HIDE 死因の真相を弟が激白!発見者の彼女(フライデー)についても気になる

こんにちは、hideさんが亡くなって(1998年5月2日没)20年、今だにその存在の大きさを感じています。

まぁ~X JAPAN=hideさんですからね。

そして亡くなって20年経っているにも関わらず様々な死因について噂が語られています。

一体どういうことかわからない人もいるのではないでしょうか。

この記事は発見者の1人、弟さんの話を紹介しています。

スポンサーリンク

死因の真相

2010年4月発行されたhideさんの弟でありマネージャーの松本裕士氏が後に著書「兄弟」にて、タオルが半分に引き裂かれていたこと、首の牽引にしてはドアノブと首に書ける輪っかが小さすぎる事から突発的な自殺という見解を話しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

兄弟 追憶のhide (講談社文庫) [ 松本裕士 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2018/6/17時点)

前日にフジテレビ「ロケットパンチ!」収録終了後スタッフと打ち上げした際、hide with Spread Beaverのメンバーだったことで知られるKiyoshiさんと酔った弾みで言い合いとなりました。

その時kiyoshiさんから

「お前はYOSHIKIと居るだけで売れるもんな」

「お前(hide)が売れてなかったら、今頃俺が売れてた」

など、具体的には売れる売れないの話だったらしいです。

それに対してhideさんは機嫌が悪くなり、松本裕士氏と一緒に東京・港区南麻布2-1-21ノアーズアーク南麻布マンション301号の自宅へ帰宅。

車で家まで送り届けると突然hideさんが喧嘩の原因となった意見の食い違いについて、「裕士、おまえはどう思う?」と聞いてきて、それについて松本さんが「わからないですよ」と、答えると「裕士!お前もか!!」

と、怒鳴り車を降りてしまったそうです。

どんなに疲れていても、酔っていても最後には「おつかれ。気をつけて帰れな」と松本さんにいつも声をかけていたそうですが、この日だけは怒鳴って怒ったまま帰ってしまい、その1時間後にドアノブにタオルを巻き付け、床に座った状態で縊死しているhideさんの姿を発見。

その後、病院に搬送されたが、5月2日AM8:52に死亡が確認されたということです。

バンドや音楽活動で悩み酒量が増えていたというような関係者の発言もあり、度々と酒に呑まれてしまう事が多かったhideさんだけに、泥酔状態で理性も働かず、突発的に自殺へと走ってしまったのでは無いかというのが自殺と考える見解ということでした。

警察の見解も遺書などがないが自殺と断定していました。

事故説

ですから自殺というのが、真相なのかもしれませんが、ギタリストたちの多くは重いギターを首にかけることからくる肩こりに悩まされ、hideさんも生前、肩こりに悩まされ母親が届けてくれた湿布をいつも肩に貼っていたということです。

また、hideさんの通っていた整体師は、彼の顎にタオルをかけ上方へ牽引する施術を行っており、松本裕士氏の話でもhideさんはたびたび一人でこの牽引施術を行っていたということです。

hideさんの死亡現場の状況と、この牽引施術はまったく同じだったという情報もあり死因は突発的な事故だったのでは?とも言われていました。

あまり首の凝らない人にはなじみがないでしょうが、コリが酷くなると首が肩にめり込んでいるような感じになって、首を思いっきり引っ張ってもらいたいと思う事があります。

整体術では首にタオルを掛けて引っ張り上げる施術をする治療院もあります。

実際には顎と後頭部にかけて引くのですが、治療院にいけない場合など、自分でもタオルをかければ出来るんではないかと考えたりもするそうです。

hideさんも常にこのような状態だったのかもしれないですね。

「おそらく顎にタオルを引っ掛けて、首を引っ張っているうちに、タオルが滑って首にかかってしまったのではないでしょうか。自殺だとすればかなり知識がなければ思いつかないでしょうし、「ワザワザドアノブで?」とも思います。慌てず腰を引いて壁につければ、多くの場合は助かるのですが、きっとパニックに陥ったのだと思います。」

なんていうコメントがあります。

また、

  • 自室には遺書がなかったこと
  • 死去前に自殺するような印象を残していなかったこと
  • 直前にも自殺を感じさせる兆候はなかったと証言されていること
  • 生前のインタビュー、死去の数日前にhideが都内に建てるスタジオの土地の仮契約をしていたこと

などといった理由もあるので、私的にもこちらの事故説じゃないのかなと思ってしまいました。

スポンサーリンク

第一発見者の彼女について

彼女さんについて、亡くなる直前のテレビ収録(ロケットパンチ)で聞かれ「居ます!」と堂々と答えていました。

彼女は一般人ということです。

彼女が黒いタンクトップにトランクス姿のhideさんの第一発見者と言われていました。

また、この女性がフライデーに2ショットを撮られた高橋恵美さんではないかと噂になっています。

しかし、テレビ収録(ロケットパンチ)のトークで高橋さんの事をスタッフとして紹介しており、その事からも彼女は別で、高橋さんはいちスタッフという事がわかりますね。

ちなみに高橋恵美さんは、hideさんのメイクや衣装のデザインなどを担当するスタイリストで、亡くなった際の死に化粧も担当し、最後の最後までhideさんのスタイリストとしての仕事を全うしました。

そして高橋恵美さんは1995年頃にミッシェルガンエレファントのメンバーで有名だったアベフトシ(2009年没享年42歳)さんと結婚されています。

現在、高橋さんはGLAY、DIR EN GREY、摩天楼オペラなど、90年代から10年代まで継続してメジャーヴィジュアル系バンドの衣装製作を担当。

アーティストへのヴィジュアルイメージの提案及びロックスタイルを中心としたスタイリングを手掛ける、高橋恵美さんのショップ「ERECTRIC」でも活動されています。

私なりのまとめ!

hideさんの死因については、これからも陰謀説や他殺説など、様々な噂が囁かれる事間違い無しですね~。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
YOSHIKIのすっぴんは目が斜視だった?出身高校の偏差値が高い?

hide【X JAPAN】を後追いした人数が衝撃的!ギターの弾き方が下手だった?

YOSHIKI父親の死因は何?弟光樹のダミー疑惑も気になる

YOSHIKIが彼女とインスタ2shot?名前がエレーナやサラとの噂も

TOSHI YOSHIKIと確執関係から再会した真相とは?洗脳した団体やMASAYAの現在を徹底調査

TAIJIの死因はマネージャーとの確執?XJAPAN脱退理由が薬中だったという噂も

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする