健太郎(俳優)の姉は超美人?親が社長という噂についても

こんにちは、2018年ブレイク間違い無しと言われています健太郎さん。

あっさりとした顔立ちに、179cmの高身長で、爽やかな正統派イケメンから真面目なメガネ男子や不良まで、どんな役柄も違和感なくこなせる実力派俳優と言われています。

多くの映画やドラマ出演でファン層を拡大中ですね。

そんな健太郎さんについて、もっと知りたいという人もいるかと思います。

この記事は健太郎さんのプライベートについての内容となっています。

スポンサーリンク

健太郎(けんたろう)さんのプロフィール

本名:伊藤健太郎

生年月日:1997年6月30日

年齢:20歳

出身地:東京都

身長:179cm

職業:俳優

事務所:株式会社aoao

趣味:スノーボード、革製品に油を塗りこむこと

特技:ドロップキック、バスケットボール

家族構成:父親、母親、姉

小さい頃は学校から家に戻るなり、ランドセルを投げて、すぐに公園に遊びに行くような、やんちゃな子で、当時の夢は映画アルマゲドンの影響で宇宙飛行士だったそうです。

14歳のときに知り合いの紹介で、話を聞きに行ったのがきっかけで、ボンイマージュ(当時の事務所)所属となり、「MEN‘S NON-NO」「FINEBOYS」「smart」などの雑誌や広告を中心としたモデル活動をメインに芸能活動をスタートしました。

洋服が好きだったこともあり、普段自分が着ない服を着させてもらえることは本当に楽しくて、仕事をするのがどんどん楽しくなったそうです。

そして芝居に興味があったということで、蜷川幸雄氏の舞台のオーディションを受けるも不合格。

その悔しさがバネになって、もっと芝居をやってみたいという気持ちになり2014年にドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で本格的に役者デビューされます。

2015年には「俺物語!!」で映画デビュー。

その後、「学校のカイダン」(NTV)、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS)、「仰げば尊し」(TBS)などに出演。

また「テラスハウス」(フジテレビ系)のスタジオレギュラーメンバーとして、アツく恋愛を語り、NHKドラマ「アシガール」では、戦国時代の若武者を好演しています。

どこにいても自然な存在感が光り、共演経験がある女優の広瀬すずさんも「個人的に彼のお芝居が好き」と明かしており、さまざまな顔を見せる健太郎って何者?と話題となっていました。

2018年もドラマW「春が来た」(WOWOW)映画「犬猿」「ういらぶ。」と待機作が控えており爆発的なブレイクを期待せずにはいられないと言われています。

スポンサーリンク

姉は超美人?

「美人すぎる!」とネット上で評判のお姉さんがいます。

姉の画像です。

名前は伊藤麻里さん。

健太郎さんとは9歳上ということで、現在29歳ですね。

ちなみに健太郎さんの周りにも、姉の友人など年上の女性が多かったことから、テラスハウスでは、「年上の女性といると落ち着く」と、好みのタイプについて言及し、お姉さんたちのハートをわしづかみにしたと言われていました。(笑)

親が社長という噂

母親の美智子さんはデザイナーで、まつ毛エクステンション&ネイル&エステテックサロン「国立サロンI.PEARLオードリー」と「中目黒サロンla m」の2店舗を経営されています。

また「I・PEARL EyelashesExtention&NailSalon」の専務取締役ということです。

おそらく代表取締役社長が父親ということですかね。(笑)

ちなみに「askigyou.net」によりますと、ネイルサロンの年間収入(年商)は約2,000万円相当になるとも言われているので、健太郎さんの親の会社も、億に近い年商をあげているかもしれないですね~。

そうなってきますと健太郎さんもセレブだったということでしょうか・・・^^

私なりのまとめ!

2018年はブレイク必至と言われています。

これからの健太郎さんの動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする