木村文乃首の後ろのアトピーが深刻?現在ステロイドで治療中か

こんにちは、2017年3月に週刊文春がまとめた「好きな女優ランキング」第8位にランクインした木村文乃さん。

圧倒的な人気でテレビや雑誌など数多くのメディアに取り上げられ目にしない日はないですね。

そして木村文乃さんと言ったら2016年3月にアトピーを告白し話題にもなっています。

今回は木村文乃さんのアトピーについて調べさせてもらいました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

首の後ろのアトピーが深刻?

忙しくない時は薬も控えるので
顔がうっすら赤いのはそのせいです。
丁度めがねの鼻の部分?と
鼻の下と
くちびるの下と
ほっぺたと
よく目撃情報が出る首の後ろ。

アトピー告白は衝撃的でしたね。

また3年に1度の厚生労働省「患者調査」では患者数が過去最高の45万人と言われ多くの人に勇気を与えたのではないでしょうか。

まぁ顔が赤い事は少し気にはなっていましたね。

実は私もアトピー患者でして、木村さんが目撃情報を気にしています、首の後ろや首周りが深刻でした。

アトピー性皮膚炎とは、良くなったり悪くなったりを繰り返す、かゆみのある湿疹を主な病変とする皮膚の病気です。

要因は「環境因子」と「遺伝因子」に大別でき、元来の遺伝因子を持つ人に、ほこりをはじめとするアレルゲン(アレルギーを引き起こすもの)や汗、強い乾燥、ストレスなどの環境因子が加わると発症するということです。

アトピーは基本的に全身どこにでも出来ると考えられていますが、主に、額、目の周り、耳の周り、口の周り、首元、肘の内側、胸、背中、腹部、膝の裏側などと言われています。

ちなみに、首のアトピーは一番治しにくく、他の部位に比べて治るのが一番遅いと言われ、最後にアトピーが治るのが首だとも言われています。

首の後ろに関しては

⚫ 油脂や砂糖の食べすぎの影響。

油脂といったアブラは水に浮かびます。食べた油脂は身体の上の方へ向かい首から上の炎症や痒みをつくるということです。

⚫ 露出による紫外線と大気の影響。

大気中の脂質が首の後ろに付着し、紫外線により活性酸素が発生。

⚫ タートルネック、Yシャツ、浴衣など襟があるもの

綿素材でも、汗をかいたら雑菌が繁殖して、それがずっと接触している。

⚫ 洗髪のときにシャンプーの影響。

髪の毛にシャンプーを残さないように、念入りに洗い流す人は多いですが、首の後ろは疎かになり、合成界面活性剤配合シャンプーだと、皮膚バリアを低下させてしまいますので皮膚が弱くなってしまい雑菌の浸入もしやすくなる。

等が原因ではないかと言われていました。

ですからアトピーを持った人からしたら、木村さんの首の後ろに注目が集まるのも当然といったら当然のことなのかもしれないですね。

また、女優の菅野美穂さん、女優の広末涼子さん、女優でタレントの杉本彩さん、タレントの重盛さと美さん、俳優の織田裕二さん、俳優の岸谷五朗さん、俳優の保阪尚希さん、お笑いコンビ麒麟の田村裕さん等、多くの芸能人の方もアトピー患者ということにビックリですね。

スポンサーリンク

現在ステロイドで治療中

木村さんも医師の指導の下にステロイドを使用していると思います。

アトピー性皮膚炎を完治させるための手段はないため、治療は外用薬と内服薬による対症療法がスタンダードということです。

あまりにもかゆみがひどいときは、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などを服用するという選択肢もありますが、治療の基本は塗り薬。

塗り薬には保湿薬やステロイド外用薬、タクロリムス外用薬といった塗り薬があるので、肌の状態によってこれらを使い分けます。

症状と肌の部位、皮膚の厚さなど複数の要素がからんでくるので、ステロイド外用薬も弱い物から強い物まで5つのランクがあります。

どのレベルの薬がいいかは、皮膚科で診察してもらう必要があるということです。

また木村さんは日頃から食べ物にも気を遣っており、アトピーがきっかけで自炊を行うようになったといいます。

ご飯に汁物、主菜と副菜という一汁二菜を基本とした和食がメインで、いままでにインスタにアップした料理は200点以上で「ふみ飯」と話題になっていました。

凄いですね~。

私なんかステロイドオンリーなので、食事も気を付けないとと、つくづく思ってしまいますね~(苦笑)

私なりのまとめ!

上半期以上に、下半期はさらに人気の勢いを増すばかりですね。

アトピーだったということはじめ、まだまだ木村文乃さんについて知らない事が多々あるので、これからも注目ですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする