麻生祐未 ドラマの母親役まとめ!波留や綾瀬はるかとの関係を調査

こんにちは、いくつになっても、魅力的な女優として、注目されています麻生祐未さん。

幅広い演技で人気を博し、特に数々の母親役として、出演されている作品は、注目度が高いですね。

この記事は、麻生さんが母親役で出演されたドラマをまとめてあります。

スポンサーリンク

ドラマの母親役まとめ

麻生さんが母親役をされた、主なテレビドラマの作品と役名、子供役をされた俳優や女優の名前を、年代順にまとめてあります。

1995年~1999年

TBS系

結婚しようよ(1996年)高原渚役:益田圭太さん

ストーカー・誘う女(1997年)森田絹香役:三村ゆうなさん、田辺季正さん

2000年~2005年

フジテレビ系

世にも奇妙な物語「ママ新発売!」(2001年)サリーの母役:ともさかりえさん

人にやさしく(2002年)五十嵐明の母役:須賀健太さん

テレビ朝日

反乱のボヤージュ(2001年)日高菊役:吉武怜朗さん

2006年~2010年

TBS系

白夜行(2006年)桐原弥生子役:山田孝之さん

僕たちの戦争(2006年)尾島紀子役:森山未來さん

パパとムスメの7日間(2007年)川原理恵子役:新垣結衣さん

JIN-仁-(2009 – 2011年)橘栄役:綾瀬はるかさん、小出恵介さん

ヤマトナデシコ七変化♥(2010年)高野亜紀役:亀梨和也さん

スポンサーリンク

2011年~2015年

NHK

連続テレビ小説「カーネーション」(2011~2012年)小原千代役:尾野真千子さん

つるかめ助産院〜南の島から〜(2012年)上原理恵役:有村架純さん

お父さんは二度死ぬ(2013年)大沢幸恵役:南沢奈央さん

あさきゆめみし〜八百屋お七異聞(2013年)お露役:笹岡サスケさん

大河ドラマ「花燃ゆ」(2015年)金子ツル役:泉澤祐希さん、藤原薫さん

TBS系

ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜(2012年)広河厚子役:松井珠理奈さん

理由(2012年)小西貴子役:香里奈さん

大奥〜誕生[有功・家光篇](2012年)春日局役:岩井秀人さん

家族が家族であるために(2012年)安達聡子役:谷村美月さん

Dr.DMAT(2014年)長谷川久美子役:笹岡サスケさん

日本テレビ

ダマシバナシ(2015年) 亡くなった母親役:前田公輝さん、広瀬アリスさん、志尊淳さん

フジテレビ系

海の上の診療所(2013年)瀬崎玲子役:松田翔太さん

テレビ朝日

セカンド・ラブ(2015年)西原真理子役:深田恭子さん

テレビ東京系

特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル(2012年~)花村絢乃役:疋田英美さん(第1作・第2作)、由月杏奈さん(第3作~)

WOWOW

CO 移植コーディネーター(2011年)立花美樹役:木村聖哉さん

5人のジュンコ(2015年11月 )守川諄子/美香役:麻生祐未さん母・娘の2役

2016年~

NHK

みをつくし料理帖(2017年)おりょう役:林田悠作さん

TBS系

99.9-刑事専門弁護士-(2016年)宮崎冴子役:山下リオさん

しあわせの記憶(2017年1月8日)純子役:北川景子さん、二階堂ふみさん

あなたのことはそれほど(2017年)三好悦子役:波瑠さん

テレビ東京系

望郷「雲の糸」(2016年)磯貝律子役:濱田岳さん、内山理名さん

スポンサーリンク

麻生さんの魅力は、幅広い演技力、社長夫人から普通の事務員まで演じ分ける凄さ、悪女から善人まで、そのすべてが「麻生祐未ワールド」といわれています。

母親役でも、作品毎に違った形で、演じていると思います。

いろんな役を演じてこられたわけですが、そもそも演じ分けという感覚はありますかという質問に

一人ひとりのキャラクターというか人生をきちんと作ってあげないと、その人がかわいそうなので、そこらへんは考えます。一日に3役、4役やることもあるから、分けておかないと。

と応えていました。

また、母親を演じるにあたって、「母親は世の中で一番大変」と思っているそうです。

波留や綾瀬はるかとの関係

波瑠さんが6月21日、前髪が短すぎるショートカット姿を自身のインスタグラムで披露。

「27歳とは思えない」「中学生みたい」といった驚きの声が相次いだ中、「麻生祐未さんに似てますね。」といった声も寄せられたということでした。

また2017年「あなたのことはそれほど」(TBS系)では主演・波留さんの母親役を麻生さんが演じています。

ちなみに、前クールで波留さんが、主演を務めたNHKドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」との共通点が話題になっていました。

家族との関わり方や、束縛される事が、共通しているということなのですが、「お母さん、娘をやめていいですか?」には麻生さんも出演していたということです。

しかも役柄が「お母さん、娘をやめていいですか?」では母親(斉藤由貴さん)の親友役だったそうです。

ですから波留さんとは、2クール連続で共演した仲ということでした。

綾瀬はるかさんとは、『JIN-仁-』で綾瀬さんの母親役を演じています。

TBSドラマの大金星となった『JIN-仁-』。

東京国際ドラマアウォード、ギャラクシー賞をはじめ国内外の賞を33冠達成。

2009年放送の初回シリーズは同年連続ドラマで最高視聴率を記録し、2011年4月から放送された第二期も最終回で瞬間最高視聴率31.7%を記録するなど、同局では久々の大ヒット作となりました。

ちなみに麻生さんが、脚気患者を演じるために、体重を8キロほど落として撮影に臨んだことでも有名な話ですね。

スポンサーリンク

麻生祐未(あそう ゆみ)さんのプロフィール

本名:奥村由美

別名:樹由美子

生年月日: 1963年8月15日

年齢:55歳

出身地:長崎県長崎市

血液型:O型

身長:161cm

学歴:青山学院大学文学部英米文学科

職業:女優

事務所:イザワオフィス

趣味:写真、ピアノ

特技:英会話、水泳

青山学院大学在学中の1984年に、映画「あいつとララバイ」で女優デビューし、バラエティ番組「オールナイトフジ」の司会を務めます。

翌1985年にはカネボウ水着キャンペーンガールに起用され、以降グラビアモデルとして活動。

女優としても「男女7人秋物語」(1987)、「君が嘘をついた」(1988)、「愛していると言ってくれ」(1995)といったトレンディドラマや、「武蔵坊弁慶」(1986)や「税務調査官・窓際太郎の事件簿」シリーズ(1989~)などで活躍します。

2004年、NHK連続テレビ小説「ほんまもん」(2001~2002)で共演した永澤俊矢と結婚。

同年、39歳で長男を出産し話題になりましたが、2008年に離婚。

以降、コント番組「サラリーマンNEO」(2009~2011)とその劇場版(2011)に出演するほか、NHK連続テレビ小説「カーネーション」(2011~2012)その他、「JIN 仁」シリーズ(2009、2011)や「とんび」(2013)などに出演。

現在も映画やドラマなど、幅広い役を演じ、多くのファンを魅了しています。

私なりのまとめ

演技派女優として絶大な支持を得ています麻生祐未さん。

これからも動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
名取裕子 若い頃のトラブルとは?夫や子供がいるのか気になる

片平なぎさが船越英一郎と復縁?結婚歴や子供についても調査

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする