松井常松 現在の活動を調査!関東連合や娘との関係も気になる

こんにちは、デビュー35周年プロジェクトの集大成となる「BOOWY 1224 -THE ORIGINAL-」がいよいよ来月リリースされます。

解散発表から30年経ちますが、今でもBOOWY人気に限りはなく、その存在は決して色褪せることはないですね。

そこで気になるのが元メンバー達の動向ですね。

今回は松井常松さんに注目してみました。

現在の活動の他、色々と噂があるみたいなので、一体どういうことか調べてみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

現在の活動

ソロ活動を中心にプロデューサーやパーソナリティーとしても活躍されています。

2017年2月に発売された通算19枚目アルバム「Heart Rate」が上々の評判でした。

またパーソナリティとして、ラジオ高崎「松井常松SOLID SOUNDS」を毎週日曜日22:00~(再放送:毎週月曜日19:30~)放送中で2016年9月には放送200回を迎えています。

近年はベースからナイロン弦ギターに持ち替えて歌う、アコースティックでのライブ活動を精力的に展開中でした。

松井 常松(まつい つねまつ)さんのプロフィール

本名:松井 恒二(まつい こうじ)

愛称:まっちゃん

生年月日:1960年9月8日

年齢:57歳

出身地:群馬県高崎市

血液型:A型

身長:170cm

体重:57kg

学歴:群馬県立高崎商業高等学校

レーベル:ドリーミュージック

事務所:ソリッド・サウンズ

1987年、東京ドームでのライブを最後に解散後はソロアーティストとして活動を開始。

1stアルバム「よろこびのうた」は、ヨーロッパ各地でも注目を浴び、クラムド・ディスクからベルギー、オランダ、ルクセンブルク、フランスで発売されました。

マドンナ等のエンジニアとして知られるGOH HOTODA氏を迎え制作された2ndアルバム「SONG OF JOY’」も注目されます。

また初の松井さん自身のボーカルを中心とし、より確立された松井ワールドを展開した3rdアルバム「月下氷人」も話題になりました。

そして2009年にはソロ活動20周年記念ベストアルバム「HORIZON 〜20TH ANNIVERSARY〜」を発売するなど完全にソロアーティストの人気を確立しています。

布袋寅泰さんのツアーや2004年のデヴィッド・ボウイさんの(GROOVE SYNDICATE名義)武道館公演のサポートを務めるなどミュージシャンとしても活躍。

出典元:http://punkvideo.blog120.fc2.com

さらには、YAN(Vo&Ba)、HARUKI(Gt&Vo)、SATORU(Dr)の3人組パンクバンド「GORILLA  ATTACK」の2006年に発売されたミニアルバム「Awakening To Alive」に収録されています「メメントモリ」のプロデュースをされていました。

ソロ活動と平行して、他アーティストとレコーディングやライブ、プロデューサーとしても活躍中で新人ロックバンドのアレンジ、サウンドプロデュースや、精神的なアドバイスも含め、若手ミュージシャン、バンドから圧倒的な支持を得ています。

BOOWY解散以降も積極的に、しかもワールドワイドに活躍されていた事に少しビックリしました。

やはりBOOWYのメンバー方の才能がいかにすごいのかわかりますね。 m(_ _)m

スポンサーリンク

関東連合

松井常松さんを調べていますと、関東連合なんて言葉が出てきます。

どういうことかといいますと、関東連合OBと言われています松嶋クロスさんと親友だということでした。

「HORIZON」のメインプロデューサーに起用され、同アルバムでは名曲「WORKING MAN」の編曲を担当したのが、音楽プロデューサーの松嶋クロスさんということですね。

松嶋クロスさんは関東連合OBとして、さらにはAV監督としても有名でした。

私的には鼠先輩の芸能界での活躍をサポートしたプロデューサーとして認知はしていましたけど、まさか海老蔵さんとの絡んでいたとは知りませんでしたね。

松井さんと松嶋さんの仲はといいますと、松嶋氏にベースをプレゼントしたり、ライブで共演したりするなどしており、松嶋さんも松井さんを憧れ的存在だということです。

嫁や子供

一般の方だと思うので、詳しい情報はありませんが、BOOWY時代に結婚されており、娘さんと息子さんがいます。

メンバーの中で最初に父親になったということです。

ということは1981年~1988年がBOOWY時代ですので、娘さんの年齢は36歳~29歳ということになりますね。

ひょっとしたら娘さんは結婚され子供さんがいらっしゃる事も考えられるので、松井さんはおじいちゃんという可能性もありますね。

スポンサーリンク

氷室京介とは仲が悪い?

良好な関係ではないでしょうか!!

今でも氷室京介さんとは仲が悪い?というコメントがあります。(苦笑)

これについては、解散の引き金となったと言われています布袋寅泰さんの前妻、山下久美子さんのツアーに参加したことが発端になったということは有名な話ですね。

BOOWY在籍時に山下久美子コンサートツアー in 有明コロシアムに布袋さんと共に参加されています。

さらに高橋まことさんにも布袋さんからツアー参加に誘いがあり、そのことを重く思った高橋まことさんが氷室さんに説明したことで、解散となったという経緯があります。

そして解散後は、氷室さんと高橋さんはBOØWYボウイが所属していたユイ音楽工房に残留。

布袋さんはユイ音楽工房にてBOØWYスタッフのトップを務めていた糟谷銑司氏と共に個人事務所「IRc2 CORPORATION」を設立し、松井さんも同事務所に移籍します。

また、解散コンサート「LAST GIGS」の打ち上げに布袋さんと松井さんは参加しなかったという事もあったことから、バンドがふたつに分裂したという見方もありました。

ですから、氷室京介さんと松井さんとの間に不仲説が流れていたのも事実ですね。

しか~し1994年に氷室さんの5枚目のソロアルバム「SHAKE THE FAKE」のレコーディングに参加。

そして伝説となった氷室京介さんの引退コンサート「LAST GIGS」にもちゃんと顔は出していますので、不仲説は一蹴ですね。^^

ベース(シグネイチャーモデル)

一流ミュージシャンの証でもありますシグネイチャーモデルモデルはもちろん、松井さんもありました!

出典元:http://www.zodiacworks.com

Fenderの「PB Modified by Zodiacworks 松井常松 Signature Limited Edition」です。

松井さんの手によるペイントの36本限定製作。

内1本はご本人の手に渡り実流通は僅か35本という今では本当に希少価値です。

  • NECK :Maple FINGER BOARD Rosewood SCALE LENGTH 34.00″ FRET #215 20Fret
  • BODY :MATERIAL Alder
  • PEG HEAD :GOTOH FB-3
  • PICK UPS :FENDER Vintage USA Pickup
  • BRIDGE :ZODIAC WORKS Bass Bridge
  • CONTROLS :M.Volume,Treble / Bass EQ., Mini SW.

2000年頃に製造されていますが、世界に35本しか存在しないベースなので、相場としたら100万以上はするのではないでしょうか。

私なりのまとめ!

衰えることを知らないBOOWY人気とともに、松井常松さんの存在感も光り輝き続けると思うので、今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
吉川晃司が嫁とフライデーされた?天海祐希と別れた理由が気になる

氷室京介、本名から韓国人との噂!嫁とは再婚?子供とのエピソードが気になる

布袋寅泰、現在の活動拠点はどこ?ギターが下手になってるとも話題!

高橋まこと、氷室京介との関係を激白!boowy解散の理由はドラムが下手過ぎたから?

倉本康子、旦那の影響で子供もBOOWY好きに?自宅が異常にきれいとも話題!

スポンサーリンク

関連記事はこちら



コメントを残す

*