ASAMI 小室哲哉との慰謝料はいくら?子供の養育費も気になる

こんにちは、不倫問題から音楽活動引退となり注目されています小室哲哉さん。

以前から度々、女性問題や離婚問題でも話題にはなっていましたね。

そんな小室哲哉さんの離婚問題について気になる人もいるのではないでしょうか。

この記事は、話題となったASAMIさんとの離婚についての内容となっています。

スポンサーリンク

慰謝料はいくら?

2002年にASAMI(吉田麻美)さんと離婚され、正確な数字はわかりませんが、慰謝料がなんと10億とも7億とも言われていました。

結婚への経緯

ASAMIさんは1994年 R&Bdance unit L.S.D(Love Sister Doll)結成し、1996年オーディション番組ASAYANから第一弾アーティスト「dos」としてメジャーデビューしました。

「dos」のプロデューサーが小室哲哉さんだったということですね。

デビューシングル「Baby baby baby」はオリコンチャートで初登場3位を獲得。

single2枚Album1枚リリースしますが、その後自然消滅します。

1998年、小室哲哉さんがヒップホップやR&Bの可能性を追及する為に、ASAMIさんと組んだユニット「Kiss Destination(キス ディスティネーション)」を結成。

ただ活動開始直後の99年1月には小室哲哉さんから告白があったといいます。

そして3年間の交際期間を経て2001年にASAMIさんの妊娠が発覚し、「結婚しよう」と小室さんからアプローチがあり結婚を発表。

離婚への経緯

当初は子供が出来たと大喜びだった小室さんで「病院も泊り込む」「絶対付き添う」と言っていたそうなのですが、結婚から5か月ほどたったころ、そろそろ出産のために入院しようかという時期に、突然小室さんがよそよそしくなったり、家に居なくなる日が増えたりと、すれ違いの日々が多くなったそうです。

2001年に長女を出産しますが、結局ASAMIさんが実家に戻ることになり別居状態となります。

そしてASAMIさんが実家から家に荷物を取りに家に入ると、すでに別の女性の荷物があったということです。

その荷物を見て離婚を決意したといいます。(後に荷物の持ち主がKEIKOさんだとわかります)

結婚生活わずか10ヶ月の2002年3月に離婚を発表。(その8ヶ月後2002年11月に小室さんはKEIKOさんと結婚)

離婚の際、小室さんは、慰謝料としてASAMIさんと娘さんが住むためのマンションの賃貸料、そして娘さんが成人するまでの養育費をそれぞれ月払いの分割で払うことで決着していたそうです。

ASAMIさんは否定していましたが、100万近い家賃の家で暮らしてたという情報がありトータルすると10億ぐらいにはなっていたとも言われていました。

全盛期の小室さんの年収が20億円、資産100億以上と言われ、

  • ロサンゼルスの3億円の別荘をクレジットカードで買う。
  • ハワイやインドネシアのバリ島など海外の数カ所にスタジオ付きの別荘を所有。
  • ベンツやフェラーリなど何台もの高級車を買い、飛行機移動は常にファーストクラス。
  • 都内の高級ホテルをフロアごと借り切って使いスイートルームの内装を自分好みに変えたこともある。

など金遣いも派手で荒々しかった小室さんにとって、慰謝料の10億ぐらいはなんとも思っていなかったのかもしれないですね。

慰謝料&養育費問題

しかし損失額は約70億円ともいわれた2000年に香港で立ち上げた音楽制作会社は大失敗と、時代の流れといいますか宇多田ヒカルさんなどのアーティスト達の台頭によって本業の音楽活動が上手く行かなくなり借金がかさんだといいます。

2億5000万で購入したベンツを1億以下で売却するなど資金繰りも苦しくなった状態ですから、当然慰謝料にも影響がでたということですね。

ASAMIさんが週刊誌などに「小室哲哉さん、慰謝料と養育費を払って」と激白していました。

2004年の8月から家賃及び養育費がストップし、2005年9月にはマンションを追い出される形で引っ越しを余儀なくされたということです。

その後、双方の弁護士が慰謝料などの条件について見直しを進めており、具体的な合意には達していないということですが、おそらく2008年11月、著作権の一部はレコード会社などにあるにもかかわらず、個人投資家の男性に、全著作権を10億円で買わないかと持ちかけたというに詐欺容疑で小室さんが逮捕されていることからも慰謝料は払われていない可能性がありますね。

その後ASAMIさんは2003年にソロ活動を開始。

その他にも、女性下着で有名なブランド「ピーチジョン」の通信販売でデザイナー。

2004年レディースブランド「AaromaStar」を渋谷PARCOにフラッグショップ立ちあげるなどプロデューサーとしても活躍しています。

スポンサーリンク

養育費

養育費に関しても詳しい事はわかりませんが離婚当初は月300万円を成人するまで払われるという情報がありました。

年間にしますと、3600万円で成人するまでですから、7億2000万という額ということですね。

2001年に長女、琴梨(ことり)さんを出産し2004年にストップということですから、1億800万円は払っていたということになりますね。

ちなみに、離婚後の母子家庭で、養育費を支払ってもらっている割合は、現在は約20%程度と言われています。

この問題を重く受け止めた政府は、2004年に「養育費支払いが滞った場合には、将来分まで継続的に給与を差し押さることができる」と法律を改正し、2016年4月からは、離婚届に、「養育費と面会交流」について取決めをしたかどうかを記入するチェック欄も新設しました。

しかし法務省によると、2016年4~12月中に離婚届に、「決めた」とチェックした夫婦は54%だけだったということで、養育費問題は深刻な社会問題になっています。

情報がないので何とも言えませんが、出来れば小室さんには養育費を払っていることに期待しておきたいですね。

プロフィール

本名:吉田麻美

生年月日:1975年3月5日

年齢:42歳

出身地:神奈川県相模原市

血液型:AB型

2006年秋、倖田來未さんやSMAPさんやBoAさんなどを手がけるD.I(今井大介)さん、さらには秋元康さんを迎え1st Album「BADONKADONK」リリース。

またインポートランジェリーGlareなどの数々のブランドCLUB系ファッションショー出演。

HbGファッションショーMIX UP@渋谷HARLEMにてファッションショー出演&プロデュースや東京ミッドタウン「THE COVER NIPPON」では漆を使った和と洋の融合をテーマにしたかんざし、アクセサリーのデザインを手がけるなど活躍。

2013年にはAsamiさんの呼びかけのもと「BLUE MOON BOO」を結成。

更に活躍の場を広げ舞台やミュージカルにも挑戦し妖艶に歌い舞い演じる、唯一無二の「表現者」として活躍中でした。

私なりのまとめ!

小室哲哉さん引退となると、ASAMIさんにも注目が集まると思います。

これからの動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
華原朋美と小室哲哉の交際期間を調査!別れた理由も気になる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする