草場亮太(九産大)ドラフト候補の中学校はどこ?タバコや兄も気になる

こんにちは、暑い夏が来ましたね。

高校野球やプロ野球はまだまだ暑い戦いが繰り広げていますが、夏を過ぎると一気に大学野球が注目ですね。

なんせ大学野球界は、ドラフト=即戦力の人材宝庫ですからね。

そこで、これから注目されるであろうドラフト候補についてクローズアップしてみたいと思いますね。

今回は九州産業大学、草場亮太選手に注目してみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

草場亮太(くさば りょうた)選手のプロフィール

出身地:佐賀県伊万里市立花町

身長:183cm

体重:75kg

大学:九州産業大学

ポジション:ピッチャー

球種:ストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ

投打:右投右打

プレースタイル:

スピンの効いた上質のストレート(最速152キロ)に加え、カミソリのような切れ味鋭いスライダーを武器とする本格派右腕。

九州地区ではナンバーワンと呼び声高いプロ注目の選手です。

小学校

伊万里市立立花小学校2年時から立花小学校少年野球部で投手兼三塁手として野球をはじめます。

出典元:https://ja.wikipedia.org

立立花小学校は佐賀県伊万里市立花町1901番地1にある公立の小学校です。

1984年設立。男女共学。

1年生から6年生まで514人の生徒数です。

出典元:http://www.city.imari.saga.jp

立花小学校少年野球部は佐賀県軟式野球連盟伊万里支部所属で部員数は部員数約20名。

市長旗争奪第42回伊万里市少年野球大会優勝や第46回佐賀県少年野球選手県大会NTT西日本杯争奪大会準優勝など県でも強豪チームとして有名で、草場選手もNTT杯少年野球県大会で優勝 さらには九州大会3位進出に大きく貢献していました。

ちなみに草場選手は小学5年生時には第38回小学校陸上運動会の60メートルハードルで見事優勝しています。

運動能力の高さを感じますね。

中学校

伊万里市立伊万里中学校に進学し野球は軟式野球部に入部。

出典元:http://www.homemate.co.jp

伊万里中学校は佐賀県伊万里市立花町4063番地1 にある公立の中学校です。

1947年設立。男女共学。

1年生から3年生まで527人の生徒数です。

部活動も盛んで佐賀県吹奏楽部コンクールで金賞、佐賀県中学生新人ソフトボール大会優勝、県バレーボール選抜優勝大会準優勝という成績をおさめています。

野球部も佐賀県中体連優勝や市長旗争奪第38回伊万里市中学生野球大会ベスト4など県内でも強豪チームで知られており、草場選手も中学校2年時に県大会3位入賞に貢献しています。

スポンサーリンク

高校

佐賀県立伊万里商業高等学校に進学。

出典元:https://ja.wikipedia.org

伊万里商業は佐賀県伊万里市脇田町1376にある県内で最も古い商業高等学校。

通称「伊商(いしょう)」。

1900年設立。男女共学。

商業科と情報処理科が設置され、在校生によってインターネットショッピングモール「伊万里学美舎」が運営され、地元企業と協力し個性ある商品が開発されていることで知られています。

男子:162人 女子:310人 計472人の生徒数です。

偏差値は45で佐賀県内43位 / 107件中でした。

野球部が有名で2006年(平成18年)には第78回選抜高等学校野球大会に伊万里市内の高校としては春夏通じて初めての甲子園出場を決めています。

出典元:http://www.suruga-ya.jp

出身有名人では阪神タイガースなどで活躍した元プロ野球選手の梶原和隆氏

出典元:https://ja.wikipedia.org

広島東洋カープで活躍した元プロ野球選手の迎祐一郎氏がいます。

出典元:http://www1.saga-s.co.jp

草場選手は高校2年時に遠投120mの強肩を買われ内野から投手に転向。

夏の選手権佐賀県予選、初戦の唐西戦で県大会初先発を果たし、緩急を武器に4安打8三振完封勝ちを収めます。

しかし続く3回戦の鳥栖商業に1-4で敗退。

秋に新チームでも不動のエースとして活躍するも、秋季大会2回戦で佐賀東に5-7で敗退。

3年春季大会3回戦で佐賀工に2-4で敗退となり、迎えた最後の夏の選手権の1回戦佐賀工戦では12奪三振の力投を演じ、発熱を抱えながらも1失点完投の2-1の勝利に貢献しますが2回戦小城高校にまさかの1-3で敗退となります。

最速146キロ投手としてオリックスなどプロ複数球団からも注目されましたが、志望届を提出せず九州産業大学への進学。

スポンサーリンク

大学

出典元:https://ja.wikipedia.org

九州産業大学は福岡県福岡市東区松香台2-3-1に本部を置く私立大学です。

通称は「九産大」。

1960年に九州商科大学設置が認可され、1963年に大学名が九州産業大学と改称されました。

九州初となる大学美術館「九州産業大学美術館」がキャンパス内にあることも特徴の一つ。全学共通の英語教育のプログラムは、平成19年度に文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」に選定されています。

草場選手が在籍しています経営学部の46で経済・経営・商学266位 / 450学部中となっていました。

昭和35年に創部の硬式野球部は福岡六大学連盟に昭和47年の発足当初より加盟。

これまでに814人のOBを多方面に輩出し現在の部員数は約240人です。

全国大会には過去24回(春14回、秋11回)の出場。

秋の明治神宮野球大会では第36回大会(平成17年)に全国優勝を果たし、第37、40回大会(平成18,22年)はベスト4と全国的にも強豪チームとして有名です。

出身有名人では榎下陽大選手(北海道日本ハムファイターズ)

出典元:https://ja.wikipedia.org

浜田智博選手(中日ドラゴンズ)

出典元:https://ja.wikipedia.org

等多くのプロ野球選手を輩出しています。

1年春からリーグ戦に出場しますが右肩痛もあり2年秋までは活躍出来ませんでした。

3年春季リーグで抑えとして起用された開幕戦の日経大1回戦でいきなり自己最速の150キロをマーク。

5戦20回で防御率4.05の実績を残します。

さらに秋季リーグでは5先発(1回戦2)3勝1敗、防1.24(1位)でベストナイン、敢闘賞を受賞しプロ注目の選手となります。

そして4年春季リーグ最終戦、九共大に登板し8回途中4安打10奪三振の好投を見せて、2季ぶり38度目の優勝と春季リーグ4連覇に大きく貢献し話題になりました。

ドラフト予想

ヤクルト・小川SD 2017年6月6日談

「ゲームをつくる能力にたけている。1位の12人に入る可能性はある」

広島・苑田統括スカウト部長 2017年6月6日談

「初戦は大事にいこうとまとまった感じ。もっと球威は出てくると思う」

スカウトのコメントから分かる通りドラフト上位は間違いないでしょう。

早速・・・

北海道日本ハムファイターズという情報もあり、また読売ジャイアンツも上位指名してくるのでは?という情報もあります。

これから各球団の争奪戦が予想されます。

スポンサーリンク

タバコ

草場選手を調べてみますとタバコという言葉が出て来るので調べてみました。

プロ野球選手でも坂本勇人選手(読売ジャイアンツ)や中田翔選手(北海道日本ハムファイターズ)など喫煙者として有名ですね。

草場選手が喫煙者なのかはわかりませんが、サイトBaseball diary野球選手がタバコを吸ったら?デメリットによりますと

・ビタミンC不足

筋肉の成長に大きく影響するため、ビタミンCが足りなくなると筋力が低下してしまいます。

・ニコチン中毒作用

中枢神経に悪影響を及ぼし、血圧上昇、末梢神経の収縮、心拍数の増加を起こします。

よって全身が酸欠状態になり、スタミナが落ちてパフォーマンスが低下。

投手にとっては致命的で野手も試合終盤に疲れが出て思うように動けなくなります。

・超回復への影響

たばこには4000種類以上の科学物質が存在し、そのうちペンゾピレン等40種類以上の発がん物質や発がん促進物質が含まれ、それらに対抗するために、大切なたんぱく質が使用されてしまい、そして超回復の速度が遅くなりトレーニング効果が出にくくなるということです。

・毛細血管収縮による血行不良

毛細血管の収縮作用があるニコチン。

毛細血管とは身体の隅々まで血液を送るための血管で、これが収縮すると容積が小さくなり、その分血流量も減ることになります。

手先が大切な投手にとってこれは致命的です。

・肝臓に負担をかけてしまう

タバコにはニコチンやタール以外にアセトアルデヒドという物質が含まれています。

これを体内から除去するために、人間は肝機能によりアセトアルデヒドを体内に出しています。

つまり野球で傷ついた筋肉に栄養を運ぶ肝臓に負担をかけてしまいます。

ということでタバコ恐いですね~。

兄という言葉も出てきていますが、情報がありませんでした。

ちなみに兄弟でいいますと北村拓己選手(亜細亜大学)

北村祥治選手(トヨタ自動車)(第28回BFAアジア選手権日本代表)

の北村兄弟もドラフト候補として注目されていました。

私なりのまとめ!

春季リーグ優勝ときたら次は秋季リーグの優勝も是が非でも欲しいのではないでしょうか。

その先のドラフトにも影響してくると思うので、これからの草場選手はじめ九州産業大学硬式野球部から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
【2017】プロ野球ドラフト候補生(大学)まとめ

【2017】プロ野球ドラフト候補生(高校)まとめ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする