本や演出を担当していました。

1995年 同じ劇団員の阿部サダヲ(破壊)、村杉蝉之介(バイト君)、自身を(暴動)の3人で「グループ魂」を結成

1999年 コワイ童話「親ゆび姫」TBSでテレビドラマ初執筆作を皮切りに数々のテレビドラマの脚本家として大活躍します。

2002年 「木更津キャッツアイ」TBS

2005年 「タイガー&ドラゴン」TBS

2013年 「あまちゃん」NHK連続テレビ小説などまさにヒットメーカーとして大活躍

更に映画監督として

2002年 「真夜中の弥次さん喜多さん」で映画監督デビュー

その後も映画監督として数々のヒット作品を公開し大活躍

私的には2009年公開「少年メリケンサック」が好きですね~(笑)

グループ魂出典元:http://natalie.mu/music/pp/grouptamashii03

グループ魂としても2002年メジャーデビュー

2005年 紅白歌合戦に「君にジュースを買ってあげる」で出場

いろんな方面で活躍されていますが、私はグループ魂で活躍されている、宮藤官九郎さんが好きですね~!

官九郎さんは中学校の時にヘビーメタルバンド「ラウドネス」を見て、新聞配達をしお金をためて、ギターをかったそうです。

最初に買ったギターはゲイリー・ムーアモデルだそうです。

しぶいですね~だからずっとギブソンギターを弾いているイメージがあるんですね!

スポンサーリンク

結婚生活は映画やドラマ以上

宮藤官九郎さんは、24歳の時に振付師の八反田リコさんとご結婚されています。

2005年には第一子長女が誕生しています。

娘さんの名前は「あずき」ちゃんだそうです。

チケットぴあの100問突撃インタビューで普段、妻がいてよかったと思う時はどんなときですか。の問に官九郎さんは「全部です。僕が面白おかしく生きていられるのは、奥さんのおかげでそれはわすれないようにしようと思っています」と答えています。

また、2008年のテレビ出演時のコメントで「娘と一緒に散歩に行くのがうれしい」と言っています。

それってすごく結婚生活が充実されていて、まさに官九郎さんにしてみたら映画やドラマ以上に充実されているんじゃないでしょうか?うらやましいです(笑)

嫁の八反田リコはどんな人?

八反田リコ出典元:http://www.supergoooooood.com

八反田リコさんは6月1日東京生まれで官九郎さんより年上だということです。

特技は踊りで趣味は散歩とカエル集めだそうです。

振付師としては映画「ウォーターボーイズ」、Eテレ「みいつけた!」、ドラマ「うぬぼれ刑事」での長瀬智也さんと生田斗真さんのダンスシーンをなど数々の振付を担当されています。

そして官九郎さんが関わっている全ての作品のダンスシーンはリコさんが振付担当されていると思います。

八反田リコさんは振付師の他にコルコバードというボサノババンドで「ボーカル」と「フルート」を担当されて、今まで8枚のアルバムをリリースされています。

性格は官九郎さんの一回目の人生の転機は大学を中退した時といっています。

大学をやめる際、今の奥さんに背中を押してもらったとコメントされているので、頼りがいのある人ではないでしょうか(笑)

また奥さんと2人で歩いていたら、奥さんを男と勘違いしキャバクラの客引きにあったそうです。(笑)

いや~なんとなく力強さをかんじますね~(笑)

まとめ!

官九郎さんが監督された2016年2月公開の映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ 」が公開延期になったと話題になっていますが、公開されたらぜひ観に行きたいと思います(笑)

今後も益々いろんな方面で活躍されることを期待し応援しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*