つんく 激ヤセは病気の影響?現在の体重に心配の声

こんにちは、安室奈美恵さんの引退に代表されるように、ここのところ音楽番組を見ていますと、やたら懐かしい名前に出くわしますね。

また90年代の音楽シーンについてのニュースも、ここ1年くらいで非常に増えた印象があります。

そこで今回は、この人を忘れてはなりませんね~つんくさんに注目してみました。

喉の病気が大きなニュースとなりましたが、現在は激ヤセが話題となっています。

一体どういうことか調べてみました。

参考にしていただけたら、これ幸いです。

スポンサーリンク

激ヤセは病気の影響?

激やせも気になります

癌に栄養奪われてるのではないでしょうか?

なんていうコメントが目につきます。

私はつんくさんの考案した「おにぎりダイエット」の影響で痩せられたと思いますが・・

さすがにこれは、ん~と考えてしまいますね。

2014年10月に喉頭がんで声帯摘出手術を行った事は大きな話題になりました。

その後、懸命な治療により、2017年1月には食道発声法を習得し、意思疎通が出来るようになるまで、声を取り戻した事でも様々な形でニュースになっています。

手術後も暫くはこんなには痩せてなかった 心配だ.

コメントにあるように、そう言えばそうだったかな?なんて思ってしまいます。

進行がんでは特に体重減少がひどく、短期間で5キロ程度やせることもしばしばあり、川島なお美さんのように、がんで亡くなる直前の芸能人の激やせが話題になることもありますのでどうしても悪い方に考えてしまいますね。

しかしフジテレビ系で現在も放送中の「くいしん坊!万才」の七代目リポーターとしても活躍していた俳優・村野武範さん(72)が2015年に中咽頭がんと診断され最先端治療によりステージ4の末期がんを克服していたことが話題となっています。

そして世界の巨匠坂本龍一さんも2014年に中咽頭がんと診断されたことを告白し世界に衝撃を与えましたが、ニューヨークで治療に専念され復帰されています。

ですからつんくさんの痩せている事に関しても、食事管理をしている影響だと思いたいですね。

スポンサーリンク

現在の体重に心配の声

ただやはり体重はきになりますね。

以前おにぎりダイエットを行った際、つんくさんの体重は61.9kgから58kgまで減ったということですが、現在はもっと体重は減っていると思います。

おそらくおにぎりダイエット期間中は運動もしてはいけないということですから、筋肉量が減っていることも関係しているのかもしれないですね。

あきらめない!がんが自然に治る生き方によりますと、がんの治療や入院などに伴い、運動量が減ります。

このため、筋肉の量が減ってきます。

筋肉の量が減ると、活動性が低下してさらに運動量が減るため、悪循環となります。

筋肉量/筋力の低下をサルコペニアといいますが、このサルコペニアも術後の合併症やがんによる死亡率の増加と深く関係していることが明らかとなっているということです。

坂本龍一さんは免疫力向上のためには代謝もよくしなければならないということで、以前は嫌いだった運動も今は毎日行うようにされているそうです。

呼吸を深くし、体温を上げて全身の状態を良好に保つこと、筋力を上げることを目的に、

  • ウォーキングマシーンを使ってのウォーキングと、ごく軽いジョギング。
  • ダンベルを使った筋トレ。
  • プランク、バランスボールを使った足の裏側や背筋、腹筋を鍛えるトレーニング。
  • ヨガまたはストレッチ。

など日によって組み替えながら毎日30~40分実践されているということでした。

つんくさんも筋肉量を増やされたら、激ヤセの噂なんか一気に無くなると思うのですが・・・

大きなお世話ですね。m(_ _)m

私なりのまとめ!

つんくさんのSNSやブログを見ますと、激ヤセなんて何のそのという活動をされているので安心と言いますか、今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
つんく ハワイ自宅の場所はどこ?家の購入価格はいくら?

つんく 現在はハワイに移住?痩せてきたという噂についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする