高橋遥人(亜細亜大学)ドラフト候補の経歴wiki!高校や中学校もチェック

こんにちは、暑い夏が来ましたね。

高校野球やプロ野球はまだまだ暑い戦いが繰り広げていますが、夏を過ぎると一気に大学野球が注目ですね。

なんせ大学野球界は、ドラフト=即戦力の人材宝庫ですからね。

そこで、これから注目されるであろうドラフト候補についてクローズアップしてみたいと思いますね。

今回は亜細亜大学、高橋遥人選手に注目してみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

高橋遥人(たかはし はると)選手のプロフィール

出身地:静岡県静岡市

身長:180cm

体重:80kg

大学:亜細亜大学

ポジション:ピッチャー

球種:ストレート、スライダーチェンジアップ、カーブ

投打:左投左打

プレースタイル:

リリースポイントが捕手寄りで、ぐんぐん加速してくるストレートは最速151キロ。

またキレのあるスライダーやチェンジアップも魅力の1つで、ドラフト前の大ブレイクに期待の本格派左腕として注目を集めています。

小学校

静岡市立西奈小学校3年時に西奈少年野球スポーツ少年団で野球をはじめます。

出典元:https://ja.wikipedia.org

西奈小学校は静岡市葵区瀬名三丁目23番1号にある公立の小学校です。

1874年設立。男女共学。

1年生から6年生まで計767人の生徒数です。

出典元:http://www.playball.jp

西奈少年野球スポーツ少年団は、西奈小、西奈南小、千代田東小の混成チームで活動しており、現在の部員数(1年生から6年生まで)は16人です。

高円宮賜杯第31回全日本学童軟式野球マクドナルド・トーナメント静岡県大会で見事3位に入るなど数々の大会で実績を挙げています。

高橋選手も投手兼外野手として活躍していました。

中学校

常葉大学附属橘中学校に進学し軟式野球部に入部。

出典元:https://ja.wikipedia.org

静岡市葵区瀬名2丁目1番1号にある中高一貫の私立の中学校です。

1965年開校。男女共学。

男子:135人 女子:76人の計211人の生徒数です。

軟式野球部は県内では強豪校として有名で第24回全日本少年軟式野球大会では第3位となっています。

高橋選手も投手兼外野手として活躍し中学2年時には、第38回SBS杯および第26回全軟クラブ静岡大会優勝に貢献。

更には3年時には第39回SBS杯優勝および第1回全日本少年春季軟式野球大会準優勝そして第32回全国中学校軟式野球大会優勝し全国制覇に大きく貢献していました。

スポンサーリンク

高校

常葉学園橘高等学校に進学。

1963年設立。系列校に常葉大学、常葉学園高校、常葉学園菊川高校があり通称は、常葉橘、橘と言われています。

国公立大学・難関私立大学を目指す英数科「Ⅰ類」(学習練成コース)「Ⅱ類」(総合練成コース)と、大学・短大・専門学校への進学、就職に対応する普通科「総合進学コース」「総合芸術コース」(吹奏楽専攻・美術専攻)の多様な教育コースが用意されています。

男子:453人 女子:459人 計912人の生徒数です。

偏差値は44~59で静岡県内42位 / 296件中でした。

部活動も盛んで野球部はじめ男女サッカー部、陸上部、柔道部、水泳部が近年全国大会に出場しています。

出身有名人は庄司隼人選手(広島東洋カープ)

出典元:https://ja.wikipedia.org

木村聡司選手(広島東洋カープ)

出典元:https://matome.naver.jp

等がいます。

1年夏からベンチ入りし、2年夏の甲子園では1回戦に5回途中から登板し、4.1回3安打0封の好投で全国デビューを飾ります。

秋の新チームではエースとして秋季大会に臨むもよもやの1回戦敗退となります。

3年春季大会では冬に最速142キロをマークしたキレのあるストレートを武器に県ベスト4に導く活躍し、スカウトから注目を集めます。

満を持して臨んだ夏の県予選では3回戦で城南静岡相手に12三振、3安打3四死球、2対1完投の好投を披露するも続く4回戦でよもやの敗退。

プロ志望届を提出するもドラフト指名漏れとなります。

大学

亜細亜大学に進学。

出典元:https://ja.wikipedia.org

亜細亜大学は東京都武蔵野市境5丁目24番10号に本部を置く私立大学です。

1955年に設置され略称は亜大(あだい)、亜細亜(アジア)とも言われています。

語学留学プログラムなど、日本の大学において初の教育プログラムやCMを実施した大学です。

国際関係学部では、1年次後期に留学が原則必須で、10か国以上の外国語の授業を開講するなど、アジア地域を中心に世界各地域の言語が学べます。

キャンパスは都内にある武蔵野キャンパスで4年間を通じて過ごすほか、体育施設が主となる日の出キャンパスでも一部の講義が行われています。

偏差値は50~53で全国241位 / 651校中でした。

学部別では法学部52、経済学部51、経営学部50~51、国際関係学部53となっています。

スポンサーリンク

1958年創部の野球部は現在部員数が100名以上。

成績では1部リーグ優勝24回

全日本大学野球選手権大会 優勝4回 準優勝3回

明治神宮野球大会・大学の部 優勝5回 準優勝2回

と名実共に大学野球界でもトップの強豪校です。

出身有名人では薮田和樹選手(広島東洋カープ)

出典元:http://www.ad-vank.com

板山祐太郎選手(阪神タイガース)

出典元:https://ja.wikipedia.org

等多くのプロ野球選手を輩出していることでも有名です。

1年秋からリーグ戦に出場し3年春の中大1回戦でリーグ初勝利を収めます。

第65回全日本大学選手権大会(8強で敗退)に出場し、準々決・中京学院戦に4番手でリリーフ登板し、最速148キロの直球で2.2回を3K無失点に抑える活躍をみせプロから注目を集めます。

秋季リーグでは1勝4敗、56.1回50K、防御率2.38で初の投手十傑入りするも思うような結果が出ないためか、4年春のリーグ戦終盤から救援に降格しています。

ドラフト予想

阪神・吉野スカウト 2017年4月5日談

制球がまとまってきた。(常時140キロ台は)左腕ではなかなかいない

ロッテ・諸積スカウト 2017年3月17日談

順調。JR東日本の田嶋と並ぶ注目左腕

中日・中田スカウト部長 2017年3月5日談

きっちりしたフォームで球速を出してくる。抜群です。

左右関係なく今年のアマではトップクラス。1位候補に間違いなく入ってくる

ということで中日ドラゴンズが1位指名してくるのか楽しみですね。

私なりのまとめ!

秋季リーグには先発に戻ってきてチームをリーグ優勝に導く活躍を見せるのか注目です。

その先のドラフト上位指名されるのかも注目ですね。

これから高橋選手や亜細亜大学から目が離せないのではないでしょうか。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
【2017】プロ野球ドラフト候補生(大学)まとめ

【2017】プロ野球ドラフト候補生(高校)まとめ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする