槙野智章!髪型キメテ優勝キメル!後ろからチームを支える決意で彼女は封印?

2月18日(木)21時から放送の秘密のケンミンSHOWに槙野智章さんが出演されます。

今や日本代表、浦和レッズの主力メンバーとしてチームを引っ張って鼓舞するイメージが板についてきたといっても過言ではない存在になった槙野智章選手!

またJリーグのオシャレ番長としてJリーグのファッションも引っ張っていくという姿勢(笑)面白いですね~!

ここ何年も日本代表として活躍されていますが、私は意外と槙野選手を知らないことに最近気づきました(笑)

そこで今回、調べさせてもらいました。

スポンサーリンク

槙野智章(まきのともあき)選手のプロフィール!

1987年5月11日生 28歳 広島県広島市出身

広島県立吉田高等学校卒業 身長 182cm 体重 77kg

所属チーム 浦和レッドダイヤモンズ 在籍年数 4年

ポジション ディフェンダー 日本代表

長所 ポジティブで物怖じしない 短所 声が大きい

2011年 ホリプロとマネージメント契約

小学校1年生からサッカーを始め2000年にサンフレッチェ広島ジュニアユースに入団

今のJリーガーのみなさんは、ほんと幼少の頃からサッカーを始めており逆に言うと、その頃からサッカーを始めないとJリーガーになれない可能性が高いってことかも知れないですね!

当初はFWのポジションでプレーしていたが、中学3年時にセンターバックにコンバートされました。

このようなケースもJリーガーに多いですね!最初はFWで以後、別のポジションへコンバートされたという、やはりサッカー始めたときはポジションはFWやっていたほうがいいかも知れないですね(笑)

2006年 サンフレッチェ広島のトップチームに昇格

トップチームに昇格が決まったのが誰よりも遅かったそうで、決まっていない頃は半分あきらめて他のチームから声がかかるのを待っていたそうです。

しかしトップチーム昇格した時のうれしさは今までのトップ3に入るうれしさだそうです。

ほんの一握りしかJリーガーになれないわけですから、うらやましいです(笑)

2007年 8月先発メンバーに抜擢され以降レギュラーとして定着しました。

2009年 初めてJ1で一年間レギュラーとして出場し続け、DFではリーグ最多の8得点を挙げました

2010年 初のJリーグベストイレブンに選出

この頃はプレーの面はもちろん素晴らしかったのですが、私のイメージではケガをしないタフなイメージがありました。

2010年 ドイツ・ブンデスリーガ1.FCケルンへ完全移籍しました。

日本のセンターバックがドイツで通用するのか期待していたのですが・・・

やはりブンデスリーガの選手達、特にセンターバックとゴールキーパーなんて2メートル級ですからね(苦笑)

そりゃ出場するのは難しいですよ!

2012年 1月、出場機会を求めて浦和レッズに一年間のレンタル移籍で加入

私としてはちょっと意外でした(笑)

いくら監督がミハイロ・ペトロヴィッチ監督でもまさかの浦和レッズですからね~!

2012年 12月浦和レッズへ完全移籍しました。

スポンサーリンク

髪型キメテ優勝キメル!

やはり浦和レッズは、あとちょっとのところで4年連続優勝を逃した感があり、今年こそ優勝が合言葉だと思います!

やはり槙野選手はそれだけではなくファッション特に髪型もキメテの優勝を狙っているのでは?と思いますね~(笑)

槙野選手の髪型は「ネオ七三分け」と呼ばれる、いわゆるツーブロックスタイルに七三分けをプラスしたものです。

元々はサッカーの試合中でも乱れないようにセットした髪型らしいのですが、今、男女ともにモテるとじわじわと人気を増してきています。

すっきりとしたサイドに長めのトップがあることで、お洒落かつバランスの取れた髪型となっているのが特徴的です。

と結構「ネオ七三分け」の解説にオシャレ感をだしていると思えば

どんな人が似合うのか?調べた所

髪が硬めの人、毛量が少ない人、クセ毛の人、スタイリングが苦手の人とちょっとオシャレに気を使わないイメージの解説が出てきて・・・どっちっていう感じですね(笑)

でもオシャレだと思います!

七三代表として

伊勢谷友介出典元:http://topicks.jp

伊勢谷友介さん

今市隆二出典元:http://xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz

三代目j soul brothersの今市さんがいますからね(笑)

七三のセットの仕方です。

①髪を濡らす。

②髪をドライヤーで7、8割程度乾かす。

③オールバックを作るようにして全体にジェルをなじませる。

④くしを使って髪を七三に分ける。

⑤ドライヤーで前髪を根元から持ち上げ、ボリュームを出す。

⑥サイドは撫でるようにしてジェルでボリュームを抑えればセット完了!

出典元:男子のカッコイイが集まる場所

後ろからチームを支える決意で彼女は封印?

2月13日放送のJリーグタイムでは浦和レッズのキャンプが取材されていました。

昨シーズンの悔しさから今年は前線から相手にプレッシャーをかけボールを奪ってゴールへ直結の練習を行っていました。

前線のプレッシャーが上手く機能すればいいのですが、上手く行かなかった時、後ろで守る槙野選手達に相当負荷がかかると思います!

でも前線からプレッシャーをかける戦術にしないと優勝出来ない可能性があるので、槙野選手はじめ、守備の選手たち相当覚悟の決意で試合に臨まれると思います。

また、Jリーグ優勝だけではなく、天皇杯、ナビスコ杯、アジアチャンピオンシップ優勝の4冠を目標に監督はしていると思います。

おそらく目標達成の為に今現在彼女がいないであろう(笑)槙野選手もサッカーに集中して彼女は封印なんて?かもですね(笑)

まとめ!

浦和レッズが優勝したのは10年前です。

今年こそはほんと優勝しかないと思います!

サポーターも納得しないと思います(笑)

槙野選手の出来にかかっているかもしれませんね!

ケガだけには十分注意してシーズンでの活躍を期待しています。

また日本代表としてロシアワールドカップアジア予選で活躍し、ぜひ予選突破出来るように応援しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*