シャラポワ 目元のシミが汚い?歴代の彼氏の影響?

こんにちは、女子テニス界に君臨していたマリア・シャラポワ選手。

しかし2016年、ドーピング違反による1年3カ月の資格停止処分となり、ファンを騒然とさせました。

昨年復帰しましたが、マンション詐欺疑惑問題など今やスキャンダル女王と化していますね。

また、見た目についても色々と言われています。

この記事は、シャラポワ選手の顔シミについての内容となっています。

スポンサーリンク

目元のシミが汚い?

2018年5月17日、女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)、シングルス3回戦が行われ、(当時)世界ランク40位のマリア・シャラポワ選手(ロシア)が(当時)同24位のD・ガブリロワ(オーストラリア)を6-3, 6-4のストレートで下し、2年ぶりのベスト8進出を果たし話題となりました。

画像です。

これに対してネット上では

「デビルマンみたいに両目の下から頬にシミあるよな 、金鱈腹あるんだから治せばいいのに」

「シャラの目の下、汚いにも程がある」

目元のシミが汚いと話題となっていました。

これについては、元女子プロテニス選手の杉山愛さんが以前テレビでおっしゃっていた事ですが、テニス選手は一年中世界を転戦し、そのほとんどが暑い場所へ行く事になるそうです。

その為、日焼けはし放題で、予防をしていても、プレイ中になってしまえば限界があるそうです。

ですから妖精と言われた、プロキャリア17年のシャラポワ選手といえども、例外ではないということですね。

さらに、HDTV(高精細テレビ)や4K(フルハイビジョンの4倍も緻密な画素数で表示できるテレビ)時代で、顔のシワや髪の毛1本までクッキリ映りますから、今まで気づかなかった部分がはっきりわかってしまったということでしょうか。汗

ちなみに、昔は顔のシミがすごく目に付いた安倍首相のシミがなくなってると話題になっていました。

選挙ポスター用の顔写真なら、写真編集ソフトで修整できますが、しかし街頭演説などで有権者に素顔をさらすとなると、修整はきかない。

さらにメディア露出の多い政治家ともなれば、テレビの進歩もある意味脅威といいます。

ですから安倍首相も、レーザーでシミを取ったのでは?といわれていました。

スポンサーリンク

歴代の彼氏の影響?

シミの原因というと紫外線、と連想される方が多いかと思いますが、実は疲れやストレスもシミの原因になることがあると言われています。

人はストレスを感じると、アドレナリンを発生させ精神を安定させようとします。

その際に男性ホルモンがたくさん放出され、女性ホルモンが減少します。

このことによりメラニン色素を作るよう脳が命令してしまう場合があり、メラニン色素が作られる量より排出される量が少ないと肌にシミができるといいます。

そのストレスの原因の1つに恋愛もありますね。

シャラポワ選手も多くの有名人と熱愛報道がありました。

アダム・レヴィーン(1979年3月18日39歳)

画像です。

人気バンド「マルーン5」のリーダー。

2005年、シャラポワ選手の18歳の誕生日に知り合い、ほどなく肉体関係になったということです。

その後すぐに2人は別れますが、2007年にレヴィーン氏は『コート上のようにベッドで絶叫してくれるかと思っていたら、死んだカエルのように横たわり、声ひとつ出さない』と、行為の様子を暴露。

さらに、そのせいでダメージを受けて、精神安定剤を飲むハメになったことを明かし話題になりました。

サーシャ・ブヤチッチ(1984年3月8日34歳)

画像です。

スロベニア出身のアメリカプロバスケットボール選手。

2010年10月に婚約を発表。

交際1年という2010年10月、巨大なダイヤの指輪を手に、カリフォルニア州マンハッタンビーチの自宅でブヤチッチ選手がプロポーズ。

「サーシャが優しすぎて私のハートはトロケるばかりよ。」などとノロケて、結婚間近と思われました。

しかしブヤチッチ選手が2010~11年シーズン後にNBAからトルコのリーグに移り、擦れ違いが増えたことで2012年に婚約破棄で破局。

グリゴール・ディミトロフ(1991年5月16日27歳)

画像です。

2013年から2016年までの3年間交際。

ディミトロフ選手からシャラポワ選手にアプローチをしてきて、数か月間友人として連絡をとりあった後、正式に交際を始めたそうです。

2013年当時のシャラポワ選手はすでにキャリアグランドスラムも達成して一流選手として活躍していましたが、ディミトロフ選手はまだタイトルを一度も獲得していませんでした。

しかし2013年にマドリッドで行われた大会で当時ランキング1位のジョコビッチ選手に勝つなど、ちょうど才能が花開こうとしていた時期でした。

ディミトロフ選手が一流になる姿を一番近くから見守り、濃密な時間を一緒に過ごすことができたそうですが、結果的にうまくいかなかったのは「出会うタイミングが良くなかったのだろう」と、シャラポワ選手の『Unstoppable. My life so far』という自伝に供述しています。

ん~ストレス感が半端ないって感じですね。(苦笑)

シミの1つや2つ出来ても不思議じゃないですね・・・(・・;)

スポンサーリンク

プロフィール

本名:マリア・ユーリエヴナ・シャラポワ

愛称:ロシアの妖精、シベリアン・サイレン

生年月日:1987年4月19日

年齢:31歳

出身地:ロシア・西シベリア・チュメニ州ハンティ・マンシ自治管区・ニャガン市

血液型:A型

身長:188cm

体重:59kg

利き手:右(バックハンド両手打ち)

趣味:切手収集、ファッション、歌唱、ジャズ・ダンス、映画鑑賞、読書

4歳からテニスを始め、6歳の時にマルチナ・ナブラチロワ氏に見い出されます。

9歳時にアメリカの名門、ニック・ボロテリー・テニスアカデミーに入りメキメキと頭角を現します。

14歳となる2001年にプロ転向。

17歳時にウインブルドン優勝でテニス界だけではなく、多くの業界から注目されています。

2012年には史上10人目のキャリアグランドスラムを達成。

5度のグラウドスラム優勝、ランキングトップに輝き、女王の名をほしいままにしていました。

しかし2016年、昨年1月の全豪オープンのドーピング検査で禁止薬物のメルドニウムに陽性反応が検出され、1年3カ月の資格停止処分となり、順風満帆だったテニス人生が激変します。

2017年4月、周囲の痛烈な批判があるなか、ポルシェ・テニス・グランプリでワイルドカードを得てツアー復帰しました。

完全復活する日はあるのか注目されています。

私なりのまとめ!

ドーピング問題でまだまだ混乱はあると思いますが、復活する姿を待ち望んでいるファンも多いと思います。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
大坂なおみの母親は離婚してる?父親やコーチ陣についても

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする