桃田賢斗 背中にタトゥー?スナックママとキスした顔画像も気になる

こんにちは、ついに日本人初となるランキング1位に輝いた桃田賢斗選手。

先の世界選手権で日本人初となる金メダルを獲得、第18回アジア大会ではエースとしてチームを48年ぶり銅メダル獲得に貢献しました。

そして王者となりさらに注目度が増しますね。

しかし桃田選手と言えばどうしても、不祥事(ギャンブル)によるダーティーなイメージもありますね。

この記事は、そのダーティーな噂についての内容となっています。

スポンサーリンク

背中にタトゥー?

桃田選手には、背中や足首など目立たない所に、タトゥーがあると噂がありますが、画像など証拠的な情報がないのでガセのように思います。

桃田選手といったら、以前は大会ごとに変える明るい髪色に、派手なネックレスがトレードマークで、普段から時計、指輪、腕輪と、ブランド品で身を包んでいました。

また、ホストと見まがうばかりのチャラついた格好で、錦糸町のカジノ近辺をうろつき、普段から高級車を乗り回し、合コンも大好きで『バドミントン界の合コン王』と言われていました。

そして2016年4月、暴力団の関与が濃厚な国内の違法な闇カジノ店で賭博をしていたことが発覚、無期限の競技会出場停止処分を受けています。

そうしたダーティーなイメージからタトゥーの噂が囁かれているのかもしれないですね。

いまやファッション感覚で誰でも入れてるタトゥー。

サッカー選手のリオネル・メッシ選手やネイマール選手など多くのスポーツ選手が競って入れている感じがあります。

バドミントン界でも

  • 2016ヨーロッパ選手権や2016チャイナオープンSSPを制した日本でも人気のヤン・O・ヨルゲンセン選手(デンマーク)。
  • 2008年北京、2012年ロンドンで金メダルを獲得した中国の英雄・林丹選手。
  • 美人バドミントン選手として有名なガブリエル・アドコック選手と2013年に結婚し、数々の混合ダブルで優勝していますクリス・アドコック選手。

など多くのバドミントン選手もタトゥーを入れているのが現状ですね。

しかし日本ではタトゥーはネガティブな印象があります。

2017年5月に桃田選手は、違法賭博による無期限出場停止処分が解け

  • 9月の全日本社会人選手権。
  • 2018年3月のベトナムインターナショナル。
  • 4月のアジア選手権。
  • BWFワールドツアー マレーシアオープン。
  • 8月の世界選手権。

等、破竹の勢いで優勝し注目されていますが・・・

「桃田はタトゥー入れてるしね」
「桃田は下品なチンピラタトゥーはもう消したのか?」

同時にダーティーなイメージもついてまわっている感じですね。(-_-)

スポンサーリンク

スナックママとキスした顔画像も調査

2016年4月、違法賭博問題が発覚した同時期に、週刊誌アサヒ芸能に「『リオ五輪追放』バドミントン選手の黒素顔」でスクープされていました。

さらに裏カジノ騒動の引き金となった「年上スナックママ」とのキス写真も掲載されていました。

画像です。

問題が発覚する前、マレーシア遠征直前に桃田選手はある人物からの電話がありました。

墨田区内に店を構える年上のスナックママとのキス写真がその筋に出回り、買い取りを匂わせる内容だったということです。

そして桃田選手が関係者に相談したことで、一連の問題が発覚したという経緯がありました。

以前から、「僕の派手な生活ぶりを見た子供達が、バドミントンに興味を持ってもらえればいい」という公言が問題となっていました。

錦糸町のキャバクラによく出入りしており

  • 大会優勝後には5万円以上のドンペリを注文。
  • 1時間で1万円以上もするVIPルームを借り切ってカラオケを熱唱。
  • 一気飲みの強要。

というのが桃田選手の遊びスタイルということでした。

ただこのスクープに関しては

「まだ続くのかい!許したりーよー」
「桃田スナックママ(おばちゃん)にキスされる、被害者だろ」

と多くの同情の声があがっていました。

おそらくですが、桃田選手も当面は遊びスタイルも飲酒に関しては、謙虚になっていると思いますね。

スポンサーリンク

桃田賢斗(ももた けんと)選手のプロフィール

生年月日:1994年9月1日

年齢:24歳

出身地:香川県三豊市

血液型:A型

身長:175cm

体重:68 kg

所属チーム:NTT東日本

学歴:富岡高校

利き腕:左

使用ラケット:アストロクス(ASTROX) AX99

小学6年時に全国小学生選手権シングルスで優勝。

バドミントン選手育成に力を入れている福島県富岡市の中学校に進学。

富岡高校時代の2012年、世界ジュニア選手権で優勝すると、NTT東日本入社後も世界を舞台に活躍。

世界大会では7度の優勝を誇っています。

まとめ!

リオ五輪でメダルを期待されていましたが、賭博問題で、すべての人の期待を裏切る形になりました。

身から出た錆ではありますが、おそらくそのどん底の経験が、今の躍進となっているのではないでしょうか。

今後ますますの活躍に期待します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする