吉田輝星の身長は低い?母親と父親の職業が気になる

こんにちは、夏の甲子園は、第100回記念大会にふさわしい熱戦が繰り広げられ、1人のヒーローが誕生しました。

1回戦から準決勝戦まで、圧巻の投球を見せた金足農業高校の吉田輝星選手ですね。

そして舞台は、甲子園での戦いから、今度は世界との戦いが待っています。

まだまだ吉田選手に注目ですね。

この記事は、吉田選手の身長や両親についての内容となっています。

スポンサーリンク

吉田輝星(よしだ こうせい)選手のプロフィール

生年月日:2001年1月12日

年齢:17歳

出身地:秋田県秋田市

血液型:O型

身長:176cm

体重:81kg

父親の正樹さんが、輝く星になってほしいという思いと、当時、人気だった柔道の井上康生(こうせい)選手にもちなみ、輝星と命名したといいます。

小学3年から野球を始め、中学では軟式野球部に所属。

金足農業入学当初は、軟式と硬式ボールの違いに苦しみましたが、1年の夏には球速が140キロに到達。

昨年からスピンの効いた直球と、テンポのいい投球をみせていました。

しかし昨秋の県大会、準々決勝で角館高校を4対0でリードしていましたが、後半につかまって5対6で敗退。

この悔しさから冬場は

  • 雪上を長靴で3~5時間走。
  • 自分より10キロ以上重い選手を肩車して歩き回る。
  • 雪上でのポール間走。

など、徹底した下半身強化に努め、がっちりした下半身は、それまでのLサイズのズボンでは収まらなくなったそうです。

さらに、安定感が増し制球力が向上、球速は3キロ上がりました。

今春の県大会では19年ぶりとなる県大会優勝。

そして今夏、秋田県大会決勝は連覇を狙った明桜高校と対戦。

プロ注目のスラッガー山口航輝選手から3三振を奪うなど、被安打4、11奪三振と寄せ付けず2対0の完投。

県大会、全5試合を1人で投げぬき、43回で57奪三振とか”みちのくのドクターK”として注目されました。

甲子園でも、準決勝まで1人で投げぬき、甲子園歴代2位の881球を記録。

決勝では大阪桐蔭に敗れ、悲願の優勝とはなりませんでしたが、秋田県勢103年ぶりの決勝に導く活躍をみせました。

甲子園での成績は、最速150キロ、投球回50回、防御率3.78、62奪三振、打率.350、1本塁打、3打点です。

スポンサーリンク

身長は低い?

身長は176cmと、けして高くありません。

U18日本代表の投手は8名登録されています。

身長の高い順でみますと

  1. 渡邉勇太朗選手 浦和学院(3年)190cm
  2. 市川悠太選手 明徳義塾(3年)184cm
  3. 奥川恭伸選手 星稜(2年)183cm
  4. 山田龍聖選手 高岡商(3年)182cm
  5. 柿木蓮選手 大阪桐蔭(3年)181cm
  6. 野尻幸輝選手 木更津総合(3年)178cm
  7. 吉田輝星選手 金足農(3年)176cm
  8. 板川佳矢選手 横浜(3年)173cm

2番目に低いです。

バイキン(フジテレビ系)に金村義明さんが出演した際、下半身の大きさを絶賛。

さらに、けん制やフィールディングにも長け、ギアの強弱がうまい、完成度の高い投手と絶賛し、身長に関係なくプロに行ってほしいと訴えていました。

ちなみにプロ野球の世界では、投手は、高身長の方が有利というのが常識です。

  • 投球の高低差により、角度が全然違いがあり、打ち難いと言われます。
  • 背の低い投手がストレートを投げると、角度が無いので打者が予測しやすい。
  • 高いところから投げ下ろすとより重力がかかってスピードが増す。
  • 高い位置から投げられるとバッターとしても見えづらい。
  • 投球は、腕をムチのように使って投げるため、高身長の方がムチ(腕の長さ)が長く、球速は速くなり、球離れも見ずらくなる。

という理由でプロへ行くには、身長も合否の判断基準と言われています。

まぁ~吉田選手のは場合は、まだ身長が伸びる可能性もあり、それらを超越する能力がありますから、今の段階では身長は関係ないですね。

スポンサーリンク

母親と父親の職業

父親の正樹さん(42歳)は会社員ということです。

母親のまゆみさん(41歳)については、わかりませんでした。

しかし、祖父の理正さん(70歳)が36年間勤務していた、JA秋田みなみを早期退職し、56歳から梨畑を経営しています。

理正さんは、共働きの両親が忙しいときに、吉田選手の面倒を見てきたということなので、まゆみさんも専業主婦ではなく、働いているということになりますね。

まゆみさんは、働いているとはいえ、吉田選手が「今日はないの?」と毎日ねだるほど、大好物の豚のタンと、丼飯2杯と、納豆も欠かさない食事で体作りを支えています。

また、徹底的に鍛え上げられ吉田選手の下半身は、しゃがむたびにパンツが破けるので、「何回パンツを買い足したか、 分かりません」とフォローもバッチリでした。

ちなみに理正さん、正樹さんも金足農野球部OBでした。

正樹さん(現OB会長)は、秋田県大会の決勝を2年と3年の2度経験しており、2年のときはベンチに入れず、3年のときはベンチ入りできましたが、試合に出る機会はほぼ無かったそうです。

私なりのまとめ

いよいよ9月3日から、BFA U18アジア選手権が開幕します。

まだまだ吉田選手の動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
柿木蓮の出身地はどこ?身長は低い?○○に似てると噂も

中川卓也(大阪桐蔭)の食い逃げはガセ!姉や兄弟、彼女についても気になる

藤原恭大 兄弟もイケメン?中学時代はモテモテだった?

根尾昂 両親の病院はどこ?出身地や眉毛の評判について

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする