市丸瑞希の兄弟も凄い?彼女や父親、高校など徹底調査

こんにちは、U-20ワールドカップが開幕し、日本代表も南アフリカに2-1で勝利と幸先のいいスタートをきったのですが、

次のウルグアイ戦では0-2の敗戦とホント悔しい思いをしました。

そんな状況でも市丸瑞希選手の活躍には目を見張るものを私は感じました。

次のイタリア戦でも相手の守備陣を切り裂く、必殺のスルーパスで日本を勝利に導いて欲しいですね。

今回はその市丸瑞希選手にクローズアップしてみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

市丸瑞希(いちまる みずき)選手のプロフィール

愛称:マル、ミズキ

生年月日:1997年5月8日

年齢:20歳

出身地:大阪府茨木市

血液型: AB

身長:174cm

体重:66kg

ポジション:MF

利き足:右

学歴:追手門学院高等学校

所属チーム:ガンバ大阪

プレースタイル:

抜群の視野の広さを持っており、正確なボールコントロールから攻撃の起点となる、巧みなパスセンスは遠藤保仁2世と言われています。

兄弟も凄い?

市丸瑞希選手を調べていますと、兄弟と出てくるので兄弟の影響でサッカーを始めたのか、また兄もガンバ大阪所属で凄い選手なのかと思っていましたが、そのような情報はありませんでした m(_ _)m

おそらく同じガンバ大阪なので出て来るのだと思いますが、堂安律選手と井手口陽介選手にヒットしてしまいますね~(苦笑)

こちらの兄弟は有名な話です!

天才と言われています井手口陽介選手

出典元:https://matome.naver.jp

兄(8歳年上)の井手口正昭選手(ベトナムのホアンアイン・ザライFC)

出典元:https://ja.wikipedia.org

こちらも天才と言われています堂安律選手

出典元:http://pinky-media.jp

兄(3歳年上)堂安憂選手(びわこ成蹊スポーツ大)

出典元:http://www.excite.co.jp

2012年創造学園高校時代、長野県代表決勝では2得点を決めて全国高校サッカー選手権大会出場に大きく貢献していました。

兄の影響でプロの道に進んだ人は多く、特にスポーツ界ではサッカーはじめ野球、ゴルフ、ボクシングなどあらゆるジャンルに共通しています。

さらにサッカー日本代表(A代表)には1人っ子が0で全員兄弟がいるというデーターがあるぐらいですから、市丸瑞希選手も兄弟の影響でサッカーをはじめた可能性は高いですね^^

スポンサーリンク

彼女

彼女に関する情報もありませんでした~

またまたこちら、堂安律選手は彼女がいますね。

出典元:http://papimaro.velvet.jp

そして井手口陽介選手はすでに同級生と結婚されています。

・・・と考えますと市丸瑞希選手にも彼女の1人や2人いてもおかしくないですね~。

父親

父親も一般の方なので情報はありませんでしたね(苦笑)

ちなみにJリーグが始まって20年以上経ち親子鷹(父親が監督、息子が選手)といったら川崎フロンターレ時代の風間八宏監督(名古屋グランパス)の元、長男の風間宏希選手(モンテディオ山形)と次男の風間宏矢選手(FC岐阜)を入団させた事は話題になりましたね。

これからはチームによっては、こういったケースが増えていくと思いますね。

海外になるとスケールが違いました。汗

1998年フランスワールドカップのイタリア代表は父チェーザレ・マルディーニ監督と息子パオロ・マルディーニ選手は主将としてチームを牽引。

出典元:https://twitter.com

2006年ドイツワールドカップのクロアチア代表は父ズラトコ・クラニチャール監督

出典元:https://matome.naver.jp

息子ニコ・クラニチャール選手はMFでチームに貢献。

出典元:https://matome.naver.jp

2010年南アフリカワールドカップのアメリカ代表は父ボブ・ブラッドリー監督

出典元:https://ja.wikipedia.org

息子マイケル・ブラッドリー選手はMFでチームに貢献。

出典元:https://ja.wikipedia.org

日本代表も近い将来、こういったケースが誕生するかもしれないですね~。^^

高校

出典元:http://bb-building.net

高校はガンバ大阪ユースと提携しています追手門学院高等学校です。

大阪府茨木市西安威二丁目にある私立中学校・高等学校で1950年に設立。

偏差値は57~67、大阪府内46位 / 546件中でした。

男女共学で普通科オンリーということですが、コースよって違いがあり高校生活を楽しみたいと思っている人には特選SSのみ不向きな学校のようです。

校則がとても厳しく、髪染め禁止、バイト禁止、携帯禁止、ほかに服装も第一ボタンやリボン、ネクタイには厳しいということでした。

部活動では女子ラグビーと女子サッカーが有名らしいです。

出身有名人はガンバ大阪ユースの選手達が多いですが、中には声優やナレーターで活躍していますサエキトモさんがいました。

スポンサーリンク

プロフィール(追記)

玉櫛JSCからガンバ大阪ジュニアユースに入団。

プロチームの下部組織に入団するには、セレクションで1000人受験して2人ぐらいの合格率という超難関と聞いています。

それだけでも市丸瑞希選手のポテンシャルの高さがわかりますね(笑)

ジュニアユースに入団後は視野の広さという才能を開花させ、2012年に史上初となるU-15年代全国3冠(JFAプレミアカップ、クラブユース選手権、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会)の達成に大きく貢献。

もうこの世代では最強で最高のチームですね。

また配球役としても世代屈指のレベルで、U-16日本代表候補合宿に召集されます。

2013年にユースに昇格した後もU-17日本代表、U-18日本代表と各カテゴリーでも選抜されるようになります。

2014年には高校2年でトップチームに2種登録されパスセンスに磨きをかけます。

ガンバ大阪U-18では主将に抜擢され注目され、2015年に正式にトップチームに昇格。

長谷川健太監督からも期待の程が伺えます。

2016年3月、J3リーグ開幕戦のY.S.C.C.横浜戦でプロ入り初先発し21試合に出場。

その実績が評価され、AFC U-19選手権日本代表メンバーに選抜され優勝に大きく貢献。

そして満を期してのU-20ワールドカップ2017第2戦目のウルグアイ戦で先発出場し、その存在を世界に知らしめていますね^^

私なりのまとめ!

兄弟も凄い?

兄弟の情報が全くなかったので引き続き要チェックです。

彼女や父親の徹底調査

彼女や父親の情報もこれから出て来るかもしれないのでこちらも注目ですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
U-20ワールドカップ2017日本代表メンバーまとめ

U-20ウルグアイ代表メンバー2017!注目選手を顔写真付きで紹介

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*