YOSHIKI父親の死因は何?弟光樹のダミー疑惑も気になる

こんにちは、日本の音楽業界はもちろん、今やバラエティ番組に出演するなど新たな1面が見えて大いに話題になっていますね。

このままだと2018年は、YOSHIKI旋風間違い無しですね。

しかしYOSHIKIさんには父親との悲しい別れがあった事を知っている人は少ないのではないでしょうか。

この記事は父親の死因についてYOSHIKIさんがどう向き合っているのか紹介しています。

スポンサーリンク

父親の死因は何?

1976年8月、YOSHIKIさんが10歳の時に34歳の若さで亡くなっています。

自殺されたということです。

自殺の理由についてYOSHIKIさんは「本人にしか胸の内はわからない」と話していました。

ちなみに1998年以降連続で、自殺者が3万人を超えている現状ですが、実際は11万人や18万人に達しているという声もあり、自殺大国日本と言われています。

20代、30代の死因の第1位が病気ではなく、自殺という衝撃的なデータもあります。

2015年の調査では、30代男性10万人あたり31.7人が自殺されているそうです。

原因としては、1位が健康問題、2位が経済問題、3位が勤務問題となっているので、ひょっとしたらYOSHIKIさんの父親もこれらが理由が関係していたのかもしれないですね。

父親は、先代から家業の呉服店を継ぐまでプロのタップ・ダンサーであったそうです。

車もアメリカフォードでは最高級クラスのリンカーン・コンチネンタルに乗っていたということなので、相当な裕福な家庭だったのではないでしょうか。

また父親はジャズ・ピアノ、母親は三味線、叔母は琴の演奏を嗜むなど音楽的な家庭環境で育ったYOSHIKIさんは4歳でピアノと出会いました。

父親との思い出は「ピアノを教えてもらったことと釣りを一緒によく行っていた」ということで音楽の出会いに導いてくれた父親に感謝しているということでした。

誕生日には毎年楽器を父親からプレゼントしてもらったといいます。

そんなご両親から愛情を一身に注がれ育ったYOSHIKIさんが10歳時、クラブ活動から帰宅した時に見た父親の姿・・・・

親戚の人たちからは「お父さんは病気で寝ている」といいますが、頭には白い頭巾を被った父親の姿に

「どうしたらいいのかわからなくて、心だけでなく体全体に傷を負ったんです。このまま生きていけるかどうかわからなかった」

というぐらいパニックになりその日以降、家族からは父親の話は一切しなくなったということです。

そして中学生時代、父の死が自殺であることを親戚の家で偶然に耳にして知ってしまい

「本当にびっくりしました。湧いてきたのは父への怒りで、その思いはきっと今もおさまっていないんですよね。父へ思いは、愛、恋しさ、怒りがミックスされていて自分でもよくわからないんですよね」

という思いに駆られたといいます。

そしてなんとか家族3人で寄り添いながら過ごしていた中、母親に連れられて「KISS」のライブへ行き、「ロックスターになる」という夢を持って生きることが出来、前進できるようになったということです。

その父親に対する思いが「Tears」(1993年11月リリース、初のシングル・チャート1位を達成、売り上げでは本作がバンド最大のヒット作)でした。

詞もそうですが、曲の一番最後でYOSHIKさんの英語でのセリフが特にお父様へのメッセージになっています。

いつかあなたの年齢を追い越します…的な。凄く泣ける部分です。

そんな辛い経験をされたYOSHIKIさんは、親を亡くした遺児「自死遺児」のために基金を設立されています。

ちなみに自死遺児の心の傷は深刻といいます。

自死の場合は突然の死というショックと共に、本当の原因がわからないために生じる親に対する疑心暗鬼や「自分のせいで死んだ」「自分はなにもしてやれなかった」という自責感、「自分は捨てられたんだ、愛されてなかったんだ」 という恨みや失望感などにさいなまれます。

さらに、世間の目に対する怯えが追い討ちをかけ、家族や親戚から「親が自殺したとは決して言うな」と口止め される一方で、「周囲に知れたらどうしよう」という不安のなかで、ついに誰にも心を打ち明けることもなく孤独に陥っていくというまさにYOSHIKIさんの思いと一緒だと思います。

それについて「悲しい思いをしている子どもたちに声をかけてあげたかった。痛みを共有して助けてあげたかった。だから慈善事業を始めた」と打ち明けていました。

流石ですYOSHIKIさん・・・・ m(_ _)m

スポンサーリンク

弟光樹のダミー疑惑

これはファンの間では有名な話で、X JAPANが1995年11月29日から1996年12月31日にかけて行った「DAHLIATour」でYOSHIKIさんの影武者として登場されています。

ドラムソロ前のWhite Poemの時に目隠しをしてダンサーさんとYOSHIKIさんが絡むという演出に体型が似ている光樹さんが起用されたということですね。

出典元:http://mamastar.jp

林光樹(はやし こうき)さんのプロフィール

生年月日:1970年7月22日

年齢:47歳

出身地:千葉県館山市

血液型:O型

身長:179cm

体重:58kg

趣味:ダンス、料理、ボクシング、テニス、野球、水泳

元々は田辺エージェンシー所属で数々のドラマや舞台で俳優として活躍していました。

現在は海外在住の兄YOSHIKさんのために日本国内のマネジメントなどをしています。

ちなみに「DAHLIATour」は1996年3月13日の名古屋公演で、YOSHIKIさんが「紅」を演奏中に頸椎椎間板ヘルニアを発症し、公演中に病院に搬送。

公演は中止となり、快復後の同年12月30日に「DAHLIA TOUR FINAL」と題し東京ドームで行われた本ツアー最終公演以降は、首にコルセットを巻いてドラムを叩くようになった曰く付きのツアーです。

そしてその東京ドームで開催された「DAHLIA TOUR FINAL」には後にhideさんの友人となる貴志真由子さんが観戦に訪れ、終演後にhideさんと対面したというエピソードがあるツアーとしても有名でした。

私なりのまとめ!

父親はじめHIDEさんやTAIJIさんとの悲しい別れを乗り越えてこられたYOSHIKIさんに、ファンも魅力を感じてしまうことを改めて感じました。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
YOSHIKIのすっぴんは目が斜視だった?出身高校の偏差値が高い?

HIDE 死因の真相を弟が激白!発見者の彼女(フライデー)についても気になる

YOSHIKI犬(メロディー)の種類は何?名前の由来も調査

DAIGOが身長をサバ読み?妻の北川景子にも影響か

GACKTのすっぴんはひどい?小野大輔に似ていると話題も

GACKT、本名から韓国人と判明?収入源があやしい噂についても

奥浜レイラはYOSHIKIの彼女?結婚したという噂も

SUGIZOの娘 瑠奈は現在何歳?嫁募集中というのも気になる

TOSHI YOSHIKIと確執関係から再会した真相とは?洗脳した団体やMASAYAの現在を徹底調査

YOSHIKIが彼女とインスタ2shot?名前がエレーナやサラとの噂も

【X JAPAN】HEATHの素顔を調査!身長や体重、子供や家族が気になる

PATA はギターが下手?シグネチャーモデルを画像付きで紹介

hide【X JAPAN】を後追いした人数が衝撃的!ギターの弾き方が下手だった?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする