板倉滉、彼女に求めるものとは?妹りさこや高校について徹底調査

こんにちは、U-20ワールドカップ2017が開幕し見事初戦を勝利で飾った日本代表でしたが、次のウルグアイ戦では悔しい敗戦となりました。

敗戦の原因は色々とあると思いますが、やはり選手1人1人のコンディションの重要さを改めて感じましたね。

ですから初戦で負傷した板倉滉選手の影響も、敗因としてあると思います。

あれだけ初戦で活躍した選手ですから、出来ることなら次の試合には?と思うのは私だけではないと思いますね~。

今回は板倉滉選手にクローズアップしてみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

板倉滉(いたくら こう)選手のプロフィール

愛称:コウ

生年月日:1997年1月27日

年齢:20歳

出身地:神奈川県横浜市

血液型:A型

身長:186cm

体重:72kg

足のサイズ:27.5cm

利き足:右

学歴:横浜市立荏子田小学校→横浜市立すすき野中学校→神奈川県立川崎北高等学校

ポジション:DF/MF

所属チーム:川崎フロンターレ

趣味:音楽を聴く

特技:水泳

プレースタイル:

CBやボランチと主に守備面でチームに貢献。

空中戦に絶対の自信を持ち、足元の技術やボール奪取能力は超一級品と言われています。

川崎フロンターレU-18ではキャプテンとしてチームを牽引。

日本代表次世代のディフェンスリーダーの1人と言われています。

彼女に求めるものとは?

優しさ

というふうに応えています!

その彼女はといいますと情報がないので、いないような感じがします~(苦笑)

板倉選手の好きな女性芸能人は有村架純さんと、石原さとみさんということです。

さらに深掘りしていきますと・・・

⚫ 好きな女性のタイプは優しい人、大人な人。

⚫ 異性のグッとくる仕草は笑顔。

⚫ 異性のドキッとする香りはシャンプー。

⚫ 恋人に作って貰いたい料理はカレー、ハンバーグ、パスタ。

⚫ 初恋は小学校の同級生。

⚫ かわいい系の女性が好き。

というなんとも具体的に応えているあたりに、彼女の1人や2人はいそうなにおいがしますね~^^

ちなみに、板倉選手がヒーローだと思っています中村憲剛選手は2004年に24歳で結婚。

そして今や川崎フロンターレのエース小林悠選手も2012年に24歳で結婚していますので、板倉選手も24歳あたりの結婚でしょうか?(笑)

スポンサーリンク

妹りさこ?

板倉選手には1人妹さんがいます。

一般の方なので、名前はわかりませんでしたが、なぜか「りさこ」と出てきますが関係はないと思います。

ほんと遠~い関係からいいますと、キングカズこと三浦知良選手の奥さん、三浦りさ子さんがアメリカニューヨーク州生まれで神奈川県藤沢市育ちということですので、板倉選手とは辛うじて神奈川県出身繋がりということですかね?

でも肝心な妹さんとは何の関係もないです(苦笑)

ちなみに妹が有名なサッカー選手では、

岩渕良太選手(J3グルージャ盛岡)

出典元:http://airportman.blog.so-net.ne.jp

妹が岩渕真奈選手(バイエルン・ミュンヘン)

出典元:http://worldfn.net

高瀬証選手(JFLラインメール青森)

出典元:http://ameblo.jp

高瀬愛実選手(INAC神戸レオネッサ)

出典元:https://matome.naver.jp

妹さんの方が有名のような気がしますね。汗

高校

高校は神奈川県立川崎北高等学校です。

出典元:https://ja.wikipedia.org

神奈川県川崎市宮前区にある全日制普通科の高等学校で、1974年1月に設立。

偏差値47で神奈川県内公立99位 / 204件中ということです。

男子411名、女子595名(2016年2月時点)1006名の生徒数でした。

部活動はダンス部や軽音楽部、吹奏楽部は全国レベル、そしてハンドボールと野球部も強いそうです。

出身有名人ではタレントの風間トオルさん

出典元:https://matome.naver.jp

読売ジャイアンツや西武ライオンズで活躍した元プロ野球選手の河原純一さん

出典元:http://pinky-media.jp

等がいます~。

スポンサーリンク

プロフィール(追記)

小学校の授業でサッカーをやって賞状をもらったのがキッカケでサッカーにのめり込んでいき小学校4年生の時、大ファンだった川崎フロンターレの下部組織U-12の第1期生として入団。

U12ではサッカーの技術はもちろん、1人の人間として知識を身につけるため、勉強のほうでかなり厳しく指導されたといいます。

2008年にはJrユースクラブの登竜門でありますダノンネーションズカップ(10歳から12歳までの小学生年代を対象とした国際サッカー連盟(FIFA)公認の国際サッカー大会)日本大会で初優勝に大いに貢献し本大会のフランス大会に日本代表で参加。

三好選手と共にU-12からU-15に昇格。

三好選手の方は中学2年時には飛び級でU-18でプレーすることになりますが、板倉選手の方は体も気持ちもスランプ状態になったそうです。

持ち前の根性で着実につけU-18に昇格。

高校1年の頃から、レギュラーとして試合に出場します。

このレベルで1年からレギュラーなので相当なポテンシャルがあった証拠だと思いますね~(笑)

高校2年生の頃には足下の技術を買われて中盤でプレーするようになりますが、Jユースカップ準決勝での板倉選手のミスで負けた試合は、今でも1番悔しい試合だといいます。

この悔しさをバネにU-18ではキャプテンとしてチームに貢献。

その結果2014年には2種登録され、トップチームの練習に参加します。

2015年、正式にトップチームに昇格。

2016年、8月2ndステージ第7節のヴァンフォーレ甲府戦に後半から途中出場し、J1リーグ初出場を果たします。

ディフェンダーなのにアグレッシブに攻撃する姿勢がサポーターから認められ、期待の若手として注目されます。

先のAFC U-19選手権の日本代表メンバーに選出され、準決勝のベトナム戦で初出場初先発を果たし、セットプレーからの得点を決めるなど優勝に大きく貢献。

2017年3月1日、AFCチャンピオンズリーグのイースタンFC戦でプロ初得点を決めるなど一気に注目度も上がってきましたね~^^

そしてU-20ワールドカップ2017初戦の南アフリカ戦では見事な活躍でした!!

私なりのまとめ!

彼女に求めるものとは?

彼女についての情報はこれから出て来るかもしれないので引き続き要チェックですね。

妹りさこや高校について徹底調査

妹さんについても引き続き注目です。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
U-20ワールドカップ2017日本代表メンバーまとめ

U-20ウルグアイ代表メンバー2017!注目選手を顔写真付きで紹介

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*