【2018】乾貴士 エイバルでの年俸はいくら?年俸推移も調査

こんにちは、激闘の2018ロシアワールドカップアジア最終予選を突破した日本代表。

これからは大会に向け、選手1人1人がしのぎを削る選考争いに入ります。

前回のブラジルワールドカップの経験を踏まえ、ネクスト香川真司やネクスト本田圭佑の存在を日本中が待ちわびているのではないでしょうか。

そしてネクスト候補というよりは、チームの核となる存在として注目されています乾貴士選手ですね。

スペインでの活躍には、日本中のサポーターが心踊らされています。

今回はその乾貴士選手の活躍のバロメーターとなりえます年俸について調べてみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

エイバルでの年俸はいくら?

年俸については公表されていないのでわかりませんが、7000万円~9000万円ではないかと思いました。

2015年8月にドイツ1部のアイントラハト・フランクフルトからリーガ・エスパニョーラのSDエイバルへ完全移籍しました。

チームとしては最高額の移籍金30万ユーロ(約4080万円)で獲得し3シーズンの契約を交わしています。

年俸では2014年リーガ・エスパニョーラ(1部)に所属している選手の最低年俸額については12万9000ユーロ(およそ1750万円)に設定されているので、間違いなく1750万円以上の年俸はありますね。

SDエイバルはスペインの1部・2部リーグ合わせて「唯一の借金なしクラブ」です。

徹底したコスト管理を行っているため、人件費も約20億円とJリーグの上位チームとさほど変わりません。

人件費およびチームの資産価値など見ると横浜Fマリノスと同じぐらいではないかと思いました。

そして最高額の移籍金で獲得しているので、年俸もチームでは多くもらっていると予想しました。

横浜Fマリノスでは年俸最高額が中澤佑二選手が9000万円、2位のウーゴヴィエイラ選手が7000万円なので乾貴士選手の年俸もそれぐらいではないかと思いました。

SDエイバル (ソシエダ・デポルティーバ・エイバル)は1940年に設立された歴史のあるサッカークラブで、創設から現在に至るまでに地域リーグからトップリーグまであらゆるカテゴリーを経験しています。

収容人数6300人のイプルア市営スタジアムをホームスタジアムとし、モンドラゴンにあるアチャバルペの練習施設でトレーニングしています。

2013-14シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)で優勝し、クラブ史上初のプリメーラ・ディビシオン(1部)の昇格を決めました。

しかしリーグ最終節を終えて18位で終えてしまい、通常なら2部リーグへ降格する順位でしたが、同じ1部リーグで13位だったエルチェが税金未払いや選手への給与未払いまであるとして強制降格処分となり、同18位のエイバルが1部リーグに残留する事になりました。

スポンサーリンク

このようにエルチェとは対照的に「超」健全経営でやって来た事が報われたという話は有名です。

それとエイバルは、レンタル移籍中選手のフォローや、レンタル受け入れ先の提携などの業務に専属させる事で、「育成」と「強化」を連結させているということです。

2000年にはシャビ・アロンソ選手、2004年にはダヴィド・シルバ選手という、後にスペイン代表としてW杯やEUROで優勝メンバーとなる選手が若手時代にレンタル移籍でプレーしたクラブでもあります。

その「育成」と「強化」が実を結んできて2015-16シーズンは14位、昨シーズン2016-17は10位と着実に順位を上げている所もすごいですね。

それもこれも乾選手の存在が影響していると思います。

昨シーズンでのFCバルセロナ戦では圧巻の2ゴールは世界中に衝撃を与えました。

もうチームの顔と言ってもいいでしょう。(笑)

今シーズンもチームの顔として存分に暴れてくれるのではないでしょうか^^

年俸推移も調査

2007年 横浜Fマリノス  360万円

2008年 セレッソ大阪   480万円

2009年 セレッソ大阪  不明

2010年 セレッソ大阪  1800万円

2011年 セレッソ大阪  1800万円

スポンサーリンク

2011-12 VfLボーフム   不明ですがツヴァイテリーガ(2部)の平均年俸が約5500万円

2012-13 フランクフルト 約1億5000万円

2013-14 フランクフルト 約1億5000万円

2014-15 フランクフルト 約1億5000万円

2015-16 SDエイバル    不明(7000万円~9000万円推定)

2016-17 SDエイバル    不明(7000万円~9000万円推定)

2005年高校2年時に第84回全国高等学校サッカー選手権大会に出場し大会優勝に貢献。

2007年に横浜F・マリノスへ入団しますが厚い選手層に阻まれ、なかなか出場機会を得られなかった為、2008年6月から(当時J2)セレッソ大阪へ期限付き移籍します。

シーズン終了後に活躍を認められセレッソ大阪に完全移籍となりました。

2009年にはチームの4年ぶりのJ1昇格に大きく貢献。

2011年8月には念願の海外移籍が実現となるドイツ2部のVfLボーフム(移籍金約5600万円推定)に完全移籍します。

持ち前のテクニックで瞬く間にドイツに名前が知れ渡ります。

2012年6月ドイツ1部のアイントラハト・フランクフルトへの完全移籍します。

2012-13シーズンのブンデスリーガ所属の日本人選手最多となる6ゴールを挙げる活躍を見せ、チームのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献。

2015年8月、リーガ・エスパニョーラのSDエイバルへ完全移籍。

年俸が大幅に下がること承知で、乾選手が1番挑戦したかったというスペインでのプレーを望んだことは有名な話ですね。

今やエイバルのチームの顔となり一気に乾選手の市場価値が上がっていると思いますね。

次の移籍は、おそらくドイツ時代よりも年俸は増えるのではないでしょうか。

私なりのまとめ!

昨シーズンのバルセロナとの一戦で乾選手の市場価値は一気に高まっていると思うので、年俸を含めたこれからの動向に注目ですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
長澤和輝は長澤まさみの弟?彼女が小島瑠璃子という噂も

森岡亮太 現在の年俸を調査!プレースタイルも紹介

【2017】柴崎岳の年俸はいくら?驚きの年俸推移も紹介

井手口陽介の移籍先が実はリバプール?移籍金など海外の評価も気になる

大迫勇也の結婚相手と子供について!嫁がさげまんという噂も!?

【画像】大迫勇也の嫁は可愛くない?高校時代のライバルも気になる!

【サッカー】久保裕也の彼女を調査!ヘントへの移籍金や年俸も気になる

浅野拓磨、創価学会員の噂はデマ?名古屋の彼女も気になる!

原口元気、嫁との結婚式場 田無神社はどこ?ドイツで素行は良くなった?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする