藤塚卓志(星槎道都大)ドラフト候補の経歴wiki!高校や中学校もチェック

こんにちは、暑い夏が来ましたね。

高校野球やプロ野球はまだまだ暑い戦いが繰り広げていますが、夏を過ぎると一気に大学野球が注目ですね。

なんせ大学野球界は、ドラフト=即戦力の人材宝庫ですからね。

そこで、これから注目されるであろうドラフト候補についてクローズアップしてみたいと思いますね。

今回は星槎道都大学、藤塚卓志選手に注目してみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

藤塚卓志(ふじつか たかし)選手のプロフィール

出身地:東京都日野市

身長:182cm

体重:90kg

大学:星槎道都大学

ポジション:ピッチャー

球種:ストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ

投打:右投両打

プレースタイル:

ガッチリした体から力のあるストレート(最速149キロ)で押せる本格派右腕。

またキレのあるスライダーも打者にとっては驚異となりつつあります。

小学校

日野市立南平小学校2年生時から南平アトムズで野球をはじめます。

出典元:https://www.asasho.co.jp

南平小学校は東京都日野市南平4-18-1にある公立の小学校です。

1974年設立。男女共学。

1年生から6年生まで計515人の生徒数です。

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp

南平アトムズは南平小学校の生徒を中心に東京都少年軟式野球連盟日野支部に所属しているチームです。

万願寺中央公園G や万願寺グランドが活動拠点。

1974年設立。

部員数は20人でした。

東京新聞杯争奪 第14回 東京都学童軟式野球大会新人戦 優勝

日野市秋季大会 優勝

全日本学童日野支部代表決定戦 優勝

高円宮賜杯 第35回全日本学童軟式野球大会 東京都優勝

等実績ある強豪チームです。

本人曰く「なんとなく気がついたら野球をやっていた感じです。外野手中心で何の特徴もない普通の野球少年でした。」ということです。

スポンサーリンク

中学校

東京都日野市立七生中学校に進学。野球は東京日野リトルシニア所属。

出典元:http://itot.jp

七生中学校は東京都日野市南平6丁目7-1にある公立の中学校です。

1947年設立。男女共学。

1年生から3年生まで計490人の生徒数です。

どの部活もすごく一生懸命に取り組んでおり、サッカー部やハンド部が強いということですね。

出典元:http://www.netto.jp

東京日野リトルシニアは(財)全日本リトル野球協会 リトルシニア関東連盟 西東京支部加盟のチームです。

日野市東光寺グランドを活動拠点にしています。

1980年設立。選手数2年生14名 1年生25名 合計39名(2017.1現在)

チーム特色は守備力、攻撃力ともにバランスのとれたチームということです。

主な成績は

全国大会 ベスト4

西東京大会 優勝

関東大会出場8回

2015年 東日本選抜大会出場

2015年 東京中日スポーツ杯4位

等実績ある強豪チームです。

この頃も藤塚選手は、なんとなく外野手兼ピッチャーをやっていたといいます。(苦笑)

高校

もともと高校で野球をやるつもりは無かったそうなのですが、日野リトルシニアの監督から堀越のセレクションを受けろと言われ、受けたら遠投で100m近くを記録し関係者から声をかけてもらい堀越高等学校に進学。

出典元:https://ja.wikipedia.or

東京都中野区中央二丁目56番2号にある私立高等学校です。

通称は「堀越」と言われています。

スポンサーリンク

大学進学や就職の可能性を広げる「進学、進路選択」、スポーツで将来大学や社会、プロへの進出を目指す「体育」、芸能活動と学業の両立を目指す「トレイト」、各生徒の得意分野を伸ばす「育英」コースの4つを設置しています。

1923年設立。男女共学。

男子:657人  女子:454人の計1111人の生徒数です。

偏差値は37~42で東京都内526位 / 636件中。

部活動も盛んで、野球部はじめサッカー部が全国大会やインターハイに出場しています。

またダンス部が有名ということですね。

出身有名人では岩隈久志選手(シアトル・マリナーズ)

出典元:https://ja.wikipedia.or

井端弘和氏(読売ジャイアンツコーチ)

出典元:https://ja.wikipedia.or

等多くのプロ野球選手を輩出しています。

投げる事が大好きということで高校から本格的にピッチャーとなりますが、1年の冬に足を疲労骨折し復帰まで半年ほどかかったといいます。

出典元:http://www.hb-nippon.com

2年夏からベンチ入りし、3年夏の初戦2回戦・高島高戦に2番手として登板し、試合を締め括る1.1回2安打0封リリーフを見せるなど、背番号11の控え投手としてチームに貢献。

3年の時には、急にいい感じで投げられるようになり、球速も速くなってきたので卒業後も野球を続けようと決心たといいます。

大学

毎年のように好投手を育てている山本文博監督の存在が理由だと思いますが、星槎道都大学に進学。

出典元:https://ja.wikipedia.org

北海道北広島市中の沢149番地に本部を置く日本の私立大学。

大学の略称は道都・道都大と言われています。

1978年に設置。

必修選択共に美術系の講義は非常に多く、美術を学びたい学生にとっては非常にいい環境だということです。

学生総数 662名(男子497名/女子165名)。

偏差値は32~48 全国599位 / 651校中です。

スポンサーリンク

偏差値を学部別にみますと

美術学部46~48 芸術学系統127位

社会福祉学部 43 社会学系統342位

経営学部 32 経済・経営・商学系統448位となっていました。

道都大硬式野球部は北海道地区における大学野球の雄として知られており

・平成28年度 札幌学生野球新人戦の結果 2位

・平成28年度札幌6大学野球秋季リーグ戦 2位

・平成28年度札幌6大学野球春季リーグ戦 2位

と安定した実績を上げ続けています。

出身有名人では大累進選手(北海道日本ハムファイターズ)

出典元:https://twitter.com

等がいます。

大学入学後に専属トレーナーのもとで股関節の使い方を勉強し体重移動の際に、より左足に重心をかけられるようになりフォームが安定させます。

2年春からベンチ入りし、2年秋に自己最速となる149キロをマーク。

翌3年春までの3季を救援5試合の登板で終え、同年秋になって初の投手十傑入りを達成。

さらに先発で活躍した秋季大会では6試合(先発3、救援3)4勝0敗、防0.51(2位)の好成績で優秀選手賞を獲得しています。

この頃にはプロスカウトからも注目を集めていました。

課題として体の使い方やストレート・変化球の精度を挙げており、昨シーズン(春秋とも2位)の借りを返すべき優勝奪還へ、トレーニングに励んでいるということでした。

ドラフト予想

巨人・鹿取GM 2017年5月19日談

「胸板も厚くいい体をしている。馬力があるよね」

巨人・柏田スカウト 2017年5月19日談

「腕が振れていてスピードもある。秋までの成長を楽しみにしたい」

スカウトの動向からも巨人が指名する可能性が高いと思いますね。

監督から「北海道で圧倒的なピッチングをして全国大会へ行かないと始まらない」と言われているからか、スカウトから注目されていることに対して「僕みたいなピッチャーを注目してくれるのなら、とてもありがたく思っています。」と、とても謙虚に応えている所も好感が持てますね。^^

私なりのまとめ!

2017年の春季リーグも2位と悔しい結果となっていますが、最後の秋季リーグは是が非でも優勝と藤塚選手は並々ならぬ決意で取り組むのではないでしょうか。

もちろん優勝の先にはドラフトも視野に入っていると思いますね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
【2017】プロ野球ドラフト候補生(大学)まとめ

【2017】プロ野球ドラフト候補生(高校)まとめ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする