稲葉浩志 喉の手術は何回?タトゥーはいつから?意味も気になる

こんにちは、デビュー30周年を迎えた日本最強のロックバンドB’z。

そしてあらゆる金字塔を樹立し、新たなロックボーカル像を確立した稲葉浩志さん。

洗礼されたビジュアルと圧倒的な声量で、日本のみならず世界中から称賛され続けています。

そんなカリスマ稲葉さんの肉体について気になる人も多くいるかと思います。

この記事は、稲葉さんの喉やタトゥーについての内容となっています。

スポンサーリンク

喉の手術は何回?

手術は1回です。

90年代初頭、一年半で150回ほどのライブをこなし肉体的に追い込まれ、2003年の暮れに稲葉さんは喉を痛め(ポリープではない声帯の水ぶくれ)12月頃はかなり酷い状況となってしまい、2004年初頭に手術しています。

稲葉さんの声帯の水ぶくれは2003年7月3日〜9月21日に行われたライブツアー『Typhoon No.15 〜B’z LIVE-GYM The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!” in 渚園 〜』の直後、BIG MACHINEツアー(2003年11月20日~12月27日)中の出来事だそうです。

若い頃は「コンサートが終わった後、酒飲んで朝までカラオケ歌って、翌日“喉の調子がおかしいな”なんて当たり前」ということでしたが、手術以降は体調管理に気をつけたといいます。

喉ケアがスゴイ

  • 冷たい飲食物を避け、温かいハーブティーを愛飲する。
  • 夏、吹き出るような汗をかいた時でも、水も常温で飲む。
  • 体温を低下させないために温かい湯船に浸かるのを日課とする。
  • スタジオでは季節を問わず加湿器4台使用する。
  • 楽屋では廊下からの冷気を避けるために、スタッフに扉の縁を目張りで密封処理させる。
  • 空気の乾燥を防ぐために極力冷房は使用せず、冷房使用時には窓を開ける。
  • 医療用吸入器を使用。
  • ライブ期間中、いかなる時でも筋トレと1日5キロ以上のランニング。

医師から喉の乾燥を防ぐため湿度を50%に保つよう指示され、毎月定期検査を受けており、これらの徹底的なケアを、稲葉さんは「ツアー病」と呼んでいます。

ただ今、昔と一番大きく違うのは、使わないと声帯が痩せていくそうです。

声帯を使うにしても若い頃はいきなり全力疾走で出来ていたことが、だんだんできなくなり十

分暖かくなるまで、暖気運転がだいぶ必要になってきたそうです。

「筋肉がパンッと張った状態になるには時間がかかるし、その反面痩せてしまうのは早いんです。」とインタビューで語っていました。

スポンサーリンク

タトゥーはいつから?

1995年のBUZZツアーの時は、ペーパータトゥーでしたが、その後次第に本物のタトゥーになっていて、増えていきました。

  • 右腕のRispect”+“左腕の志トライバル”(1996年頃)
  • おヘソの太陽”(1997年アルバム「マグマ」リリースの頃)
  • 右手人差し指の小龍”+“背中の龍“(1999年頃)
  • 最後に左腕「志」の上の“炎”

1999の日産横浜LIVEの時が初披露だということです。

タトゥーの意味

洋彫り模様(羽?)とRESPEC・・長年愛用しているチョーカー(首にぴったりつく短いネックレス)製作者への感謝らしいです。

炎のトライバル模様と「志」・・自分の名前の一部であり、「志を高く」という意味。
おヘソの太陽・・実は女性器をかたどったものとの説(西洋ではよくあるデザイン)。

背中と右手人差し指の龍・・稲葉家の家紋説、稲葉が辰年だからという2説あり。
ということです。

現在世界中の多くミュージシャンやスポーツ選手などの影響で、日本においてもタトゥーがファッション化してきています。

とは言いつつもまだまだ抵抗のある人も多くいます。

ミュージシャンに対して憧れはあるものの、タトゥーまでは・・・という人の為に、アーティストモデルのタトゥーシールが爆発的に売れています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B´z 稲葉さんタトゥーデザイン風タトゥーシール
価格:1000円(税込、送料別) (2018/9/12時点)

もちろん稲葉さんモデルもありますね。

スポンサーリンク

稲葉浩志(いなば こうし)さんのプロフィール

生年月日:1964年9月23日

年齢:53歳

出身地:岡山県津山市

血液型:AB型

身長:173cm

靴のサイズ:26cm

学歴:横浜国立大学教育学部中学校教員養成課程(数学)

職業:ミュージシャン、ボーカリスト、作詞家、作曲家、シンガーソングライター

事務所:VERMILLION

趣味:読書、バイク(ハーレー)、サーフィン

特技:側転からのバック転、英語

TM NETWORKのサポートメンバーだった松本孝弘さんがバンドを結成しようとボーカリストを探していた時に(ビーイング創設者の)長戸大幸氏のもとにあった稲葉さんのデモ・テープを聞き衝撃を受け、稲葉さんとセッションをやることになります。

そのまま「一緒にやろう」という言葉もなく、他のパートのメンバーを探したが見つからず、稲葉さんが「2人でいいんじゃない?」と言ったことでふたりでB’zを結成し、1988年デビューを果たします。

以降、数多くのヒットと圧倒的なライヴで多くのファンを獲得。

97年に初のソロ・アルバム『マグマ』を発表。

タイアップ曲なしでミリオンセラー達成という、日本の音楽史上初めての記録を樹立。

2007年、日本・アジア圏のミュージシャンで初となるロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える、Hollywood’s RockWalk(ハリウッド・ロック・ウォーク)への殿堂入り。

また大ヒットゲームシリーズ最新作「龍が如く 極」に楽曲提供やプロデュース、スラッシュのアルバムにゲスト・ヴォーカルとして参加するなど、B’z以外でも精力的に活動しています。

私なりのまとめ

すでに伝説化しているといっても過言でないモンスターバンドB’z。

そのボーカルとして30周年を迎えた今も、まだまだ爆進中の稲葉浩志さん。

これからもその動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする