柿木蓮の出身地はどこ?身長は低い?○○に似てると噂も

こんにちは、夏の甲子園第100回記念大会に、ふさわしい熱戦が繰り広げる中、やはり強かった王者・大阪桐蔭。

史上初春夏連覇を2度達成という偉業を成し遂げました。

やはり、この人の存在なくして優勝は出来なかったのではないでしょうか。

史上最強チームのエース、柿木蓮選手ですね。

そんな柿木選手について知りたいと思っている人多くいると思います。

この記事は、柿木選手の出身地や身長、噂についての内容となっています。

スポンサーリンク

柿木蓮(かきぎ れん)選手のプロフィール

生年月日:2000年6月25日

出身地:佐賀県多久市

血液型:A型

身長:181cm

体重:85kg

投/打:右投右打

好きな選手:則本昂大選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

趣味:体を動かすこと

特技:逆立ち

球種:最速148キロのストレート、カーブ、スライダー、フォーク

多久市立北部小学校2年時に、多久北部少年野球部で内野手として野球を始めました。

6年生から投手として活躍し、県選抜チームで九州大会優勝。

多久市立中央中学校では、佐賀東松ボーイズに在籍し、全国大会4回出場しています。

3年夏には、ボーイズリーグの日本代表に世界大会(愛知)でエースとして出場し3位入賞に貢献。

大阪桐蔭では、2年春の選抜からベンチ入りし、春夏とも甲子園のマウンドを経験。

同年秋からエース番号1を託され、4完封で防御率0.60、三振も45回で43個を奪い、春の選抜出場校のエースの中でも文句なしの最上位の記録でした。

記録に裏打ちされるように見事、春の選抜連覇に貢献。

その後、春の府大会はベンチを外れ、体力強化やフォーム改造に着手します。

軸足の使い方を修正することで、直球に力が伝わり、制球が安定しました。

今夏の北大阪大会準決勝、履正社戦では自己最速タイの148キロをマーク。

決勝では味方の大量援護にも、集中力を切らすことなく2失点完投とチームを勢いにのせます。

第100回全国高校野球選手権大会の準決勝、決勝と先発マウンドに立ち、大会史上初となる春夏連覇2回優勝に貢献しました。

スポンサーリンク

出身地はどこ?

柿木選手の出身地、佐賀県多久市は東西南北を山に囲まれ、佐賀県の内陸部に位置し、川沿いの低地には田園地帯が広がり、山間部には棚田や畑が点在しています。

3つの駅(多久駅、中多久駅、東多久駅 ) の周辺が市街地となっており、駅近辺は生活利便施設が充実しています。

  • 特産品であるびわ、たけのこ、など農産物が豊富。
  • パラグライダー会場の整備を行っている。

等が魅力と言われています。

優勝後柿木選手は、8月23日に故郷の多久市に凱旋していました。

15歳で離れ「この夏のために全てを懸けてきた」という柿木選手は、ふるさとからの応援は「励みになったし、自分のことのように喜んでくれてうれしかった」と応えています。

中央中で2年間、柿木選手の担任だった魚永忠司・東原庠舎中央校教諭は、「野球では誰にも負けないという強い自信と決意があった」「当時から負けず嫌いで目標に向かって一生懸命。プロという目標を実現させてほしい」と語っていました。

また柿木選手は「自分のプレーを少年野球の子どもたちに見てもらい、頑張ろうと思ってもらえれば」とも語り、また高校卒業後はプロになる決意を示して、「遠くから見守ってくれた親に恩返ししたい」と誓っていました。

スポンサーリンク

身長は低い?

181cmの柿木選手は、20歳男性の全国平均が172cm程度ですから、一般レベルというと高い方ですが、プロ野球になると180でも小柄と言われてます。

U18日本代表の投手は8名登録されています。

身長の高い順でみますと

  1. 渡邉勇太朗選手 浦和学院(3年)190cm
  2. 市川悠太選手 明徳義塾(3年)184cm
  3. 奥川恭伸選手 星稜(2年)183cm
  4. 山田龍聖選手 高岡商(3年)182cm
  5. 柿木蓮選手 大阪桐蔭(3年)181cm
  6. 野尻幸輝選手 木更津総合(3年)178cm
  7. 吉田輝星選手 金足農(3年)176cm
  8. 板川佳矢選手 横浜(3年)173cm

4番目に低いですね。

ちなみにプロ野球の世界では、投手は、高身長の方が有利というのが常識です。

  • 投球の高低差により、角度が全然違いがあり、打ち難い。
  • 背の低い投手がストレートを投げると、角度が無いので打者が予測しやすい。
  • 高いところから投げ下ろすとより重力がかかってスピードが増す。
  • 高い位置から投げられるとバッターとしても見えづらい。
  • 投球は、腕をムチのように使って投げるため、高身長の方がムチ(腕の長さ)が長く、球速は速くなり、球離れも見ずらくなる。

という理由でプロへ行くには、身長も合否の判断基準と言われています。

しかし身長は、個人差も大きいのですが、25歳前後まで伸びるといわれています。

プロに入ると体格も変わってくるので、それだけ伸びしろがあるということですね。

スポンサーリンク

○○に似てると噂

野球選手の誰かに投球フォームや、スタイル、また体型などが似てると思いきや・・・・

「トレンドにチェブラーシカがあって家で勝手にチェブラーシカと呼んでいる大阪桐蔭の柿木くんを思い出しました。柿木くん耳が大きくて似てるなあ」

出典元:https://ja.wikipedia.org

チェブラーシカでした。

ロシアの児童文学家エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリーズもの絵本『ワニのゲーナ』に登場するキャラクターです。

そのシリーズの本来の主人公は、友人である「ワニのゲーナ」でしたが、その人気からチェブラーシカが実質的な主人公となっています。

ロシア語で「ばったり倒れ屋さん」という意味だそうです。

これについて似てるかといったら、ん~~ノーコメントでお願いします。m(_ _)m

私なりのまとめ

いよいよ9月3日から、BFA U18アジア選手権が開幕します。

まだまだ柿木選手の動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
中川卓也(大阪桐蔭)の食い逃げはガセ!姉や兄弟、彼女についても気になる

藤原恭大 兄弟もイケメン?中学時代はモテモテだった?

根尾昂 両親の病院はどこ?出身地や眉毛の評判について

吉田輝星の身長は低い?母親と父親の職業が気になる

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする